東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

東京のグルメが認めたうな重

 今や世の中にはいろいろなグルメ紹介サイトがある。その中にユーザーの評価でランキングを決めたりする口コミ系のグルメサイト「食べログ.com」というモノがあるのをご存知だろうか? 私も時々チェックして参考にしているのだが、今から約半年前、私はこのサイトを見て「エエッ!!!」と驚いたことがあった。

 今はなくなっているのだが、たまたまその時は「2007東京うなぎランキング」(だったと思う…)という項目があり、何気なくクリックして「1位はどこなんだ?」と見たら……ナ、ナント! 久米川駅南口の川魚料理専門店「はや幸」だったのだ。
 私は思わずパソコンの前で仰け反ってしまった。

 さすがに現在は1位ではないが、それでもこのサイトに口コミ登録されている東京都のうなぎ店、全452店舗の中で堂々3位に位置している。東京都の中で3位ですよ、3位! 凄いと思いませんか?
 いやあ、何だかうれしいなぁ。3年前の2005年に初めて食べた時、「このお店ほど美味しいうな重は食べたことない」と思ったんだけど、それが証明されたみたいで感激だよ。

 まあ、だからというワケではないのだが、夏だし、スタミナをつけなきゃということで、友人3人とともに「はや幸」に繰り出した。

まずはビールで乾杯

 奥の座敷に上がり、まずはビールで乾杯。暑いからビールが旨いや。
「さてと、何を頼みますかね」と壁に掲げられているメニューの札を見ると……。

壁のメニューを見ると…あらら、ちょっと値上がりしている

 あれ? 「うな重」の種類がまた減ってる。3年前は5種類あり、昨年は4種類に減ったのが、今年はさらに1つ減って、特上の梅(1750円)、竹(2300円)、松(2650円)の3種類になってるよ。
 おかみさんに聞くと、「今までは注文に応じてつくり分けていたけど、ほら、こっちも年をとってきて覚えるのが結構大変になってきたから、3つの絞ったのよ」とのこと。

 さらによく見ると、昨年より少し値段が上がっている。こんなところにも物価高の影響が出てるんだねぇ。

 ではでは、何を頼みましょうか……ということで、私たちは全員「うな重 竹」を注文し、それができるまでということで、「キモ焼 並」(700円)と「べんけい焼」(740円)を頼んだ。

キモ焼の並

 最初に来たのは、「キモ焼 並」。食べると、巻かれている背びれがトロッと甘く、あとから肝の苦味がジワッとくる。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

べんけい焼のたれ

 続いて来たのは、「べんけい焼」なんだけど、これはたれバージョン。今まで塩しか食べたことなかったから、これは初体験。では、食べてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 たれも旨いねぇ。ニラがまたうなぎとよく合うんだなぁ。

べんけい焼の塩

 こちらはいつもの「べんけい焼」。味はわかってはいるけど……。

う(◎o◎)ま~~~!!!

 ビールが進んじゃって、肝心の「うな重」が出るころにはヘロヘロになっちゃいそうだよ。

骨せんべい

 箸休めということで頼んだ「骨せんべい」(200円)。これはまあまあかな。

 と、そこにやって来ました!

うな重の竹

「うな重 竹」! 肝吸いをひと口飲むと、今まで飲み食いしたモノがスーッとリセットされる感じがする。口の中のいろんなゴチャゴチャした味覚が消えて、「うな重」だけに集中する体勢になる。

この色、この焦げ目、たまりませ~ん

 改めてうなぎを見ると、この焼き色、焦げ目、そして漂う香り……どれもたまらないねぇ。
 では、いざ! いただきま~す。柔らかいうなぎに箸を突き刺し、ご飯とともにスッと持ち上げてお口にIN!

超激う(◎o◎)ま~~~!!!

 友人たちも口々に「旨いなぁ」と言葉を漏らしたが、話したのはそれだけ。飲んでいる時はあれほどペチャクチャとしゃべりまくっていたのに、全員、「うな重」に集中して黙々とかき込んでいる。そして、食べ終えた者から次々と「ふぅ~っ……」という至福の吐息が漏れる。

 いやあ、旨い! さすが東京都3位! 近くにこんな旨いお店があるんだから、行かなきゃ損だよ。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-30-38
電話:042-394-0805
営業時間:午前11時半~午後2時、午後4時~9時半
定休日:火曜
詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2008/08/13 18:49 ] 【閉店したお店】 はや幸(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR