東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

東村山鍋焼きうどん選手権エントリーNO.10

【過去のエントリーはこちら】
*エントリーNO.1「玉清」
*エントリーNO.2「八山庵」
*エントリーNO.3「巴屋」
*エントリーNO.4「喜作」
*エントリーNO.5「大村庵」
*エントリーNO.6「文大陣」
*エントリーNO.7「扇家」
*エントリーNO.8「竹とんぼ」
*エントリーNO.9「あさひ」




 何だかこのタイトルを使うのは久しぶりだなぁ……と思ったら当たり前だよね。何しろ前回の記事が2007年の4月だからね。ナント4年ぶりということになる。
 今回取り上げるのは、萩山駅北口近くにあるそば屋「ふじのや」
 いや、もともとはこの企画を復活させようなんて気はなく、すごく寒かったから温かいうどんを食べようと思って入ったんだよね。というのもこのお店、冬のうどんメニューが充実しているのだ。

*鍋焼うどん(900円)
*味噌煮込みうどん(900円)
*すき焼うどん(1000円)
*もつ煮込みうどん(900円)
*カレー南蛮うどん(750円)


 体調が良ければ「すき焼うどん」か「カレー南蛮うどん」をご飯と一緒に頼むんだけど、そんなに食べられるほど体調は回復していない。ということで、残りの3つの中から無難に「鍋焼うどん」を選んだというワケ。でも、これは当たりだったかもね。

フタ付きで運ばれて来た

 お客は私しかいなかったのだが、結構待たされて出て来たのがこちら。ちゃんとしたうどんは茹でるのに時間がかかるから、これは期待かな。フタを開けてみると……。

フタを開けると、こんな感じ

 おおっ、すごく具だくさん。うどんが見えないぐらい具材が敷き詰められている。
 では早速、いただきますか。





【つゆ】★★★
 色は濃いけど、味の方はそれほど濃いとは感じない。程よい旨さだ。

【具材】★★★★
 エビの天ぷらに紅白のかまぼこ、ナルト、伊達巻、麩、きぬさや、ネギ、シイタケ、タケノコ、豚肉などなど……とにかくたくさん。ほかにもまだ入っていたと思う。これほど具だくさんだと、食べるのが楽しい。

【うどん】★★★★
 うどんは細く柔らかい。でも持ち上げてもブチブチと切れることなく、しなやかなコシがある。ひょっとしたら乾麺なのかなぁ。

うどんのアップ

【値段】★★★★
 具材はたくさんだし、うどんの量も十分。900円は全然高くなく、むしろお得感がある。

【総合評価】★★★★
 私はタマラーだから、玉子が入っていないと不満を感じるんだけど、今回は玉子がないことに全く気づかないほど具材が多くて、満足できた。うどんもつゆがシッカリ染みていて旨かったし、これは自分の中ではポイントの高い鍋焼きうどんだね。



【DATA】
住所:東村山市萩山町2-1-14
電話:042-391-0131
営業時間:午前11時~午後8時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2011/02/25 03:38 ] 【そば】 ふじのや(萩山町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR