東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

メニュートップにあるのはダテじゃない

 温かくなったなぁと思ったら急に寒くなったりして、お陰で体調が今ひとつの私。でもまあ、こうして春が来るんだから、むしろそういう気候の変化を楽しむ余裕を持たなくちゃね……とは思うものの、この日はとても寒くて、「温かいモノを食べて体を中から温めよう」と、私は所沢街道沿いにある中華料理店「ぼん天」に飛び込んだ。

 麺類を食べようと思ってメニューを見て、私は「おや?」と思った。今まで気づかなかったけど、何となく並びが不自然なのだ。
 麺類は14種類あるのだが、上からこういう順に並んでいた。

*五目タンメン(770円)
*海老タンメン(770円)
*五目あんかけ焼そば(770円)
*海老あんかけ焼そば(770円)
*ハーフラーメン(280円)
*ラーメン(正油味、500円)
*豚骨ラーメン(塩味、670円)
*野菜タンメン(塩味、610円)
*モヤシそば(560円)
*味噌ラーメン(670円)
*オロチョンラーメン(からみそ味、720円)
*タンタンメン(煎りゴマ風味、720円)
*ジャージャーメン(サラダ付き味噌風味、770円)
*フカヒレラーメン(980円)


 メニューのトップに「五目タンメン」が来ているんですよね。普通は「ラーメン」か、もしくは一番安いメニューが来るモノだと思うんだけど、なぜか「五目タンメン」がトップ。不思議だと思いませんか?
 これってやっぱり、「五目タンメン」がイチ押しメニューだと考えるべきなんだろうね。
 ということで、私は確かめてみるべく「五目タンメン」を注文した。

五目タンメン

 これが「五目タンメン」。醤油ラーメンの上に中華丼のあんが乗っているという感じ。「タンメン」というから塩味スープを想像したのだが、これっていわゆる「広東麺」じゃないかなぁ。
 しかし、それにしてもこのお店は丼がデカいなぁ(笑)。

このテカりが旨そうなんだよね

 乗っているあんのテカりが旨そうなんだなぁ。スープを飲むと……うんうん、ジワーッと染みる、やや甘みのある醤油味。これはあんの旨味、特に野菜の旨味がスープに溶け出しているからだろうな。

麺のアップ

 細く緩い縮れの麺を箸ですくい上げると、あんのテカりをまとってツヤツヤと光る。これがまた旨そうで、いいんだなぁ。
 乗っているあんの具材は、白菜、ニンジン、豚肉、タケノコ、キクラゲ、うずらの玉子、チンゲンサイ、海老、イカ……ともう、盛りだくさん。全部食べてスープを飲み干すと、もう満腹。額に薄っすら汗がにじむほど体が温まった。
 いやあ、これは旨いと思うなぁ。メニューのトップに置いてあるのはダテじゃないと思ったよ。



【DATA】
住所:東村山市久米川町1-37-30
電話:042-393-7074
営業時間:午前11時~午後11時30分
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2011/02/27 03:35 ] 【中華料理】 ぼん天(久米川町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR