東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

誰かを連れて行きたくなるイタリアン

 美味しいお店を見つけると、誰かを連れて行きたくなりませんか? 私はなるんですよ。「これは美味しい!」と思ったお店には必ずカミさんを連れて行く。で、カミさんが「このお店、美味しいわね」と言ってくれると、自分が褒められたようなうれしい気分になってしまう。
 すでにこのブログで2回紹介している「Collinetta(コリネッタ)」も、そんな“誰かを連れて行きたくお店”だ。カミさんはすでに連れて行っているのだが、カミさんの妹はまだ行ったことがないので、カミさんと義妹と子供の4人で先日、ランチタイムに行って来た。
 私は「キノコのゆず胡椒風味」(900円)を、義妹は「夏野菜と若鶏のオリーブオイル和え」(950円)を、カミさんは「ボンゴレナポリ風」(1100円)を注文し、それぞれランチデザート(200円)を付けた。

きまぐれサラダとフォカッチャ

 まずは、きまぐれサラダとフォカッチャが登場。前回来たのは1カ月前だと思うが、その時よりフォカッチャは美味しくなっているような気がした。そしてサラダとフォカッチャを食べ終えるころ、メインのパスタがそれぞれやってきた。

キノコのゆず胡椒風味

キノコのゆず胡椒風味のアップ

 私の頼んだ「キノコのゆず胡椒風味」は見るからに和風テイストのパスタ。香りもほんのり醤油っぽい。食べると柚子の香りがほのかに鼻に抜けていく。これまで食べたパスタとは違う感じがしたが、これはこれで旨かった。

夏野菜と若鶏のオリーブオイル和え

夏野菜と若鶏のオリーブオイル和えのアップ

 義妹の頼んだ「夏野菜と若鶏のオリーブオイル和え」は野菜がたっぷりで、「これ、美味しい!」と義妹は大喜び。この言葉が聞けただけで、私はもう大満足。

ボンゴレナポリ風

ボンゴレナポリ風のアップ

 カミさんの頼んだ「ボンゴレナポリ風」はアサリがいっぱいで、貝類の好きなカミさんは大喜び。「この間食べた『小エビのトマトクリーム和え』も良かったけど、これも美味しいわ」と食べながらひと言。ホント、ココのパスタはハズレがない。

マンゴームース

 食後はデザートとコーヒー。この日のランチデザートは「マンゴームース」だった。フルーツの下にふわふわのマンゴームース。これがまた旨いんだ。義妹も満足してくれたみたいで、カミさんとともに「また来たい」を連発していた。誰かを連れて行って、これほど喜ばれるお店も珍しい。すべてはこのお店の料理が旨いからなのだが、何となく鼻高々でルンルン気分の私なのでした。

本気で全種類制覇したくなるパスタ

 一度行ってすごく気に入ってしまったイタリア料理店「Collinetta(コリネッタ)」。早速、料理づくりはイマイチでも味にはうるさいカミさんを連れて、また行ってきました。2人ならパスタを2種類食べられるからね。お昼時に行って、2人ともパスタランチを注文。カミさんは「小エビのトマトクリーム」(950円)を、私は「ポモドーロのバジリコ風味」(900円)を頼んだ。
 サラダとフォカッチャが来た後、いよいよメインのパスタが登場。カミさんは自分の目の前に来たパスタを見るなり、「コレ、香りがよくてすごく美味しそう」とひと言。

小エビのトマトクリーム

 少し離れている私には香りはわからなかったが、カミさんが頼んだ「小エビのトマトクリーム」に関しては、私は香りよりも色に驚いた。名前に「トマト」と付いている割にトマトっぽくないからだ。でも悪くない色だ。というか、私は色からウニソースを連想して、むしろ好印象。

小エビのトマトクリームのアップ

 アップで見ると、プリプリッとしたエビにオレンジのトマトクリームがよく合っている。実に美味しそうだ。「少しもらうね」とカミさんに断って食べてみる。確かにエビの香りがする。トマトクリームはやや甘めだが旨い。カミさんは「美味しい」を連発。「パスタを食べるなら、これからはココね」とまで言い切った。

 私が頼んだ「ポモドーロのバジリコ風味」は色合い的には「小エビのトマトクリーム」とは対照的だ。トマトの赤とバジリコの緑がハッキリ出ている。甘酸っぱいトマトの香りがまた何とも言えない。

ポモドーロのバジリコ風味

 考えてみれば、具らしいモノは何もないのだが、とても旨そうに見える。それだけ赤と緑のコントラストが強烈に食欲をソソるということなのだろうか。

ポモドーロのバジリコ風味のアップ

 アップの写真を撮っていると、もう旨そうで旨そうで、たまらなくなってきた。食べてみると、これが予想通りの美味しさ。「ポモドーロ」とは「黄金のリンゴ」、つまり「トマト」のことなのだが、まさに「トマト」ではなく「ポモドーロ」という表現がピッタリ。ソースなんだけど、最高の具でもある。そしてバジリコがいいアクセントになっている。アッと言う間に完食してしまった。
 ソースが美味しいモノだから、フォカッチャで、まるでお皿を磨くようにソースを“拭き取り”食べる。うーん、旨い!
 デザートを食べ、コーヒーを飲み、満足、満足。前回、私は「毎週、このお店のパスタランチを食べて、そのつどブログで紹介しようかな」と書いたが、本気でそうしたくなってきた。でも、コースで出てくる肉料理や魚料理も気になるんだよね。いやあ、悩ましいお店だよ。

通いたくなる小さなイタリア料理店

「パスタが大好き!」という人に朗報! 食べた瞬間、「おっ、これは!」と唸ってしまうしまうようなパスタを出すお店がNEWオープンしたのだ。それが今回紹介する「Collinetta(コリネッタ)」。5月23日にオープンしたばかりのイタリア料理店だ。
 場所は八坂駅を出て左に進み、ガードをくぐって少し歩くと左に曲がる路地がある。そこを曲がると、右側に小さなシャレたお店が見えるハズだ。

「コリネッタ」

 店名の「Collinetta」とは、「小さな丘」という意味。確かにお店は小さく、ちょっと奥まった場所にあるが、少し路地の方を向けばお店はすぐに見える。小さな丘のように目立つ存在だ。
 店構え通り、店内は狭い。テーブルは2人がけが8卓。これは上手いやり方だ。テーブルを2つくっつければ4人がけになるし、3つなら6人がけになり、大人数のお客さんにも対応できる。
 お店は2人の男性が切り盛りしていて、ギャルソン風の男性が私を2人がけのテーブルに案内してくれた。私はランチタイムに行ったのだが、メニューを見るとランチはパスタランチ(900~1100円)とシェフランチ(1600円)、コース料理のコンプレート(2300円)の3種類あり、パスタランチにはさらに6種類のパスタが用意されていた。2人だけで切り盛りしている割には、ランチメニューは多い。
 私はパスタランチにすることにし、「ポモドーロのバジリコ風味」(900円)、「ボローニャ風ミートソース」(900円)、「アンチョビとブロッコリーのペペロンチーノ」(900円)、「小エビのトマトクリーム」(950円)、「本日のお勧めパスタ」(950円)、「ボンゴレナポリ風」(1100円)の6種類の中から、迷ったけど「アンチョビとブロッコリーのペペロンチーノ」を選んで注文した。
 パスタランチは、イタリアパンのフォカッチャと気まぐれサラダ、パスタ、コーヒー(または紅茶)がセットになっている。で、まずはフォカッチャと気まぐれサラダが登場。

気まぐれサラダとフォカッチャ

 イタリア料理は見た目も重要だと思うけど、これなら文句ないでしょう。いかにも美味しそうだ。実際、サラダはサッパリしていて旨かった。そしてサラダを食べ終えた頃を見計らってメインの「アンチョビとブロッコリーのペペロンチーノ」が登場。

アンチョビとブロッコリーのペペロンチーノ

 この美味しそうな見た目とアンチョビの香りが食欲をかき立てる。食べると、これがまた旨い! ペペロンチーノが好きな私は今までいろいろと食べてきたが、このペペロンチーノは私の中のランキングでかなり上位に食い込んでくる。下手なお店だと麺がポソポソになって味気ないのだが、このお店は麺がモッチリして歯応えも十分。最後まで美味しくいただけた。
 この後はコーヒーなのだが、私は「ランチデザート」が200円の追加で頼めることを思い出して、追加注文した。

デザートとコーヒー

 コーヒーと一緒に出て来たランチデザートがコレ。コーヒーカップと比較すれば、その大きさがわかるでしょ。これで200円はバカ安。フルーツの下はたっぷりのパンナコッタ。合計で1100円になったが、これなら大満足。というか、パスタが美味しかったのが大収穫。マジで1つずつ攻略したいと、私は思ってます。「毎週、このお店のパスタランチを食べて、そのつどブログで紹介しようかな」と本気で考えているほど。たまたま今回食べた「アンチョビとブロッコリーのペペロンチーノ」が美味しかっただけというケースも考えられるからね。でも、パスタ好きならきっと通いたくなるお店だと思うなぁ。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-18-27
電話:042-398-4383
営業時間:午前11時半~午後2時半(平日ランチ)
      午前11時半~午後3時(土・日・祝日ランチ)
      午後5時半~9時(平日ディナー)
      午後5時~9時(土・日・祝日ディナー)
定休日:火曜
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR