東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

いろんなサービスがうれしいお店

「ガッツリ腹いっぱい食べたい」という気分じゃなく、「旨いお酒と旨い料理を食べたい」という気分だった私。しかも洋食という感じではなく、和食の気分。ということで、友人を誘って、久米川駅北口の寿司屋「ダイヤ寿司」へ行った。

 カウンターに座り、お酒を決めていると……。

美しいお通し

 スッと出てくる美しいお通し。いいねぇ。おっ、左端は子持ち昆布ですか。好きなんだよね。

臥龍梅

 私が頼んだ1杯目は、白ワイン……じゃないです。でも、こんなグラスに入っていると、そんな風に見えちゃうよね。
 だけどコレ、日本酒なんですよ。静岡にある「三和酒造」の「臥龍梅」というお酒。フルーティーな香りがして、確かにこういうグラスで飲みたくなるような日本酒だ。

 と、そこにこの日、私がずっと食べたいと思っていたモノが登場。

ナカズミとアジ、〆サバの刺し盛り

 私が大好きな光物の刺し盛り。手前はコハダではなく、コハダからさらに成長したナカズミ。脂が乗っていて旨いんですよ、これが。
 あとは〆サバとアジ。私、マグロよりも光物の方に魅力を感じるんですよね。

 私がマイ箸を使って刺身を食べていると、若大将が「今度こんなサービスを始めたんですよ」と壁の張り紙を指差した。

店内にはこんな張り紙が

「マイ箸クラブ」に登録し、マイ箸にちなんだサービスを始めたらしい。読んでみると……。

ご来店時、my箸ご利用のお客様にお楽しみ券一枚進呈、十枚集めて特選寿司海苔をプレゼント!

 へぇ、いいじゃないですか。

こんな券をいただいた

 これがお楽しみ券。なくさないようにしなきゃね。

くどき上手

 さて、2杯目のお酒は山形にある「亀の井酒造」の「くどき上手」。これもスルッと飲めてしまう旨い日本酒なんだよね。

マグロ頬肉のカルパッチョ

 刺し盛りの次に頼んだのが、「マグロ頬肉のカルパッチョ」。以前にも食べたことがあるけど、これは魚じゃないね。肉だよ、肉。噛み締めるほどに旨味が口に広かる。

タイの兜焼き

 で、続いてきたのが「タイの兜焼き」。ゆっくりと旨い日本酒を舐めるように飲みながら、旨い料理を突付く……幸せだね。

 と、ここで若大将から、こんなモノが出された。

ピクルスの盛り合わせ

 自家製ピクルスの盛り合わせだ。
「今日は漬け物を切らしちゃって、盛り合わせをだせなかったので、代わりに」ということらしい。そう言えば、いつもなら出てきてたお新香の盛り合わせがこの日は出なかったけど、そういうことだったのか。
 そんなこと気にしなくてもいいのに……と思いつつ、気遣いがうれしかったりして。

 この自家製ピクルスが旨いんだ。お新香と日本酒は抜群の相性だけど、日本酒とピクルスも負けてないね。
 いやあ、日本酒も料理も堪能したなぁ。大将、若大将、ごちそうさまでした。



 ところで、この「ダイヤ寿司」、マイ箸サービスに続いて7月と8月限定でさらにうれしいサービスを実施してくれる。
 午後5時から7時までの2時間、ビール&サワーを半額にするというのだ。このお店で半額ビールをガンガン飲んで、2次会に繰り出すというのも手かもよ。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-16
電話:042-393-0162
営業時間:午前11時~午後3時(ランチタイム)
      午後5時~11時(ディナータイム)
定休日:水曜
駐車場:2台分あり
ホームページはこちら
若大将のブログ「鮨とお酒とハーブの日記」



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。


関連記事
[ 2008/07/06 19:33 ] 【寿司】 ダイヤ寿司(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR