東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

具だくさんの肉汁うどん

 今年2月に行った時、「完全禁煙」を打ち出して「やるなぁ」と思った久米川駅北口のうどんチェーン店「手打ちうどん久兵衛屋 東村山店」。でもわずか1カ月後に分煙に変更してしまい、「うーん」と考えてしまった。
 おそらくお客さんが極端に減っちゃったんだろうなぁ。だけど、個人的に言わせてもらえば、うどんやそば、ラーメンなど麺類をメインにしているお店は完全禁煙にして欲しいなぁ。麺をすすっている時にタバコの煙が入ると、本当にマズいし、むせちゃうから。

 まあ、お店としては「繁盛してナンボ」だから仕方ないことではあるけどね。


 前置きはこれくらいにして、そんな「手打ちうどん久兵衛屋 東村山店」を通りかかったら、こんな幟が出ていた。

「肉汁うどん」が新しくなったことを伝える幟

 このお店の一番基本となるメニューの「肉汁うどん」(619円)を新しくしたという告知だ。ちょっと気になったので、私は入ってみることにした。
 注文したのは、「肉汁うどん」だけど、メニューに「うどんは温かくすることもできます」と書いてあったので、私は温盛りでお願いしてみた。

肉汁うどんの温盛り

 これが新しくなった「肉汁うどん」。刻みネギがてんこ盛りになっていて、以前に食べた「肉汁うどん」とちょっと違う。

うどんのアップ

 うどんは温盛りのせいか、ややベチャとくたびれた感じ。

これが新しくなった肉汁

 で、これが新しくなった肉汁。確かに具だくさんの雰囲気が出ている。
 では、いただいてみますか。ズッ、ズズズ……冷水でキュッと引き締めてない分、うどんは柔らかくて食べやすい。そう言えば、以前に「このお店のうどんは固い」という書き込みがあったが、そういう人は温盛りにすれば問題ないかも。
 肉汁の方は、以前より甘さが控えめになった気がする。なぜだろうと思いつつ、箸で肉をつまむと……なるほど、そうか。以前はチャーシューのように分厚い豚肉が入っていたのだが、今回は薄い豚バラ肉になっている。味の差はおそらくこの違いだろう。
 いやあ、それにしても具だくさんだなぁ。結構な食べ応えだよ。
 私はやや固めのうどんの方が好きだから、温盛りはちょっと「うどんを食べた」という感じがしなくて失敗だったけど、普通に冷たいうどんで食べれば、満足感が得られたと思う。

 しかし基本メニューを見直すなんて、チェーン店も頑張ってるねぇ。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-36-86
電話:042-390-6989
営業時間:午前11時~午後11時
駐車場あり
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2009/05/05 16:18 ] 【うどん】 久兵衛屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

クリーンなお店で食べるあっさりうどん

 仕事を終え、寒い中、自転車を走らせていると、急に温かいうどんが食べたくなってきた。時計を見ると、時刻は午後9時近く。こんな時間にやっているうどんのお店と言えば、チェーン系の「サガミ」ぐらいだよなぁ……とぼんやり考えていると、フッとあるお店が思い浮かんだ。

「おおっ、あのお店があるじゃないか!」

 ということで、私が向かったのは、久米川駅北口のうどんチェーン店「手打ちうどん久兵衛屋 東村山店」。自転車を止め、「寒いから早く入ろう」と入り口に向かうと、こんな張り紙がしてあった。

全面禁煙になったことを伝えるポスター

 へぇ、2月2日から終日全面禁煙になったんだ。タバコを吸わない私としてはうれしいなぁ。
 別に私は嫌煙派というほど、タバコを毛嫌いしているワケではない。だからタバコを吸う人と一緒に飲むのはそれほど苦ではない。
 ただ、ラーメンやうどん、そばなどの麺類を食べている横でタバコを吸われるのは、ちょっとムカッとくる。煙と一緒に食べる麺類ほどマズいモノはないからね。
 そういう意味では、このお店が終日全面禁煙になったのは本当にうれしい。家族で食べに行く頻度が高くなるかも。


 席に着き、「さあ、メニューでも見ようかな」と思ったら、すでにテーブルの上に期間限定うどんのメニューが置いてあった。「とり塩汁うどん」(504円)というつけ汁タイプのうどんと、「鶏きのこうどん」(609円)という汁タイプのうどんが載っていたのだが、汁タイプの「鶏きのこうどん」が旨そうだったので、私はコレを注文した。

鶏きのこうどん

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。スッキリと澄んだ汁がいい感じでしょ。
 エッ? これじゃあ、わからない? じゃあ、コレでどうだ!

澄んだ汁が旨そう

 ホラホラ、いい感じでしょ。うどんの上に乗っているのは、鶏肉、シイタケ、舞茸、ネギ。シンプルな構成が逆に食欲を
かき立ててくれる。
 では、レンゲでこの透明な汁をいただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

「物足りない」と言いたくなるその一歩手前で、フワッと舌に広がるあっさりとした旨味。優しい味わいでいいなぁ。

うどんのアップ

 うどんはいつもの手打ちうどんのハズなんだけど、つけ汁タイプの時と違って冷水で〆てないから少し食感は柔らかい。でもそれがこの汁にはよく合っている。
 体を温めようと思ったら、七味を振るといいと思うんだけど、タバコの煙が全く漂わないクリーンなお店の中で、このままのあっさりとした汁を味わいたいと思い、私は七味を入れなかった。
 当然のように汁まで全部飲み干して完食。ちょっとボリューム的に物足りない気がしたので、「大盛りにすれば良かったかなぁ」と少し後悔した私。
「このお店の大盛りって、ちなみにいくらだったっけ?」とメニューを見ると……。

ランチタイムは大盛りが無料だって

 ガーン! ランチタイムなら大盛りが無料だって! しまったなぁ、ランチタイムに来るべきだったか。
 まあ、ランチタイム以外は有料と言っても105円だから、そんなに激しく後悔することもないんだけどね(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-36-86
電話:042-390-6989
営業時間:午前11時~午後11時
駐車場あり
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2009/02/20 17:14 ] 【うどん】 久兵衛屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

パパのツマミはみんなのツマミ

 ある日の夜。「家族で外食しよう」ということになり、久米川駅北口のうどんチェーン店「手打ちうどん久兵衛屋 東村山店」へ行った。私は昼食をやや遅めにとっていたから、それほどお腹は空いてなく、軽くビールとツマミを頼むことに。

 瓶ビール(399円)がいつの間にかキリンの「ザ・ゴールド」に変わっていたので、瓶ビールを頼んだのだが、あいにく売り切れ。仕方なく生ビール(399円)を注文した。

生ビールでお疲れちゃん

 カミさんや子どもたちがうどんを食べるのを見ながら、1人だけ生ビールを飲む……これはこれで幸せなひと時だ。

天ぷら盛り合わせ

 と、そこにまず運ばれて来たツマミは「天ぷら盛り合わせ」(609円)。この値段でこれだけ天ぷらが乗っているのはお得だ。
 だが早速、息子が海老天に目をつけ、「食べたい」とひと言。2本ある海老天のうち1本をやり、天つゆに付けて食べる食べ方を教えてやると、「美味しい」と一気食い。結局、海老天は2本とも息子に食べられてしまった。

茶豆 冷やっこ

 ほかに頼んだツマミは「茶豆」(189円)と「冷やっこ」(189円)。天ぷらには見向きもしなかった娘は、こっちのツマミに反応。枝豆が口の中に飛び込んでくるのが楽しいのか、何度も私に枝豆を要求。そのたびに私は枝豆を娘の口元に持っていき、プチュッ、プチュッと枝豆を指で出してやる。
 で、その合間に、娘は「冷やっこ」を指差し、「食べさせろ」と要求。私は箸で小さく切って食べさせてやる。

 結局のところ、頼んだツマミの3分の1は子どもたちに食べられたような気がする。まあ、楽しく飲めたからいいんだけどね。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-36-86
電話:042-390-6989
営業時間:午前11時~午後11時
駐車場あり
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2008/09/10 17:19 ] 【うどん】 久兵衛屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

ガッツリ食べられるサッパリ系ランチ

 連日暑いんだけど、一向に食欲が衰えない私。この日もガッツリと食べたい気分。でもさすがに体はサッパリしたモノを求めている。
 ということで、私は久米川駅北口のうどんチェーン店「手打ちうどん久兵衛屋 東村山店」でランチを食べることにした。というのも、店先に「辛み大根うどん」という幟がズラッと立っていたのを記憶していたからだ。それにランチだと、大盛り無料だからね。

 店内に入り、メニューを見ると、「辛み大根うどんとミニ梅とろろ飯」というセットメニューが682円となっている。「ミニ梅とろろ飯」とは、また何となくサッパリした感じがしていいではないか。私はこのセットを注文した。もちろん、うどんは大盛りでね。

辛み大根うどんとミニ梅とろろ飯

 これが「辛み大根うどんとミニ梅とろろ飯」。なめこがたっぷり入った付け汁との横にネギが散らされた辛み大根のお皿。この辛み大根を付け汁に入れて食べるワケだ。

大盛りのうどん

 うどんは見た目、山にはなっているが、それほど量が多いってワケじゃない。確か450グラムじゃないかな。武蔵野うどんのお店だと、これくらいが「並」じゃないかなぁ。
 さて、それではいただきますか。辛み大根をドドッと全部、付け汁に入れ、うどんを浸す。で、一気にズズズッ……あれれ、辛み大根を全部入れたから、かなり辛いのを期待したのだが、拍子抜けするほど辛さがない。これじゃあ、普通の大根おろしだよ。
 でも、これはこれでサッパリして旨い。最初から「おろしうどん」と銘打ってくれれば、ガッカリしなくて済んだのになぁ。

ミニ梅とろろ飯

「ミニ梅とろろ飯」は山芋に刻んだカリカリ梅が入っていて、食感もサッパリした味わいもなかなかいい。スルスルッと入っちゃった。
 このセット、量的にはかなりあると思うんだけど、サッパリしている分、簡単に完食できてしまった。あんまり簡単に食べられると、お腹いっぱいのハズなのに物足りなさを感じて、また食べちゃうんだよなぁ(笑)。まあ、そう思うのは私だけかもしれないけど……。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-36-86
電話:042-390-6989
営業時間:午前11時~午後11時
駐車場あり
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2008/07/05 17:32 ] 【うどん】 久兵衛屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

居酒屋よりお得に飲めるうどん店

 メールで何度かやり取りしていた人と「飲みましょうか」ということになり、先日お会いして飲んだのだが、その場所がとってもユニーク。久米川駅北口のうどんチェーン店「手打ちうどん久兵衛屋 東村山店」なのだ。
「飲み屋じゃないじゃん」と思う人もいるかと思うが、このお店はツマミ類も割と充実していて、軽く飲むにはいい場所なのだ。しかも行ったら、ラッキーなことが私たちを待ち構えていた。

生ビールがナント半額

 ジャジャーン! ナント、生ビールが半額の199円になっていたのだ。6月29日までの期間限定だけど、これは超ラッキーだよ。

天ぷら盛り合わせ

 いろいろ頼んだツマミの中で最初に来たのが、なぜか「天ぷら盛り合わせ」(609円)。エビ2本にキス、カボチャ、ナスなどが乗ってこの値段はお得。

揚げナス 枝豆

 続いて軽いツマミとして頼んだ「揚げナス」(210円)と「枝豆」(189円)が到着。「枝豆」は一応、茶豆だから、口に入れた時に香りが広がる。安いのになかなか旨いじゃないの。

シーザーサラダ

 これは「シーザーサラダ」(504円)。真ん中に温泉玉子があり、崩してトロトロの黄身と混ぜ合わせて食べると、旨いんだなぁこれが。

 まともに会って話すのは今回が初めてなんだけど、メールで何度かやり取りしているし、何より同い年だから、何だか以前から知っている友人のような感じで話が盛り上がり、結局、閉店間際まで話しこんでしまった。
 でも「閉店間際」と言っても、このお店の閉店は午後11時だから、お店を出て歩いて家に帰っても日付が変わる前に余裕で帰れる。うれしいよね。

 生ビールが半額というラッキーがあったせいもあるが、長居した割にはかなり安く済んだ。ちょっとした居酒屋よりもお得かもね。話も楽しかったし、すごく健全な飲みだったよ。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-36-86
電話:042-390-6989
営業時間:午前11時~午後11時
駐車場あり
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2008/06/27 17:33 ] 【うどん】 久兵衛屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

スルッとイケる危険なつけ汁

 何だかんだでいろいろと仕事をしていて夕食を食べ損なった私。時刻は午後9時を少し回ったところ。
「軽く食べておくか」と向かったのは、久米川駅北口のうどんチェーン店「手打ちうどん久兵衛屋 東村山店」。メニューを見ていると、軽く済ませるつもりがだんだんとガッツリ食べたくなってきて、結局、私は「黒ごまだれうどんとミニまぐろたたき丼」(819円)というセットメニューを頼んでしまった。しかも注文する際、「うどん、大盛りで」と、ついつい言ってしまった。

 やっぱり夕食はキチンと決まった時間に食べるべきだよね。そうしないから、夜遅くにこんなムチャ食いしちゃうんだよなぁ……なんて、注文した後に海より深く後悔してしまった私。でも目の前に「黒ごまだれうどんとミニまぐろたたき丼」が運ばれたら、そんなことスコーンとすぐに忘れてしまった。

黒ごまだれうどんとミニまぐろたたき丼

 いやいや旨そうじゃないですか。ここのうどんは、盛り皿が大きいのか、何となく量が少なく見えるんだよねぇ。これって大盛りなのかなぁ……つい店員さんに確認しちゃったよ。

うどんのアップ

 エッジの立った白いうどん。こういううどん、好きなんですよね。冷水でキュッと〆ると歯応え十分。このお店のうどんは武蔵野うどんと違って小麦の風味はあまりないけど、私は好きだなぁ。

黒ごまだれ

 これが黒ごまだれ。そう言えば、セットには千切りキュウリと生姜が小皿に乗っていたけど、あれは薬味ってことなのかな。では、入れてみますか。

見た目は悪いけど旨いんだなぁ

 さて、いただきますか。黒ごまだけに見た目はちょっとグロいんだけど……旨いじゃないの。
 黒ごまだれそのものは、ちょい甘めなんだけど、千切りキュウリと生姜のおかげでサッパリした味になってスルスルと食べられる。
「ヤバいなぁ」と思っていたら、もう完食してしまった。これならもう1人前食べられるかも。

ミニまぐろたたき丼

 ミニまぐろたたき丼は醤油をかけてからかき混ぜ、口の中にかき込む。まあ、これはこういうモノでしょう。
 いやあ、食った食った。しかし、軽くのつもりでこんなに食ったらダメだよね。最近いろんなところで、「マサさん、丸くなったね」と言われるし、そろそろ真剣にダイエットを考えないとね。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-36-86
電話:042-390-6989
営業時間:午前11時~午後11時
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2008/04/25 17:37 ] 【うどん】 久兵衛屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

こんなところにもメガブームが

 このブログのためのネタ探しってワケではないのだが、私は暇な時にチェーン系飲食店のサイトをチェックしている。面白い期間限定メニューが出ていることがあるからだ。
 で、先日もサイトチェックをしていたら、「手打ちうどん久兵衛屋」のホームページで、「春のおすすめ」というページを発見。4つのメニューが紹介されているのだが、一番気になったのが、「メガ盛!!うどん」(892円)だ。
「マクドナルド」「メガマック」に端を発したメガブーム。牛丼とかいろんなモノが「メガ」を冠して超大盛りで出て来たけど、ついにうどんにもメガブームが来ちゃいましたか。

 これは、私への挑戦と見ましたよ。食べてみようじゃないですか……というワケで、久米川駅北口のうどんチェーン店「手打ちうどん久兵衛屋 東村山店」へ。
 注文したのはもちろん、「メガ盛!!うどん」。面白いのはこの「メガ盛!!うどん」、黒豚肉汁と担々汁、きのこ汁の温かい付け汁と、冷たいもりつゆの4種類の付け汁の中から2種類選べることだ。うどんの量が多いと、付け汁が足りなくなることがある。それを付け汁を多くするのではなく、違う種類の付け汁2つを出すというのは、なかなかいいアイデアだと思う。
 私は黒豚肉汁と担々汁をチョイス。極端に味が違うから、飽きずに食べられるだろうと考えたワケだ。

メガ盛うどん

 待つことしばし。来た来た、これが「メガ盛!!うどん」ですか……うーん、思っていたほど迫力がないなぁ。

これがメガ盛

 メニューには「うどんが通常サイズの2倍(600g)」と書いてあるんだけど、これで600グラムもあるのかなぁ。「とき」のバカ王「こせがわ」の特盛りのように山になってないよね。

一応、山になっています

 でも念のため、横から見てみると……ほぉ、一応、山になってるねぇ。

黒豚肉汁

 ではまずは黒豚肉汁に付けて食べてみますか。ズッ、ズズズ……とっても食べやすい武蔵野うどんって感じ。旨いじゃないの。

担々汁

 続いて担々汁に付けて、ズズズッ……それほど辛くないけど、これもイケるね。付け汁の底には挽き肉がたっぷり。
 黒豚肉汁とは全く味が違うから、予想通り、飽きずにスイスイ食べ進み……。

まっ、「余裕で完食」というところですかね

 余裕で完食。プラス105円でうどんが追加(150グラム)できるというから、「追加しようかなぁ」と考えたけど、体のことを考えてやめた。もう40代半ばのオヤジだからね。無理はやっぱりイカンよ。
 でも「とき」のバカ王「こせがわ」の特盛りが食べられる人は、追加した方がいいと思う。きっと物足りないと思うから。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-36-86
電話:042-390-6989
営業時間:午前11時~午後11時
駐車場あり
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2008/03/14 17:40 ] 【うどん】 久兵衛屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

すき焼きづくりに挑戦

 家族で外食しようということになり、比較的に家から近い久米川駅北口のうどんチェーン店「手打ちうどん久兵衛屋 東村山店」へ。ここのうどんは子どもたちにも好評だ。

まずはビールで乾杯

 車ではなく歩いて行ったので、私はビールを飲ませてもらうことにした。いやあ、家族を前にして飲むビール。最高に幸せ気分で旨い。

 で、メニューを見ると、「すきやきセット」(1354円)なるモノがあるではないか。私は大のすき焼き好き。当然のごとく、「すきやきセット」を注文した。

何やら説明書きが…

 すると何やら説明書きが出て来た。ナニナニ、「すきやき」の美味しい食べ方・六カ条……エーッ、自分ですき焼きをつくるんだ。おいおい、大丈夫かなぁ。

すきやきセット

 と思っていると、鍋と食材がズラリ。こりゃゆっくり飲んでる場合じゃないな。

牛肉はちょい薄いかな

 牛肉はちょい薄い気がするが、おそらく「しゃぶしゃぶセット」の肉と兼用だからだろうなぁ。

野菜など他の具はこんな感じ

 他の具材はこんな感じ。もう少し白菜が多いとうれしいけど、まあ値段からすれば、こんなモノでしょう。

まずは牛肉を焼く

 では牛脂を引いてから、牛肉を焼きますか。薄いからアッと言う間に焼けて、鍋にこびりついてしまう。こりゃいけねぇ、ということで割り下を投入。

割り下を入れてから具を投入

 そして他の具材をIN! 何か具が全体的に少なめだけど、徐々にすき焼きっぽくなってきた。

溶き玉子に牛肉をIN!

 ではでは、まずは牛肉からいただいちゃおうかなぁ。溶き玉子にくぐらせ、たっぷり絡めてからお口にIN!
 うーん、まあ、こんなモノかな。自分でつくったから文句言えないよね。上手につくればもっと旨くなると思うんだけど、今回は子どもにうどんを食べさせながら慌しくつくったから、何となく今イチかな。

最後をうどんを投入

 食べ終わったら、うどんを投入。ここのうどんは煮込んでもグズグスにならないからいい。これも溶き玉子を絡めてズズズッ。
 うん、これは旨い!

 2604円で牛肉食べ放題にもできるって言うから、今度は“1人すき焼き”でもやってみようかな。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-36-86
電話:042-390-6989
営業時間:午前11時~午後11時
駐車場あり
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2007/12/23 17:50 ] 【うどん】 久兵衛屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

予想通りの旨さにひと安心

 旨いモノと旨いモノをあわせると、もっと旨くなる……今では「必ずしもそうとは限らない」とわかっているが、幼い頃は単純に「もっと旨くなる」と信じていた。

 貧しくてもご飯だけはあったので、私はオヤツ代わりにいろんな食べ方をした。中でも気に入っていたのは玉子かけ、マーガリン&醤油(本当はバターの方が旨いんだけど、わが家にはそんなモノはなかった)、そしてきな粉だ。
 で、ある時、私は「今日は贅沢してみようかな」と玉子とマーガリン&醤油、そしてきな粉を同時にブチ込んでみた。結果は……まあ、想像にお任せしますが、以来、私は「旨いモノと旨いモノをあわせても、さらに旨くなるとは限らない」という教訓を心に深く刻んだのだった。


 前振りが長くなったが、要するに今回紹介するメニューに私は一抹の不安を抱いていたワケなんですよ。そのメニューとは、久米川駅北口のうどんチェーン店「手打ちうどん久兵衛屋 東村山店」の「明太子熱玉うどん」(504円)だ。
 熱々のうどんの上に、私の大好きな温泉玉子と明太子、さらにバターが乗っているというモノ。どれも本当に大好きなだけに、「全部あわせて大丈夫なの?」という不安がチラリとよぎる。

 というワケで、それを確かめるためにも、私は「明太子熱玉うどん」を大盛りで頼んだ。ランチタイムは大盛りでも値段が変わらないからね。

「明太子熱玉うどん」

 見た目は文句ナシに旨そう! かき混ぜるのがもったいないくらい、いいビジュアルなんだけど、かき混ぜなくちゃ旨くならない。

かき混ぜるとこんな感じ

 ワシワシとかき混ぜて、だし醤油を入れたらこんな感じになった。先ほどの旨そうなビジュアルは全く消えてしまった。うーん、不安……。

うどんのアップ

 食べなきゃ味はわからないってことで、いただきま~す……ズッ、ズズズ。

う(◎o◎)ま~~~!!!

 いやいや旨いじゃないですか。考えてみれば、世の中、「明太カルボナーラ」なるモノも存在するのだから、旨くないワケがない。いやあ、ホッとした。
 私の幼い頃の経験は、「教訓」というより、ひょっとしたら「トラウマ」になっているのかもしれない。

 旨いとわかれば、後は一気にかき込むだけ。アッと言う間に完食。これならもう1杯食べられるかも。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-36-86
電話:042-390-6989
営業時間:午前11時~午後11時
駐車場あり
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2007/12/17 17:53 ] 【うどん】 久兵衛屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

確実に満腹になれるランチ

 ガッツリ食べたい気分なんだけど、何を食べようかなぁ……と、ある日のお昼時、私はボーッと考えた。その時、フッと思い浮かんだのが、久米川駅北口のうどんチェーン店「手打ちうどん久兵衛屋 東村山店」のランチメニューだ。確か「黒豚カレーうどん・白ごはんランチ」(714円)というモノがあったハズだ。
 うどんを堪能した後、ライスをぶち込んでかき込む……ガッツリ気分にピッタリのランチと言える。早速、私は「手打ちうどん久兵衛屋 東村山店」に向かった。

 店内が空いていたせいもあるが、頼むと程なく「黒豚カレーうどん・白ごはんランチ」が運ばれて来た。

黒豚カレーうどん・白ごはんランチ

 おおっ、黒豚カレーうどんもボリュームがあるし、ご飯もちゃんと普通盛りだ。お新香まで付いている。うれしいじゃないの。

黒豚カレーうどん

 黒豚カレーうどんはスパイシーな香りがして旨そう。つゆをひと口飲んでみると、それほど辛くはないが、かと言って子供が食べるにはちょっとキツい辛さだ。

うどんのアップ

 ではでは、うどんと一緒にいただきますか。ズゾゾゾゾ……服に汁が飛び散るから、豪快にすすれないのがカレーうどんの難点。まあ、いかに飛び散らさずに食べるかというのがゲーム的で、楽しかったりするんだけどね。
 うんうん、これはなかなか旨いじゃないですか。豚肉もたっぷり入ってるし。
 ゆっくり食べているつもりだけど、アッと言う間に、うどんがなくなってしまった。
 となると……。

白ごはんを投入

 残った汁に白ごはんを投入! しっかりかき混ぜて、カレー雑炊状態にしてから、再度いただきま~す。
 いやあ、これも旨いなぁ。おっと、そんなに辛くないハズなのに、額から汗が滲んできたよ。

キレイに完食。ごちそうさま

 白ごはんがしっかりカレー汁を吸い取ってくれたから、ご覧の通り、キレイに完食。いやあ、お腹いっぱいだよ。
 実はこの「黒豚カレーうどん・白ごはんランチ」、黒豚カレーうどんを無料で大盛りにできる。私は普通盛りにしたのだが、これを大盛りにすれば、育ち盛りの人でも大抵は満腹になると思うなぁ。ガッツリ食べたい人に超オススメだね。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-36-86
電話:042-390-6989
営業時間:午前11時~午後11時
駐車場あり
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2007/12/04 17:54 ] 【うどん】 久兵衛屋(栄町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR