東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

うどんもいいけど、だんごもね

 東村山商工会のホームページに焼きだんご屋マップというモノがあるのをご存知だろうか? 私も読者の方から教えてもらったのだが、よく見ると、この中に「小島屋」という文字がある。「まさかあの武蔵野うどんの『小島屋』じゃないだろう」と思いながらマップを見ると、どうやらあの「小島屋」らしい。
 ホントにあるのかな?……そう思った私は早速、お店に行ってみた。

小島屋

 あれ、久々に来たら入り口上の屋根がキレイになっている。でも、ココには「手打うどん」としか書いてないよなぁ。暖簾もそうだし……とためらっていると、んんっ!

看板には「だんご」の文字が

 上の看板には朱文字で「だんご」と書いてあるではないかっ! やっぱりあるんだ。私はお店に入ってみた。
 店内はお客さんでいっぱい。相変わらず繁盛している。みんなが肉汁うどんを食べている中、「すみませ~ん、おだんご4本くださ~い」と奥に声をかけると、「は~い。ちょっと待ってくださいね」という声が返ってきた。しばらくすると、ピンクの包装紙にくるまれた焼きだんごを持っておばちゃんが現れ、「はい、360円になります」。東村山商工会の焼きだんご屋マップでは、1本85円と書いてあったが、どうやら90円になったようだ。
 包みは温かく、醤油のいい香りが鼻をくすぐる。私は早く食べたくて、包みを持って近くの公園へ行った。

焼きだんご

 ベンチの上で包みを開くと……うーん、旨そうじゃないですか。だんごはやや小さめの1口サイズ。

焼きだんごのアップ

 ほらほら、この醤油の焦げたところがまた香ばしくていいんだなぁ。食べると、見た目ほど醤油はキツくない。アッサリした素朴な味だ。こういう焼きだんごはやっぱり青空の下で食べるのがいいよね。でも、4本も食べたら満腹になって眠たくなっちゃったよ。


【DATA】
住所:東村山市野口町3-10-3
電話:042-391-2638
駐車場あり





〔PR〕
メディアで注目の水沢うどん大澤屋


関連記事
[ 2005/12/14 17:38 ] 【うどん】 小島屋(野口町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR