東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ナイショの新年会、生肉祭

 仕事関係で知り合った人たちと新年会をやろうということになり、お店選びを任された私。条件として出されたのは、「たぶん危ない話題とか出てくると思うから、座敷とかちょっと隔離されたスペースのあるお店」ということ。
 座敷ねぇ……と考えていたら、あるお店がフッと思い浮かんだ。

「そうだ、あのお店を貸切にしちゃえばいいんだ」

 ということで、私が新年会の場所にしたのは、八坂の串焼き店「まーちゃん」。どんなに大声で危ない話をしても、貸切だからノープロブレム。

 当日は午後5時からスタートして、6時までに20人も集まった。凄いねぇ。

カレー鍋

 乾杯のあと、まずはカレー鍋を突付きながら談笑。
 しばらくして、来ました、来ました!

生肉大皿3点盛り

生肉大皿3点盛り!!

 いやいや、このお店はやっぱり生肉でしょう。

レバ刺し

 ゴリュッとした食感とともに甘味の広がるレバ刺し。

牛刺し

 柔らかくてマグロのような牛刺し。

仔袋刺し

 クニュッとした食感がいい仔袋刺し。どれも旨いんだなぁ。
 ここから各自、アルコールの消費スピードがアップし、会話は談笑から生臭い話、そしてキナ臭い話へとヒートアップ。

ナンコツとつくねの串焼き

 ナンコツとつくねの串焼きが出たあと、生肉第2弾が登場。

メガ・レバユッケ

メガ・レバユッケだぁ!!

 これがまた旨いんだ。でもまあ、この新年会、食べることより、飲むこと&話すことがメインだから、もちろん食べ物も消えていくけど、アルコールの消費量がすごいことになっている。

スペアリブ

 スペアリブにかぶりつき、

レバ炒め

 マスターが手早くつくったレバ炒めに舌鼓を打ち、〆に炊き込みご飯を食べて終了……となったワケだけど、終わった時間、何時だと思います?
 午後10時半ですよ! 延々5時間半も飲めば、そりゃヘロヘロですよね。だけど、仕事関係とはいえ、楽しいメンバーなんですよ。
 マスターがサービスで濁り酒の「五郎八」の一升瓶を振舞ってくれたんだけど、これが効いたかも。一応、幹事だからシッカリしなきゃと思って気を張ってはいたんだけど、後半は記憶がブツ切れだもんね。

 どうやらこの後、二次会に行ったみたいなんだけど、あんまり記憶にない。翌日はひどい二日酔いで死にそうだったけど、いやあ楽しかったなぁ。参加した皆さん、またやりましょうね。

 それからマスター、いろいろありがとう。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-409-1880
営業時間:午後5時~11時(火~土曜)
      日曜のみ正午~(午後8時半ラストオーダー)
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
焼酎飲み比べお試しセット
・鹿児島の本格焼酎買うならココ!焼酎どっとねっと






2008年の外飲み&生肉食べ納め

 2008年最後の外飲みはどこにしようかなぁ……と、12月に入ってからずっと考えていた私(もちろん、仕事の合間にですよ)。そんな時、八坂の串焼き店「まーちゃん」が12月30日に忘年会を開催するという情報が入ってきた。料理はマスターにお任せ、ホッピーと禁断の濁り酒「五郎八」が飲み放題で4000円という会費。
 これはもう、行くっきゃないでしょう。私は即座にオヤジーズのメンバーに連絡。「年末に飲もうよ」という話があったから、「まーちゃん」の忘年会を2008年最後のオヤジーズとさせてもらうことにした。


 で、忘年会の当日。スタートはナント午後3時。まだ陽のあるうちから飲んじゃうなんて、贅沢だねぇ。まだ、参加者全員は集まってないけど、ホッピーをいただいちゃいますかね。

「まだ、あんまり集まってないので、最初は鍋を食べてください」

とマスターに言われ、カウンターを見ると、2つの鍋が卓上コンロに乗っている。

最近のヒットメニュー「カレー鍋」

 1つは……おおっ、これは最近お店で人気になっているという話の「カレー鍋」ではないか。油揚げがてんこ盛りだ。

ガーリックスライスがいっぱい!

 鍋を見た時はわからなかったけど、すくってみると、ガーリックスライスが「これでもか!」とばかりに入っていてビックリ。でも、食べるとこれが旨いんだなぁ。カレーの染みた油揚げが最高!

冬の定番メニュー「おでん」

 もう1つの鍋は、冬の定番メニューである「おでん」。これも旨い。
 この2つの鍋を食べ、ホッピーをグビグビ飲んでいると、続々と参加者がやって来た。
 その頃合を見計らって、マスターが料理を出し始めた。

スペアリブ

 まず出て来たのが、スペアリブの炭火焼き。少し焦げているけど、これが旨いのなんの。いつもは七輪を出して、自分たちで焼くんだけど、今回はマスターが焼いてくれた。では、いただきますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 骨までしゃぶりたくなるよ。
 と、そこに大皿が登場。これはもしや……。

待ってました!レバ刺し

レバ刺し降臨!!

 すでにごま油がかかっていて、艶かしい輝きを放っている。これがマズいワケがないワケで、ニンニク醤油でパクッ……。

う(◎o◎)ま~~~!!!

 間違いのない味だね。2008年の〆にふさわしい生肉だよ。

生肉第2弾は牛刺し

 生肉第2弾は牛刺し。これがまたシッカリと肉の味がして旨いんだ。

マスター特製のレバ炒め

「これ、遊びでつくったんだけど、食べてみて」

とマスターが持って来たのは、レバーとタケノコとシイタケをサッとオイスターソースで炒めたモノ。使っているレバーはレバ刺しと同じ、生でも食べられる新鮮なモノだから、柔らかくて旨い。味付けもバッチリ。
 マスターの料理の腕は確かだよね。

 スタートから3時間経った午後6時。参加者が全員揃ったところで、ナント生肉の第3弾が登場!

生肉第3弾はレバユッケだ!

メガ・レバユッケだぁ!!

 普段は小鉢で出てくるレバユッケが、ラーメン用の大きな丼で出てくるんだからビックリ。しかも横に添えてある玉子の黄身5個がまた迫力!

玉子の黄身をドバッと投入!

 当然、玉子の黄身はドバッとレバユッケにIN! お玉でかき混ぜ、各自の取り皿に盛っていく。たぶん、これが2008年最後の生肉となるんだろうなぁ……そんな感慨を胸に秘めながら(ウソ、ウソ)、レバユッケをお口にIN!

しは(´ヘ`;)わせ!!

 こりゃ旨いわ。たまんないね。言うことナシだよ。

釜飯もあったりして

 マスターはちゃんと〆も考えていて、この後、釜飯が登場。さらには……。

「カレー鍋」にうどんを入れて〆

「カレー鍋」にうどんを投入。このカレーうどんがまた旨いのよ。

 飲んで、食って、しゃべって、飲んで……最後はマスターも一緒に飲み、終わったのは午後9時。私は3時から参加しているから、延々6時間も飲んだワケだ。その割には帰り際は意識がちゃんとあったし、翌朝もシャッキリ。いやあ、いい外飲み納めだったと思う。

 マスター、ありがとう。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-409-1880
営業時間:午後5時~11時(火~土曜)
      日曜のみ正午~(午後8時半ラストオーダー)
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
焼酎飲み比べお試しセット
・鹿児島の本格焼酎買うならココ!焼酎どっとねっと






自分へのご褒美はレバ尽くし

 仕事関係の大きな山が一段落してホッとひと息した夜。普通にやっていたつもりでも、やっぱり気を張っていたのかもしれない。何だかドッと疲れてしまった。

「体調も少しよくなってきたし、今夜はここまで頑張ってきた自分にご褒美をあげちゃおうかな」……ということで私が向かったのは、八坂の串焼き店「まーちゃん」。体調が悪かったから外で飲むのを極力控えていたのだが、「ホッピー飲みながらレバ刺し食いてぇ!」とずーっと思っていたんだよね。

 お店に入ると、オヤジーズのメンバーであるくろんだいくさんと、すっかりイジメられキャラが定着したまっすぃーがカウンターにいた。軽く飲むつもりだったのだが、ちょっと長くなりそうな予感(笑)。

私の定番、ホッピーのハーフ&ハーフ

 まずは焼酎のマイボトルを出してもらい、ホッピーの白と黒を注文。グラスに氷と焼酎を入れ、白ホッピー、黒ホッピーの順に入れれば、白い泡のハーフ&ハーフが完成。ということで、乾杯!
 クゥ~、久しぶりのホッピーは染みるなぁ。

 ちなみに黒ホッピー、白ホッピーの順に入れると茶色の泡のハーフ&ハーフができる。味に全く変わりはないんだけど、個人的には白い泡の方が好きだなぁ。

艶かしいレバ刺

 と、ここで頼んでいた「レバ刺」(400円)が登場。いやあ、この艶かしい姿を見るのは、ホントに久しぶりだなぁ。

この色艶、たまんないです

 これこれ。このエッジですよ。色艶がまたたまんないねぇ。では、ゴマ油と塩のタレにつけて、パクッ!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、これですよ。ホント旨いなぁ。これで400円っていうのも凄い。

レバユッケ

 続いて出て来たのは、レバ尽くし第2弾、「レバユッケ」(500円)。最近、マグロユッケとか鮭ユッケ、鶏ユッケなんてモノまで出ているけど、「レバユッケ」は初めて。
 当然、これはかき混ぜて食べるんだよね。玉子の黄身に、たっぷり入ったおろしニンニク。これを見た時点で、旨いことはほぼ確定って感じ。

これも絶品

 かき混ぜ、かき混ぜ、シッカリと黄身がコーティングされているレバーをひと切れつまんでパクッ。

う(◎o◎)ま~~~!!!

 これはいいねぇ。レバーの甘さが引き立って、堪えられない旨さ。ホッピー、飲みまくりだよ。

レバニンニク芽炒め

 さてさてレバ尽くし第3弾は、こちら。「レバニンニク芽炒め」(500円)。生で食べられる新鮮なレバーを使っているから、旨さは言わなくてもわかるでしょう。
 たっぷりのシャキシャキもやしの下に隠れていて写真ではわからないけど、レバーもたっぷりなんですよ。これをニンニク芽やもやしとともにパクッ。ホッピーをグビッ!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これはホッピーが進んじゃうメニューだね。野菜もたっぷりだし、体にもいいんじゃないかなぁ。

 さてと、本当ならカウンターで1人飲みをして、レバ尽くしで終了……と思っていたんだけど、楽しい飲み仲間がいるとなれば、話は別。当然、飲み続けるワケで……となると、何かを食べながらじゃないと飲めない私は、さらにツマミわ注文するワケで……。

天ぷら盛り合わせ

 串焼き店なのに、なぜかホワイトボードに「天ぷら盛り合わせ」(630円)と書いてあったから頼んだんだけど、これ、630円でいいの? だってエビでしょ、シシャモでしょ、しし唐でしょ、ミョウガでしょ、それから鶏肉の天ぷらが3つも入っているんだよ。お得すぎじゃないの?
 天つゆで食べるんだけど、どれも旨いじゃないの。

左から2本ずつシロ、カシラ、上ハラミ

 串焼きのお店だから、やっぱり串モノを頼まないとね……と言いつつ頼んだのが、コレ。左から2本ずつシロ(1本120円)、カシラ(1本120円)、上ハラミ(1本150円)。まっすぃーは「エッ、2本ずつ頼むんですか?」と驚いた表情をしていたけど、これくらい普通に食べられるんじゃないの?

 久々に食べたカシラも旨かったけど、上ハラミの旨さはたまんないね。気が付いたら、閉店間際で、マスターが焼き場の炭を片付けていたから、追加しなかったけど、あの旨さならもう2本ぐらいは食べられたんじゃないかなぁ。

いわし丸干し

 腹具合から言えばまだ食べられそうなんだけど、もう閉店時間が近いからということで、最後に頼んだのが、コレ。「いわし丸干し」(300円)。マスターによれば、最近よく出ているメニューなのだとか。

 食べると、確かに脂が乗っていて旨い。まっすぃーが「これ、背骨は厳しいけど、頭は食べられますよ」と言うから、食べてみると、なかなか旨い。いやいや、これだけ食べ応えがあって300円なら、そりゃ人気になるよ。


 ふぅ~、飲んだ、食った。当然ながら予定よりかなりお金がかかっちゃったけど、満足度は相当高いからOKでしょう。これでまた頑張れるよ。
 マスター、美味しかったよ。ごちそうさま。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-409-1880
営業時間:午後5時~11時(火~土曜)
      日曜のみ正午~(午後8時半ラストオーダー)
定休日:月曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
焼酎飲み比べお試しセット
・鹿児島の本格焼酎買うならココ!焼酎どっとねっと






生肉と串焼きには、やっぱホッピーでしょ

 このブログで知り合い、何かとお世話になっているkomiさん。昨年の夏から宮城県に単身赴任していた彼から、「ゴールデンウイークには東京に戻ってきます」と連絡があったので、「じゃあ飲みましょう」と先日、八坂の串焼き店「まーちゃん」で久しぶりに再会した。

「実はホッピーを飲んだことがないんです」というkomiさん。それじゃあということで、最初からホッピーを飲むことに。

ホッピーのハーフ&ハーフとお通し

 焼酎を少なめにし、普通のホッピーと黒ホッピーの両方を入れるハーフ&ハーフで乾杯! 
「これ、結構いいですね」とkomiさん。気に入っていただけてうれしいが、ホッピーの良さがわかるのは、これから。
 生肉や串焼きと一緒に食べた時に、良さというか魅力を発揮するんだよね。

レバ刺と牛たたきの2点盛り

 ということで、レバ刺と牛たたきの2点盛りを早速、注文。いやあ、何度も撮影しているけど、うっとりしちゃうビジュアルだねぇ。

角がキリッと立っているレバ刺

 レバ刺は角がホラ、キリッと立っているでしょ。食べると、軽くコリッとした食感とともに甘さが広がる。旨いなぁ。

鈍く輝く牛たたき

 牛たたきのこのピンクの鈍い輝きが旨そうじゃないですか。実際、旨いんですよ。ニンニクと醤油も合うけど、ポン酢と紅葉おろしで食べても旨い。

左から2本ずつシロ、ハラミ、カシラ

 続いて頼んだのは、串焼き。これは左から2本ずつシロ、ハラミ、カシラ。シロとカシラは脂が乗っていて旨いし、ハラミはサイコロステーキのように肉の旨味たっぷり。

カレーもある

 この日はカレーがあったので、久しぶりに頼んでみた。「お酒のツマミにカレーだなんて…」と思うでしょ。これが合うんですよ。

ガツ刺

 生肉系をもう1品ということで、ガツ刺を注文。これがまたホッピーに合うんだなぁ。

左から2本ずつ皮、鴨つくね、軟骨

 〆に串焼きを再び注文。今度は皮と鴨つくね、軟骨を頼んでみた。

 ツマミが旨いことと、焼酎を薄めにしてホッピーをつくったせいもあってか、いやあ2人して飲んだ、飲んだ。途中、知り合いのご夫婦が偶然お店に来て、一緒に話をし、楽しく盛り上がった。

「当分、宮城での単身赴任が続きそうです」というkomiさん。体に気をつけて頑張ってください。また戻って来たら飲みましょうね。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-409-1880
営業時間:午後5時~11時(火~土曜)
      日曜のみ正午~(午後8時半ラストオーダー)
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






〔PR〕
焼酎飲み比べお試しセット
・鹿児島の本格焼酎買うならココ!焼酎どっとねっと






飲んで、食べて、歌って、笑って

 八坂駅から歩いて3分もかからないところにある串焼き店「まーちゃん」では毎月、常連さんのお誕生会をやっている。まあ、要は人の誕生日をダシにドンチャンやっちゃおうという企画なんだけど、気が付くと私はほとんど参加している。
 さすがに今回は仕事の方も忙しいし、「参加は見送ろうかな」と思ったのだが、3月生まれの常連さんの中には本当に言葉では言い尽くせないほどお世話になった人がいて、その人が参加するというから、万難を排して参加することにした。

 で、当日。会費4000円でビールとホッピーが飲み放題ということなので、まずは生ビールを手に持って、「乾杯!」。

なぜか餃子とシュウマイ

 テーブルに座ると、なぜか餃子とシュウマイが運ばれてきた。1杯目を生ビールにして正解だったかも。いやあ、旨いなぁ。

たっぷりのサラダ

 続いてたっぷりのサラダが登場。「野菜も食べなきゃダメですよ」というマスターの気遣いなのだろう。
 さて、そろそろアレが出てくるのでは……。

鴨つくね

 ……と、待っていると、鴨つくねがやって来た。ここで1杯目の生ビールを飲み終え、ホッピーにチェンジ。
 さあ、もうアレでしょう。いつでも来い!

ラム串

 ……とホッピー片手に待っているのだが、お次に来たのは、ラム串。いやあ、旨いなあ。でもね、旨いんだけど、やっぱり「まーちゃん」と言ったら、アレでしょう。
 とまあ、ホッピーのピッチを上げながら少し焦れていると、「マサさん、これ旨そうだよ」と常連さんが鍋を指差した。

赤い煮込み

 どれどれとのぞき込むと、鷹のツメの輪切りがたっぷり浮かんで、赤く染まった煮込みがあるじゃないの。いやいや、確かにこれは辛そうだけど、旨そうだ。

辛いけど旨い

 というワケで、煮込みをいただくことに。見た目通り、辛いんだけど、いろんなモツの味が出ていて旨い。
 テーブルのすぐ側では七輪を出して、常連さんがシシャモやシイタケを焼いている。ただ焼くだけなんだけど、炭火で焼くと旨いねぇ。ホッピーがガンガン進んじゃって、まだ1時間も経っていないというのに、ヘロヘロ1歩手前の私。

 と、そこに!

牛たたきとてんこ盛りのレバ刺

真打ち登場!!

 これだよ、コレ、コレ。牛たたきと、てんこ盛りのレバ刺。やっと私の望んでいたアレが来たよ。ホッピーを飲みながら、牛たたきを食べ、レバ刺を食べ、またホッピーを飲む。

しは(´ヘ`;)わせ!!


 酔いが回ったところで、ビンゴ大会が始まり、当たった賞品に一喜一憂。常連のさんが持ってきたギターを弾きながら歌いはじめると、みんなも合わせて歌い、途中から来た常連のなぎらさんがブルースハープを手にして盛り上げる。
 いやあ、楽しくて自然と大笑いしちゃうよ。ここのところ仕事に追われていて、こんなに笑ったことなかったなぁ。

中華ちまきも登場

 〆というワケではないのだが、ここで中華ちまきがドーンと登場。

中はホクホクで旨い

 相当飲み食いしているハズなんだけど、なぜかお腹に入っちゃうんだよね。
 いやいや、飲んだ、食った、歌った、笑った。

 この日は焼酎のボトル9本とホッピーが1ケース空いたという。翌日はさすがに頭が痛かったけど、久々に楽しい夜だった。
 マスター、それから幹事をやってくれたナマケグマさん、ありがとうございました。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-409-1880
営業時間:午後5時~11時(火~土曜)
      日曜のみ正午~(午後8時半ラストオーダー)
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
焼酎飲み比べお試しセット
・鹿児島の本格焼酎買うならココ!焼酎どっとねっと






新メニューを含めて、気が付けば肉三昧

 最近、「飲みに行こうか」という話になった時に、必ず候補として挙がるのが、八坂駅から徒歩3分の串焼き店「まーちゃん」だ。先日、仕事関係で知り合った人と「飲みましょう」という話になり、「じゃあ、どこで飲みましょうか?」となった時もそうだった。

「マサさん、『まーちゃん』に連れてってくださいよ」

 このブログで何回も取り上げているせいなのか、「まーちゃん」のリクエスト率はかなり高い。
 というワケで、知り合い2人と一緒に「まーちゃん」に行ったワケですよ。

ホッピーのハーフ&ハーフとお通し

 別に強制したワケじゃないんだけど、「まーちゃん」に来たらホッピーでしょ……ってことで、白と黒のハーフ&ハーフのホッピーで乾杯。お通しはポテトサラダ。
 でも私の中での実質的なお通しは……。

生肉3点盛り

 やっぱり生肉3点盛りでしょう。2人とも「ほぉ、これがあの…」という感じで眺めている。ハイハイ、見てないで食べて食べて。

う(◎o◎)ま~~~!!!

 牛たたきもレバ刺もガツ刺も旨い。何よりも3人で食べれば、これだけのモノがお通しに近い価格で食べられるのが素晴らしい。

仔袋甘酢漬

 続いて頼んだのは、久々に復活していた「仔袋甘酢漬」。プニュッ、コリッとした弾力ある食感と程よい酸っぱさが旨い。これはツマミとしてはいいよね。

耳刺しポン酢

 今度は初めて食べる「耳刺ポン酢」。ボイルした豚耳をもみじおろしとネギ、そしてポン酢でいただくというモノ。これがまたサッパリして旨いんだ。

角煮コラーゲンSP

 サッパリ系が続いたので、今度はこってり系を……というワケではないのだが、次に頼んだのは「角煮コラーゲンSP」。これには本当にヤラれた。箸でホロッと崩れるのはもちろんのこと、口の中でトロッと溶けていくんだよね。

う(◎o◎)ま~~~!!!

 この角煮は激旨! 知り合い2人も感激してたから、間違いのない味だろう。

ハラミとカシラ

 一応、串焼き店だからということで、今度は焼きモノを注文。これはたぶん、左がカシラで右がハラミだと思うんだけど……確かマスターに説明してもらったハズなんだけど、もうこの時点で結構、飲んでいるので記憶があいまいになっている。どっちも旨かったのは覚えているんだけどね。

ラム串とシロ

 続いてラム串とシロ。これは説明するまでもなく、左がラム串。このシロには2人とも「おおっ」って感じだったね。まあ、普通、シロと言ったらペラペラな感じなんだけど、このお店のシロは脂肪たっぷりだからね。

おでん盛り合わせ

 〆ってことじゃないんだけど、ここで1人ずつ「おでん盛り合わせ」を注文。でも考えてみたら、最初のお通しとおでんを除けば、全部、肉、肉、肉。まさに肉三昧。こりゃヤバいなぁ。でも、連れて行った2人に喜んでもらえたから、よしとするか。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-409-1880
営業時間:午後5時~11時(火~土曜)
      日曜のみ正午~(午後8時半ラストオーダー)
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
焼酎飲み比べお試しセット
・鹿児島の本格焼酎買うならココ!焼酎どっとねっと






地元飲みって最高ッ!

 お店を繁盛させる方法はいろいろある。半額デーを設けたり、クーポン券をまいたり、折り込み広告をつくったり、グルメ本に掲載してもらったり……さまざまあるけど、やっぱり一番は、常連をつくることではないだろうか。常連が友達を呼び、その友達がさらに友達を連れてくる……特に飲み屋系の場合、この方法は一番有効だと思う。

 たぶん、その成功例が八坂の串焼き店「まーちゃん」ではないだろうか。
 昨年末あたりから、その月に生まれた常連さんの誕生日会を行い、常連同士の親睦を深めている。
 つい先日も1月生まれの常連さんの誕生日会が開かれた。この1月生まれの中に、マスターも入っているモノだから、誕生日会は大盛り上がり。

牛たたきとレバ刺の生肉大皿盛り

 牛たたきとレバ刺の生肉大皿盛りがドーン! 考えてみれば、私にとってこれが2008年の“生肉始め”かも。

旨そうな色の牛たたき

 この牛たたきを見てよ! 旨そうなピンク色じゃないの。では、ニンニクを乗せて醤油に付け、パックン。

う(◎o◎)ま~~~!!!

エッジの立ったレバ刺

 続いてはレバ刺。すでにゴマ油がかかっていて艶かしい輝きを見せている。こちらもニンニクでパクッ。

う(◎o◎)ま~~~!!!

 最初の1杯ということで生ビールを飲んでたけど、やっぱり生肉にはホッピーでしょう。すぐに切り替えて、グビグビグビ。

一応、サラダもね

 一応、健康を考えてサラダも食べないとね……でもコレ、マカロニサラダだし、ハムも付いてるし、結局メタボ一直線じゃん。

イタリアンな赤い鍋

 これは最近マスターが開発した「イタリアンな赤い鍋」。いろいろマスターも考えるよなぁ。こういうところが常連を飽きさせずに引きつけるんだろうなぁ。

これが旨いのよ

 私は初めて食べるんだけど……旨いじゃないッスか! いい味出てるねぇ。マスターの新メニュー開発力は凄いなぁ。

なぜかこんなモノもあったりして

 カウンターに蒸し器が置いてあり、中にはこんなモノが入っていた。

このチマキがまた旨いんだ

 ほぉ、チマキじゃないの。こりゃ旨いや。

 このほかにもいろんな料理が出て来て、途中から料理を出し終えたマスターも飲みに参加して、誕生日会はさらに大盛り上がり。

盛り上がっている雰囲気をパチリ

 その様子をパチリ。写真に入っていない人もいて、この日、来たのは総勢25人以上だろうか。来るたびに、初めて会う人がいて、どんどん地元友達の輪が広がっていく。
 こういう楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたいなぁ。

地元の友達との地元飲み、最高ッ!!!


【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-409-1880
営業時間:午後5時~11時(火~土曜)
      日曜のみ正午~(午後8時半ラストオーダー)
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
焼酎飲み比べお試しセット
・鹿児島の本格焼酎買うならココ!焼酎どっとねっと






かなり盛り上がった第3回オフ会

 11月17日(土)午後6時、八坂の串焼き店「まーちゃん」で第3回目となる「東村山グルメ日記」オフ会が開催された。
 今回は初めてお会いする人が多く、私自身ドキドキだったのだが、「乾杯!」とお酒を飲んでしまえば、“人類みな兄弟”。共通点は「東村山に住んでいる」「食べるのが好き」の2つだけなのだが、「2つも共通点があれば十分!」と言わんばかりに、打ち解けてしまった。

 最初は10人くらいしか予定時間に集まらなかったが、1人増え、2人増えと結局16人も集まった。
「まーちゃん」と言えば、生肉。ということで……。

レバ刺、ドーン!

レバ刺、ドーン!!

牛たたき、ドーン!

牛たたき、ドーン!!

 と、ここで写真は終わっている。このあと、おでんやサラダなどが出たんだけど、飲んで話すことに熱中しちゃって、写真を撮り忘れてしまった。トホホホ……。

 途中からマスターもグラスを手に“参戦”。当初は「遅くても午後10時までには終わりましょう」とマスターと打ち合わせしていたのだが、11時まで飲みまくり、しゃべりまくり。
 マスター、ご迷惑をおかけしました。



 で、ここで終わるかというと、それはやっぱり地元のオフ会ですからね。皆さん、歩いて帰れますから、当然ながら「次行こう!」となるワケですよ。
 行ったのは久米川駅南口の韓国料理店「韓亭」。マッコリで「乾杯!」。
 この時点で9人も残っているんだから、スゴいよね。ここでもチヂミやらプルコギを食べて、深夜1時近くにお開き。
 いやあ、ヘロヘロになったけど、楽しかったなぁ。何とかもう1回、年内に忘年会的にオフ会をやりたいなぁ。その時はまた皆さん、よろしくお願いします。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-409-1880
営業時間:午後5時~11時(火~土曜)
      日曜のみ正午~(午後8時半ラストオーダー)
定休日:月曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
焼酎飲み比べお試しセット
・鹿児島の本格焼酎買うならココ!焼酎どっとねっと






第3回目のオフ会決定!

 4月にバタバタッと2回開催して以来、パタッと音沙汰ナシの「東村山グルメ日記」オフ会。単純に私が今の仕事に転職して、ずっと忙しかったからで、別に他意はありません。むしろ「機会があればやりたい」とずっと思っていたくらい。
 で、そろそろやろうかなと思い、公式&非公式にいろんな人に「オフ会をやるとしたらどこがいい?」と聞いたところ、八坂の串焼き店「まーちゃん」がいいという声が多かった。というワケで先日、「まーちゃん」に打ち合わせを兼ねて行ってきたんですよ。

 まあ、打ち合わせだからね、今回は取材なしということで……なんて思いつつホワイトボードを見ると、「レバすき鍋」(800円)という文字があるじゃないの。いやあ、参ったなぁ……。

まずは割り下にたっぷりの野菜と豆腐

 と思いつつも頼んじゃいました。小さな土鍋に白菜、長ネギ、エノキなどたっぷりの野菜にシラタキと豆腐。その下は割り下。

生でも食べられるレバーを使う

 そして主役登場。生でも食べられるレバー。ある程度、野菜が煮えた時点で投入するようにとマスター。ここが普通のすき焼きとはちょっと違うのね。

すき鍋とくれば、玉子ですよね

 すき鍋とくれば、やっぱり玉子ですよ。こうやって玉子を割った時点で、食欲が一気に加速する。何たって私、すき焼き大好きですから。

煮えてきたら…

 おっ、煮えてきた、煮えてきた。となると……。

レバーをIN!

 レバーをIN!

溶き玉子にくぐらせて、お口にIN!

 適度に色が変わったら、溶き玉子にくぐらせて、お口にIN!

う(◎o◎)ま~~~!!!

 こういうレバーの食べ方もあるんだね。しゃぶしゃぶっぽくササッと鍋に泳がせて食べたり、鍋に潜水させてジックリ煮込んで食べたり、いろんなやり方でレバーを堪能。
 と、そこへマスターが……。

しばらくして出されたうどん

 うどんじゃないですか。憎いなぁ。マスターの話だと、いつもは食べ終えた後、希望があればご飯を出しているのだが、今回はたまたまうどんを仕入れていたのだとか。

となれば、お鍋にIN!でしょう

 となれば、全部食べてないけど、お鍋にIN!でしょう。色が変わるまで煮込んで、溶き玉子にザブ~ン。そしてズズズッ。

う(◎o◎)ま~~~!!!

 たまんないねぇ……ってそんなこと言ってる場合じゃなかった。オフ会ですよ、オフ会。
 マスターと話して、こんな感じでやることにしました。



【第3回「東村山グルメ日記」オフ会】
*日時:11月17日(土)午後6時から。
*場所:串焼き店「まーちゃん」
*定員:15人(申し訳ないのですが、子供連れはご遠慮ください)
*会費:4000円
*内容:料理はマスターにお任せ。飲み物はホッピーと生ビール飲み放題。
*申し込み:参加人数をを明記の上、こちらにメールしてください
*締め切り:定員に達し次第、締め切らせていただきます。参加者の皆さんにはメールを送りますので、パソコンからのメールが確実に届くメールアドレスで申し込んでください(携帯電話からのメールだと、設定によってたまに届かないケースがあるのです)



 たくさんの人からの参加申し込み、お待ちしてま~す!



【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-409-1880
営業時間:午後5時~11時(火~土曜)
      日曜のみ正午~(午後8時半ラストオーダー)
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





〔PR〕
焼酎飲み比べお試しセット
・鹿児島の本格焼酎買うならココ!焼酎どっとねっと






またも激旨の新メニュー

 お酒を飲むのを控えめにしているのだが、どうも疲労感が抜けない。
「チマチマ飲んでるからダメなんだな、きっと。こりゃお酒をスパッと抜くか、ガッツリ飲むか、どっちかだな」……そう思った私は、当然ながら(?)ガッツリ飲む方を選択。「疲労回復には生肉が一番だろう」という、私自身にしか説得力のない理由から八坂駅近くの串焼き店「まーちゃん」へ。

 1人で飲みに行ったワケだけど、やっぱり1人じゃ寂しいじゃないですか。だからmixi(ミクシィ)に「夜6時くらいに『まーちゃん』で飲もうと思ってるんだけど、誰か付き合ってくれない?」と書き込んだんですよ。そうしたら、ちゃんと東村山アニキーズのマジメキャラ・たんたかたんとイジられキャラのまっすぃー、それからクマさんがカウンターにいるではないか。うれしいねぇ。

白黒ホッピーのハーフ&ハーフにお通し

 焼酎のボトルを出してもらい、白黒ホッピーのハーフ&ハーフにして乾杯!
 まあ、何はともあれ、アレを頼もうじゃないの。

お約束の生肉3点盛り

 そうそう、コレコレ。レバ刺、ガツ刺、牛たたきの生肉3点盛り。これで1000円なんだもん。味、価格、量において最強だね。

 まっすぃーをイジっていると、はやしださんが登場。タッグを組んで、まっすぃーをイジり倒す。いやあ、楽しい、楽しい。

 楽しく飲んでいると、あっと言う間にあれほどあった生肉3点盛りが消えてしまった。「さて、次は何を食べるかな」とホワイトボードを見ると、初めて見るメニューが2つもあったので早速頼んでみた。

仔袋甘酢漬け

 最初に来たのは「仔袋甘酢漬」(400円)。これがサッパリして旨いこと、旨いこと。弾力のある仔袋の食感もさることながら、その上にドカッと盛られた野菜がピクルスっぽくて旨い。こりゃまたマスター、ヤバい料理を開発しちゃったねぇ。ホッピーが進んじゃうよ。

テッポー煮込み

 続いては「テッポー煮込み」(400円)。マスターが「辛さはどれくらいにしますか?」と聞くので、とりあえず「普通で」と頼んだのだが、汁は十分に赤い。だけど食べてみると、それほど辛くはなく旨味たっぷりで、これまたホッピーが進んじゃう味だ。ヤバいなぁ。

左からカシラ、ハラミ、シロ

 このお店に来たら、焼きモノも頼まなきゃね……というワケで、カシラとハラミ、シロを2本ずつ注文。そのままでも十分旨いんだけど、シロを串から外して、さっき食べた「テッポー煮込み」の汁に浸して食べると、さらに旨い! 参ったなぁ、ボトルが空いちゃったよ。

「マスター、ボトル追加ね」

 結構飲んでいるような気がするが、笑いでアルコールを発散しているのか(?)、それほど酔った感じはしない。

 さて、「テッポー煮込み」の残り汁をどうしようかなぁ。そのまま飲んじゃおうかなぁ……と考えていると、マスターが、「マサさん、ご飯入れましょうか?」と言うではないか。

残った煮込みの汁にライスをIN!

 てなワケで、残り汁にライスをIN! しっかりかき混ぜてから、お口へGO!

う(◎o◎)ま~~~!!!

 おかしな話だけど、これでお酒が飲めるよ。もちろん、〆にもピッタリだけど、私はこれをツマミに飲み続けてしまった。
 結局、午後6時から11時ごろまでガッツリ飲んでしまったんだけど、不思議と翌日はスッキリ。あの疲労感はストレスだったんだね。ストレス解消に付き合ってくれたたんたかたんまっすぃー、そしてはやしださん、どうもありがとうございました。もちろん、旨い料理を食べさせてくれたマスターにも感謝、感謝だ。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-409-1880
営業時間:午後5時~11時(火~土曜)
      日曜のみ正午~(午後8時半ラストオーダー)
定休日:月曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
焼酎飲み比べお試しセット
・鹿児島の本格焼酎買うならココ!焼酎どっとねっと






料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR