東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

料理の旨さについつい飲みすぎてしまった夜

「軽く一杯」のつもりが、ついつい飲みすぎてしまうこと……よくありますよね。特に若い頃は「軽く一杯」が単なる枕詞に過ぎないケースが多かった気がする。学生時代は飲むと必ず明け方まで飲んでいたような……。
 でも、さすがに40代も半ばになると、飲みすぎが翌日に響くからね。本当に「軽く一杯」で済ますケースが結構多い。

 先日も「軽く一杯」のつもりで、久米川駅北口の寿司屋「ダイヤ寿司」へ行った私。というのも、若大将のブログで、「秋田 たてのい わくわく山廃純米」という記事を読んだからだ。記事によると、この「たてのい」の蔵元が19醸造年度をもって廃業したのだという。「たてのい」は「ダイヤ寿司」で飲んで、割りと気に入っていたお酒だから、「ひょっとしたら飲むのが最後になるかもしれない」と思い、「軽く一杯やらない?」と友人を誘って行ったんだよね。

旨そうなお通し

 まず出されたお通しを見て、「こりゃ軽くで済ますのはむずかしいかも」という予感。どれも旨そうなんだよね。特に真ん中の〆サバを使ったマリネは絶品。「これは〆サバとして改めて頼みたいなぁ」と思ってしまった。

たてのい

 さて、最初の1杯は、当然ながら秋田県横手市の「沼舘酒造」の純米酒「たてのい わくわく山廃純米」。
 程よい香り、口に含むと優しい日本酒らしい味わいがジュワッと広がる。すごく抽象的な表現だけど、柔らかい味わいで旨いんですよ。

お新香盛り合わせ

 まだツマミは注文していないんだけど、スッと出されるお新香の盛り合わせ。いやあ、日本酒にはコレだよねぇ。

 なぜ「沼舘酒造」が廃業となったのか、若大将に聞くと、「ハッキリしたことはわかりませんが…」と断ってから「全国的に知名度は上がりつつあったけど、地元ではあまり飲まれていなかったことが響いたんじゃないでしょうか」とのこと。
 地酒は地元に愛されてこそ、地酒として生きていけるということだろうか。日ごろあまり飲まない地元「豊島屋酒造」のお酒だけど、これからは飲むようにしないとなぁ……なんて思っちゃったよ。

生ガキ

 最初に頼んだツマミは生ガキ。やっぱりカキの季節だからね。

〆サバ

 続いて頼んだのは〆サバ。〆が浅く、身がピンク色。これがマズいワケないじゃないですか。もうバカ旨。困ったなぁ、お酒が進んじゃうよ。

ほっとサラダ

 ここで若大将のブログ記事で気になっていた「ほっとサラダ」が登場。これを食べるのも今回の目的だったんだよね。
 温野菜と焼き海老という取り合わせなんだけど、これをどうやって食べるかというと……。

「竹田商店」の3種類のソースでいただく

 ジャジャーン! 「竹田商店」の朝どれ野菜の新鮮ソース3種類で食べるんですよ。左から梨、トマト、さつまいも。
 私はトマトは食べたことあるけど、梨とさつまいもは初めて。フルーティーかと思った梨は意外にスパイシー。さつまいもはそのままの甘さが出ていて、これも面白い味。
 いやいや楽しいねぇ、この料理。

太平海

 ちびちびと飲んでいたけど、やっぱりなくなってしまい、次に頼んだのは、茨城県石岡町にある「府中誉」の「太平海 吟醸瓶囲い」。これも香りがよくて飲みやすい。ヤバいなぁ。何だか「軽く一杯」なんて、どうでもよくなってきたよ。

マグロの頬肉のステーキ

 これは、まかないでつくっているというマグロの頬肉のステーキ、というかペペロンチーノ。これねぇ、魚じゃないですよ。肉、完全に肉! ニンニクチップと鷹のツメ&オリーブオイルという味付けがバッチリ。「こんな美味しいモノをまかないで食べているんですか?」と思わず若大将に文句言っちゃったよ(笑)。

ピクルスの盛り合わせ

「すみません、ちょっとお新香を切らしちゃったもので……」と若大将が出してくれたのは、自家製ピクルスの盛り合わせ。おおっ、ヤングコーンの下にあるのはミョウガじゃないの。こんなモノまでピクルスにしてるの? いやあ、参った。よしっ、今日は飲もうじゃないか!

白ワイン、頼んじゃいました

 ということで、白ワインを頼んじゃいました(笑)。これがまた爽やかな味わいで旨いんだなぁ。
 若大将の新作メニューもいいけど、やっぱり大将の“仕事を感じさせる”料理も食べたいなぁ……ってことで、

コハダのキュウリ巻き

 コハダのキュウリ巻きを頼んじゃいました。旨いんだよなぁ、コレ。
 ここで友人が「大将、お任せで刺身を持ってください」と注文。

大将にお任せで頼んだ刺身の盛り合わせ

「もう、お2人ともかなり召し上がっているから、少しずついろんなモノを盛ってみました」と大将が出してくれたのが、こちら。いやいや、素晴らしいねぇ。
 柚子塩のかかった穴子、炙った中トロ……たまんないね。「イカは塩で食べてみてください」と言われ、ひとつまみした塩をパラパラとかけてから食べると……旨い! へぇ、こういう食べ方もあるんだね。

 いやあ、飲んだ、食った。でもその割には翌日はスッキリだったんだよね。旨い料理とお酒は体にいいってことなのかな。
 大将、若大将、どうもごちそうさまでした。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-16
電話:042-393-0162
営業時間:午前11時~午後3時(ランチタイム)
      午後5時~11時(ディナータイム)
定休日:水曜
駐車場:2台分あり
ホームページはこちら
若大将のブログ「鮨とお酒とハーブの日記」





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。


関連記事
[ 2008/10/24 19:29 ] 【寿司】 ダイヤ寿司(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR