東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ボリュームに驚くあんかけうどん

「2007年度版 東村山逸品倶楽部」に掲載されていて、私が行ったことのないお店や食べたことのない料理をチェックするシリーズ第……何回目か忘れちゃった。いやあ、本当に行ってないお店や食べてない料理が多いんだよね。悔しいなぁ。

 ということで、今回行ってきたのは廻田町の住宅街にある隠れ家的なうどん店「石庭こまち」。私は「2007年度版 東村山逸品倶楽部」で紹介されていた「野菜たっぷりあんかけうどん」(800円)を注文した。

これが「野菜たっぷりあんかけうどん」

 写真をパッと見ると、「何だ、そんなに量は多くないんだ」と思う人がいるかもしれない。しかし、実際に運ばれて来たモノを見た私の第一印象は「皿、でけぇ! 量、多い!」だった。
 とにかくお皿が大きいのだ。直径30センチはあるんじゃないだろうか。だから、お皿に少ししか入っていないように見えるかもしれないが、もともとのお皿が大きいから、中身はかなりの量なのだ。

一見少なく見えるが、皿が大きいので実際はかなりのボリューム

 アップで見ると、野菜がたっぷり入っているのがよくわかると思う。では、いただきますか。まずはレンゲであんの部分をひとすくい……薄味でアッサリしている。私は好きな味だけど、濃い目の味が好きな人には、ちょっと物足りないかなぁ。

うどんのアップ

 うどんは細めだけど、しっかりとしたコシがある。あんを絡めて食べると旨い。
 途中、薬味として添えられているネギと生姜を入れると、サッパリした味わいになり、これも旨い。
 アッサリ、サッパリの味で、スパイシーじゃないのだが、なぜか食べ進むにつれ、額から汗が流れ出す。
 食べても食べても、うどんはなかなか減らない。
 と、中から変なモノが出て来た。

当たりも入っている

 東村山駅西口のうどん店「とき」で言うところの、「当たり」だ。これが入っていると何となくうれしくなってしまう。

 ハンカチで額の汗をぬぐいながら、何とか完食。うどんの量そのものは、「とき」バカ王の方が多いと思うのだが、野菜たっぷりのあんかけ部分が ズシリとお腹に来る。お腹いっぱいで、しばらく動けなかったもんね。
 カッツリ食べたい人にはいいんじゃないかな。濃い目の味が好きな人は、カレー味バージョン(値段は同じ800円)があるから、それを食べるといいかもね。


【DATA】
住所:東村山市廻田町2-7-3
電話:042-398-3399
営業時間:午前11時~午後2時、午後5時~10時
定休日:月曜、第2火曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2008/06/03 17:35 ] 【うどん】 石庭こまち(廻田町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR