東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

グレードアップしたランチ天重

 世の中は日々変わっている。最近では原油価格の高騰が影響して、メニューの価格や内容を見直すお店が都内のあちこちで見られる。寂しい話だけど、以前食べて満足した定食を頼んだら、小鉢が1品消えていた……なんてケースも珍しくない。

 でも逆に、以前よりグレードアップしているケースがあったとしたら……「そんなケース、あるワケないじゃん」と思うでしょ。それがあったんですよ。

 先日、萩山方面に用事があり、昼食をとるために遊歩道沿いにあるうなぎ屋「うな圭」に入った私。以前食べて旨かったランチの「天重」(997円)を注文した。

これが「天重」。フタが浮いているのがわかります?

 しばらくして出て来たのがコチラ。以前食べたのは2年以上も前のことだから、記憶が定かではないが、何か雰囲気が違う。そもそも器にフタが付いてたっけ? 
 ま、いいかと気を取り直して、改めて天重の器を見ると、フタが浮いてるじゃないの。何だか開けるのが楽しみだなぁ。

器が変わるとゴージャスに見える

 ジャジャーン! フタを開けると、こんな感じ。フタ付きの器のせいか、何となくゴージャスに見える。赤だしとお新香があり、小鉢はもずくと玉子焼きの2品。997円なら天重と味噌汁だけでも文句の言えない値段だと思うけど、さらに小鉢が2つも付くなんて、うれしいじゃないの。

旨そうでしょ

 天ぷらはエビ、ナス、キス、イカ、ニンジンの短冊揚げの5種類。タレもしつこくなくて旨いし、言うことナシだよ。ちょっと天ぷらがしつこくなってきたかなぁと思ったら、もずくをひと口。これでリセット。また美味しく天ぷらが食べられる。玉子焼きも旨かったし、このランチの「天重」は旨くてお得だよ。


 大満足でお店を出た私だが、どうもランチ「天重」そのもの雰囲気が違うような気がして、以前の記事を見てみると……。

これが前回食べた「天重」。違うでしょ

 やっぱり違う! まず器が違うよ。以前は「天丼」って感じだったけど、今回のはフタ付きの器のせいか「天重」って感じがした。それによく見て! 小鉢が以前はもずくだけで、玉子焼きがない! 2年以上も前よりグレードアップしてるよ!
 いやあ、本当にビックリ。器に関しては「たまたま丼がなくて、フタ付きの器を使った」というケースも考えられるけど、小鉢は「間違って多く出してしまった」とは考えにくい。
 極めてレアケースだと思うけど、こんなこともあるんだね。ごちそうさまでした。また来ますね。


【DATA】
住所:東村山市萩山町1-21-6
電話:042-342-0746
営業時間:午前11時半~午後1時半(土・日・祝日はランチなし)
      午後5時~8時
定休日:火曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2008/02/03 18:51 ] 【うなぎ】 うな圭(萩山町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR