東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

夏向きのざるうどん

 今年3月から店内飲食もできるようになった東村山駅東口にある武蔵野うどんのお店「こせがわ」。先日、私はまたこのお店に行ってみた。気になるメニューがあったからだ。
 それは「ごま汁」。
 このお店では「ざるうどん」(500円)に50円プラスすると「肉汁」に変えられるのだが、もう1つ選択肢として「ごま汁」がある。前回行った時、それがどうも気になって仕方なかったのだ。何しろ私、ゴマ好きですから。
 というワケで、「ざるうどん」と「ごま汁」を注文。3分とかからず、出て来た。

ざるうどん+ごま汁

 うーん、前回は茹で立てが出て来たのだが、今回はどうやら茹で置きのうどんのようだ。時間がかかってもいいから、茹で立てが食べたかったなぁ。

うどんのアップ

 茹で上がり独特の光沢はなく、ちょっともっさりしているが、真っ白じゃない武蔵野うどんの色合いで旨そうであることは変わりない。量も多いよね。

ごま汁

 これが「ごま汁」。見るからにゴマがたっぷり。これに薬味として添えられているキュウリのスライスと刻んだ大葉を入れて食べるワケだ。

ごまが絡んで旨そう

 そばと違い、うどんはたっぷりとつゆを絡めて食べるのが基本。しっかりごま汁の中で泳がせて箸ですくい上げる。く~ッ、旨そうじゃないですか! いただきま~す。
 おおっ、予想通り、ごま汁はやや甘め。でもそれをキュウリと大葉がフォローして口の中はサッパリ。個人的にはもっとキュウリと大葉があってもいいかな。これは夏場の食欲のない時なんかにいいよね。

当たり

 食べ終わるころには、こんなモノが出て来た。同じ武蔵野うどんのお店「とき」で言うところの「当たり」だ。このお店は持ち帰り用のうどんの中にも、確か「当たり」が入っていたと思う。この「当たり」、平べったいけど太い分、食感が違って締めにいいよね。いやあ旨かった。でも今度は茹で立てを食べさせてくださいね。


【DATA】
住所:東村山市諏訪町1-23-5
電話:042-391-3440



〔PR〕
日本三大うどんの一つ、大澤屋の「水沢うどん」



関連記事
[ 2006/05/13 17:09 ] 【うどん】 こせがわ(諏訪町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告