東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

超ミスマッチなサンドイッチ

 今回も「2007年度版 東村山逸品倶楽部」の中で私がチェックしていないお店や料理を紹介する企画なんだけど、ホント結構、チェックしていないモノがあるんだよね。悔しくて仕方がない。
 まあ、そんな愚痴はともかくとして、第3弾として紹介するのは、久米川駅北口のパン屋「ローラル」の「紙焼きオニオンブレッド」(315円)。
「2007年度版 東村山逸品倶楽部」の記事の写真を見ると、何となく小さく見えたから「315円は高いなぁ」と思っていたんだけど……。

紙焼きオニオンブレッド

 実物はDVDケースを4つぐらい重ねた大きさで、デカい。これ1個をお弁当として持って行ってもいいかも。

中にはベーコンとタマネギが入っている

 中はこんな感じ。タマネギは上にも乗っているけど、生地の中にもベーコンとともに入っている。
 食べると、上はチーズがカリッと焼けていて、そのすぐ下はチーズとマヨネーズがトロッとして、パンの部分はふんわりと柔らかい。いわゆる「パンピザ」みたいなモノだと思うけど、パンの部分がとっても柔らかくて旨い。


 でもね、実はこの日の私、「紙焼きオニオンブレッド」が目当てでこのお店に来たんだけど、あるサンドイッチを見て思わず声を出しそうになるほど衝撃を受け、その場に釘付けになってしまった。
 それがコレだ。

衝撃のガリサンド

 無造作に紙ラベルに書いてある文字は、何度見ても「ガリ」。ってことは、あのお寿司屋さんにある……。

「そうそう、そうです。あの甘酢しょうがです」

「それが何か?」と言わんばかりに事も無げに店員さんは説明してくれた。
 いやあ、全く味が想像できない。パンにガリ……合うんだろうか? どう考えてもミスマッチと思えるこの組み合わせ。でも妙に引きつけるモノがあるんですよね。と言うのも、私、ガリが大好きだから。

 というワケで、買っちゃいましたよ、「ガリサンド」(185円)。

一見ハムみたいだが、ピンクの部分はガリ

 こうやって見ると、ピンクの部分はハムに見えるんだよね。でも食べると……ガリだ。間違いなくガリ。
 気になるそのお味なのだが……これは微妙かも。いや、ガリ好きの私に言わせれば、文句ナシにアリです。ガリとパンをマヨネーズがうまく橋渡ししてくれていて、旨いんだよね。
 でも、それほどガリが好きじゃないという人が食べると、どうだろうか? 興味のある人は試してみてください。



【DATA】
住所:東村山市本町4-3-5
電話:042-393-0909
営業時間:午前7時~午後8時
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
お菓子・パン作りの総合サイトcotta
糖質制限の食事やふすまパンなどで糖尿病の食事改善を提案する低糖工房




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告