東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

疲れに効く甘い菓子パン

 昼は真夏のような暑さ、夜は夜で熱帯夜が続きグッタリしていたら、急に梅雨らしく雨が降って涼しくなり、今朝なんか体がダルくて仕方がない。「こんな疲れている時は、何か甘いモノを食べたいなぁ」と思いながらこのブログをチェックすると、以前に「調理パンが美味しいお店」として紹介したパン屋「ラザレ」のコメント欄に、こんなコメントが寄せられていた。

『こんばんは、「ラザレ」のパンですが、ぜひぜひ朝、焼きたての「フレンチトースト」を食べてください。朝、7:30には焼きあがります。癖になります。それと、「あんぐりパイ」これもたまりません。朝の散歩をしながらぜひ行ってみてくださいね』

 もうすぐに「これだ!」と思いましたよ、私は。子供を保育所に連れて行った帰り道、早速「ラザレ」に寄ってみた。

フレンチトースト あんぐりパイ

 朝9時ごろ行ったのだが、忙しいのか、パンにネームプレートが付いていない。だからフレンチトースト(=写真左、116円)はわかったものの、「あんぐりパイ」(189円)がわからない。お店の人に聞いて、ようやく発見。この2つをプレートに乗せてレジに行こうとしたら、ちょうど出来たての菓子パンが運ばれてきた。

出来たての新製品

「ん? これってフレンチトーストじゃないの? じゃあ今、私のプレートに乗っているコレは……」
 疑問に思った私は店員さんに聞いてみた。すると「これはフレンチトーストを使った新製品で、上にメープルシロップがかかっているんです」とのこと。それじゃあ、コレも買ってみますかと、私は菓子パン3つを買って家に戻った。

 ではでは「フレンチトースト」から食べてみますか。焼き立てじゃないけど柔らかくて旨い。甘さはそれほどでもなく、卵よりもミルクの優しい甘さが口の中に広がる。これぐらいの甘さなら、「甘いモノは苦手」という人でも食べられるのではないだろうか。
 続いて新製品をいただきま~す。これは先ほどの「フレンチトースト」よりも甘さが前面に出ている。メープルシロップの甘さがいい感じで疲れた体に染みていく。出来たてのせいかバターの味もシッカリ感じられ、美味しかった。ちなみにこの新製品、名前はまだないようだ。レシートを見ると、「新製品」と書いてあり、値段は147円となっていた。
 さて、最後は「あんぐりパイ」。普通の大福ぐらいの大きさで、パンとしては小さい。名前からして中にアンと栗が入っているのは想像できる。でもどんな風に入っているのか知りたいから、半分に切ってみた。

あんぐりパイの断面。美味しそう!

 なるほど。パイの中に確かにあんと栗1個が入っている。これだけを見ると和菓子みたいだ。それでは食べてみますか。おおっ、パイ生地がサクサクしてバターの香りがフワッと鼻を突く。そしてシットリとした歯応えとともに栗とアンが口の中で甘く混ざっていく。いやあ、美味しいねぇ。食べる前は「この大きさで189円とは高いなぁ」と思ったけど、これなら納得。アッと言う間に食べてしまった。こんなことなら2つ買ってくればよかった。
 でも朝から菓子パンってのも悪くないね。何だか元気が出て来ましたよ。さあ、ブログも書き上げたことだし、今日もお仕事、頑張りますか!




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
お菓子・パン作りの総合サイトcotta
糖質制限の食事やふすまパンなどで糖尿病の食事改善を提案する低糖工房





関連記事
[ 2005/06/30 17:20 ] 【パン】 ラザレ(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR