東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

日本カレーはそば屋にアリ

 昨年の夏あたりからインドカレーのお店がポンポンポンと3軒もオープンし、カレー好きの私としてはうれしい限りだ。しかし、インドカレーを食べると、逆に恋しくなるのが「日本カレー」だ。「家庭のカレー」と言った方が早いかもしれない。でもブログで家のカレーを取り上げるワケにはいかんからなぁ……ということで、考えた結果、「そば屋のカレーって、『日本カレー』と言えるんじゃないかな?」と思い至った私。

 ということで、早速、久米川駅南口にある老舗そば屋「巴屋」に行ってみた。するとちょうど、週替わりのセットメニューが「カレーライスセット」(800円)だった。「ラッキー」と思い、お店に入ると、速攻で「カレーライスセット」を注文した。
 このセットはカレーライスのほかにサラダと、ミニそばが付くのだが、ミニそばは「小もり」と「小かけ」から選択できるようになっている。
 この日は寒かったので、私は「小かけ」を選んだ。

カレーライスセット

 これが「カレーライスセット」。パッと見た感じ、そばとカレーライスが並んでいても何の違和感も感じないでしょ? むしろ普通すぎるビジュアルと思う。そう思うのは私だけかもしれないけど、この光景を何の違和感もなく受け入れられるってことは、カレーライスって、ひょっとするともう実質的には和食メニューに入っているのかもね。

小かけ

 まずはそばからいただきま~す。寒かったから、温かいそばが旨いよ。
 それにしてもこのそば、「小かけ」という割には、そばの量が多い気がする。なかなか減らないよ。

カレーライス

 ようやくそばを食べ終え、いよいよメインのカレーライスに取り掛かる。ああ、この味、懐かしい感じがする。少し粉っぽさがありつつ、ちょっぴりスパイシー。でも全体的に和風な感じ……いやいや、好きですよ、この味。具のミックスベジタブルはご愛嬌で、ちゃんと豚肉とタマネギが入っていて、旨い。
 そば屋のカレーって、妙な魅力があるよね。この味って、家庭で出すのはむずかしいかも。いやあ、インドカレーに対抗できる「日本カレー」って「そば屋のカレー」かもね。今年はちょっと極めてみようかなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-21-29
電話:042-391-0313
営業時間:午前11時~午後9時
定休日:金曜
詳しい情報はこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
お菓子・パン作りの総合サイトcotta
糖質制限の食事やふすまパンなどで糖尿病の食事改善を提案する低糖工房




関連記事
[ 2009/01/11 19:58 ] 【そば】 巴屋(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR