東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

クリーンなお店で食べるあっさりうどん

 仕事を終え、寒い中、自転車を走らせていると、急に温かいうどんが食べたくなってきた。時計を見ると、時刻は午後9時近く。こんな時間にやっているうどんのお店と言えば、チェーン系の「サガミ」ぐらいだよなぁ……とぼんやり考えていると、フッとあるお店が思い浮かんだ。

「おおっ、あのお店があるじゃないか!」

 ということで、私が向かったのは、久米川駅北口のうどんチェーン店「手打ちうどん久兵衛屋 東村山店」。自転車を止め、「寒いから早く入ろう」と入り口に向かうと、こんな張り紙がしてあった。

全面禁煙になったことを伝えるポスター

 へぇ、2月2日から終日全面禁煙になったんだ。タバコを吸わない私としてはうれしいなぁ。
 別に私は嫌煙派というほど、タバコを毛嫌いしているワケではない。だからタバコを吸う人と一緒に飲むのはそれほど苦ではない。
 ただ、ラーメンやうどん、そばなどの麺類を食べている横でタバコを吸われるのは、ちょっとムカッとくる。煙と一緒に食べる麺類ほどマズいモノはないからね。
 そういう意味では、このお店が終日全面禁煙になったのは本当にうれしい。家族で食べに行く頻度が高くなるかも。


 席に着き、「さあ、メニューでも見ようかな」と思ったら、すでにテーブルの上に期間限定うどんのメニューが置いてあった。「とり塩汁うどん」(504円)というつけ汁タイプのうどんと、「鶏きのこうどん」(609円)という汁タイプのうどんが載っていたのだが、汁タイプの「鶏きのこうどん」が旨そうだったので、私はコレを注文した。

鶏きのこうどん

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。スッキリと澄んだ汁がいい感じでしょ。
 エッ? これじゃあ、わからない? じゃあ、コレでどうだ!

澄んだ汁が旨そう

 ホラホラ、いい感じでしょ。うどんの上に乗っているのは、鶏肉、シイタケ、舞茸、ネギ。シンプルな構成が逆に食欲を
かき立ててくれる。
 では、レンゲでこの透明な汁をいただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

「物足りない」と言いたくなるその一歩手前で、フワッと舌に広がるあっさりとした旨味。優しい味わいでいいなぁ。

うどんのアップ

 うどんはいつもの手打ちうどんのハズなんだけど、つけ汁タイプの時と違って冷水で〆てないから少し食感は柔らかい。でもそれがこの汁にはよく合っている。
 体を温めようと思ったら、七味を振るといいと思うんだけど、タバコの煙が全く漂わないクリーンなお店の中で、このままのあっさりとした汁を味わいたいと思い、私は七味を入れなかった。
 当然のように汁まで全部飲み干して完食。ちょっとボリューム的に物足りない気がしたので、「大盛りにすれば良かったかなぁ」と少し後悔した私。
「このお店の大盛りって、ちなみにいくらだったっけ?」とメニューを見ると……。

ランチタイムは大盛りが無料だって

 ガーン! ランチタイムなら大盛りが無料だって! しまったなぁ、ランチタイムに来るべきだったか。
 まあ、ランチタイム以外は有料と言っても105円だから、そんなに激しく後悔することもないんだけどね(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-36-86
電話:042-390-6989
営業時間:午前11時~午後11時
駐車場あり
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2009/02/20 17:14 ] 【うどん】 久兵衛屋(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR