東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

すっごく歯応えのあるうどん

 たまたま東村山駅東口を歩いていた時、ふとあることを思い出した。

「そう言えば、読者から『ますも庵』のうどんが美味しいっていうコメントが来てたなぁ」

 確か私の記憶では、「ますも庵」は十割そばをウリにしていて、うどんのイメージはあまりないんだけど……。

ますも庵

 ほらね。一応、入り口近くの看板には「そば うどん」とは書いてあるけど……と思いつつ、お店の周りを見てビックリ。

うどんの看板もちゃんとある

 ちゃんと大きく「地粉 こだわりうどん」と書いた看板があり、その横には「手打うどん」と書いた幟があるではないか。気づかなかったなぁ。
 早速、お店に入ってメニューを見る。そば屋さんって、メニューが豊富だから迷っちゃうよね。この日は暑かったから、冷たいうどんにしようと思った私。見ていると、「おすすめメニュー」とドーンと書かれたページに「鯛そば・うどん(冷)」(1150円)というモノがあるではないか。載っている写真はそばバージョンだったが、美味しそうに見えたので、私は「鯛うどん(冷)」を頼んでみた。

鯛うどん(冷)

 で、やって来たのがコレ。なかなか美味しそうでしょ。うどんの上に並んで乗っているのは、鴨肉のように見えるけど、鯛。

鯛うどん(冷)のアップ

 店内がちょっと暗かったせいもあるけど、うどんは白くない。地粉を使っているというから、もともとこういう色なのか、それともつゆが染みてこの色になったのか? でも相当、濃い色だよね。料理名を言わずに、この写真だけを見たら、煮込みうどんと思う人がきっといるハズだ。

うどんのアップ

 ではでは、いただきますか。ズッ……おや? 何だか固くて、ズズッとすすれないよ。うわっ、すっごい歯応え。「コシ」って言うのとは違うと思う。かと言って、茹で加減が甘いワケではない。
 このお店は確かそばも個性的だったけど、うどんもかなり個性的だね。

鯛のアップ

 鯛は刺身というよりルイベという感じ。この冷たくてシャリッとした食感なら、歯応えのあるうどんに負けない。

 食べ終えると、かなりの満腹感。量的に多いというワケじゃないんだけど、うどんの歯応えがとにかく凄くて、「食ったぁ!」という気になる。このうどん、ひょっとすると煮込み系の方がもっと旨いのかも。今度は温かいうどんを試してみよう……と思いつつ、過去のこのお店に関する記事をリンクさせるために、昔の記事を読んでいると、「馬刺しが美味しい」というコメントが……。あらら、スッカリ忘れていたよ。また宿題が増えちゃった。今度行く時は、温かいうどんと馬刺しだね(うーん、何ちゅう組み合わせじゃ!)。


【DATA】
住所:東村山市本町2-16-30
電話:042-397-7771
営業時間:午前10時半~午後8時
定休日:火曜



〔PR〕
比べてください!『コシとモチモチ感』さぬきうどんの亀城庵


関連記事
[ 2006/09/14 16:46 ] 【そば】 ますも庵(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR