東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

おつまみ向きの冷やしメニュー

 前回行ってから、ほとんど間がないんだけど、気になって仕方がないメニューがあるから、ついつい久米川駅南口の中華料理店「竜苑」に行ってしまった私。その気になって仕方がないというメニューとは……。

これが気になるんだよね

 吹き出しっぽく付け加えられた「ワンタンも出来ますよ」の文字。そう、「冷しワンタン」(780円)が気になって、気になって、仕方ないんですよ。皆さん、気になりませんか?
 ということで、「冷しワンタン」を注文し、待つことしばし。来た、来た、来たーッ!

これが「冷しワンタン」だ

 これが「冷しワンタン」。乗っている具材は先日食べた「冷し中華」と全く同じ。前回、店員さんが説明してくれた通り、ただ麺がワンタンに入れ替わっただけだ。
 麺のように山状に盛り付けられないから……。

麺じゃないから見た目のボリューム感はない

「冷し中華」のような、見た目のボリューム感はない。
 それではいただいてみますか。

ワンタンは皮が大きい

 具材をかき分け、ワンタンを引っ張り出すと……ほぉ、皮が大きいねぇ。ではでは、パックンチョ……おっ、チュルンと入っていく。冷たいワンタンってのもいいもんだねぇ。
 私はカラシを乗せたり、ラー油をかけたりと、楽しみながらワンタンを食べていたのだが、途中から何となく物足りなさを感じてきた。いや、「物足りなさ」というより、ビールが欲しくなってきたのだ。

 改めて「冷しワンタン」をマジマジと見ると、乗っている具材といい、ワンタンといい、これって“おつまみ盛り合わせ”だよ。見ていると、だんだん、「ビールを頼まない方がおかしいんじゃないか」と思えてきた。いやあ、旨いだろうなぁ。
 さすがに私はビールを頼まなかったけど、これは本当におつまみになると思う。ワンタンも数えたら13個も入っていて、意外とボリュームがあるし、「冷しワンタン」とビールって、軽く一杯にもってこいの組み合わせだと思うなぁ。「冷しワンタン」は夏季限定メニューなので、試したい人はお早めに。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-28
電話:042-395-1446
営業時間:午前11時30分~午後9時30分
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
節約派の賢いあなたの、お買い物をサ ポート  まずは資料請求!
濃い野菜セットで旬をプレゼント。宅配野菜のらでぃっしゅぼーや




関連記事
[ 2011/09/02 11:35 ] 【閉店したお店】 竜苑(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR