東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

お肉屋さんの弁当にハマりそう

 お肉屋さんでコロッケなどの総菜を買うことはあっても、弁当を買うことはまずなかった私。というか、お肉屋さんで弁当を販売していることを知ったのは、つい最近のことだ。
 家の近くのお肉屋さんである久米川駅北口の「肉のかわの」で、「焼肉弁当」を買ったのだが、これが結構旨くて感激。総菜をプラスすることで、さらに贅沢な弁当になるのもいいんだよね。

 でも、どこのお肉屋さんでも弁当を販売しているモノなのだろうか?

 ということで向かったのは、久米川駅南口にあるお肉屋さん「河野屋肉店」。お店に入ると……。

弁当メニューがズラリ

 ありゃま、今までどうして気が付かなかったんだろう。思い切り弁当メニューがあるじゃない。いつも総菜目当てで行くから、目に入らなかったということかな。
「国産和牛焼肉弁当」(680円)って旨そうだなぁ。これにしちゃおうかなぁ……なんて思っていると、別の場所でこんな張り紙を発見。

こんな張り紙を発見

「ステーキ弁当」(1500円)ももちろん気になるけど、この時、気になったのは、その下にある「豚肉生姜焼弁当」(650円)。30円プラスすれば牛肉を使った「国産和牛焼肉弁当」になるのだから、「国産和牛焼肉弁当」の方がお得と、普通は見るべきなんだと思う。でも私はこれを見て、「牛肉を使った焼肉弁当と30円しか差のない豚肉の生姜焼きって、どんなモノだろう」と思っちゃったんだよね。

 というワケで、「豚肉生姜焼弁当」を注文。贅沢弁当に仕上げるために、「上メンチ」(170円)をプラスした。

豚肉生姜焼弁当

 これが「豚肉生姜焼弁当」。おかずよりご飯の存在感の方がある感じ。

豚肉生姜焼きのアップ

 これが豚肉の生姜焼き。ちょっとピンボケになっちゃったけど、顔を近づけると生姜の香りがして旨そう。
 ではでは、この弁当にプラス1品として買った「上メンチ」を乗せて……。

上メンチをご飯の上に乗っけて豪華弁当の完成

 ジャジャ~ン! 豪華弁当の完成……って、あらま、「上メンチ」にピントを合わせたら、豚肉生姜焼きがボケちゃったよ。でもこれ、理由があるんですよね。何しろ、「上メンチ」は……。

上メンチはこんな分厚い

 この分厚さですから。「上メンチ」にピントを合わせれば、奥にある豚肉生姜焼きがボケてしまうのも当然の話。
 では、いただきますか。まずは豚肉の生姜焼きから……おっ、ちょっと濃い目の味付けだけど、こりゃご飯が進むねぇ。
「上メンチ」はというと……うーん、旨い。ビールに合うメンチカツだと思っていたけど、ご飯にも合うねぇ。

 いやあ、お肉屋さんの弁当、旨いッス。ひょっとして他のお肉屋さんでもやってるのかなぁ。ちょっと極めてみようかなぁ。
 いや、その前にこのお店の「ステーキ弁当」を食べてみようかなぁ。気になるからね。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-20-39
電話:042-391-5090





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2008/05/16 18:05 ] 【総菜系】 河野屋肉店(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR