東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

黒焼そば食べ歩きエントリーNO.21

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年04月02日「ほや」
2009年04月03日「いなげや市役所前店」
2009年04月04日「幸多加(こたか)」
2009年04月05日「どんどん」
2009年04月08日「CLOUD(クラウド)」
2009年04月09日「小料理となり」
2009年04月11日「ぼん天」
2009年04月12日「炭味坐(すみざ)」
2009年04月14日「中華洋食 一番」
2009年04月16日「柳屋」
2009年04月17日「彩雅(さいか)」
2009年04月18日「じゃがいも」
2009年04月19日「Don5」
2009年04月22日「ふたば」
2009年04月23日「小料理みどり」
2009年04月25日「とん八」
2009年04月28日「星の都」
2009年05月02日「一翠」
2009年05月07日「まーちゃん」
2009年05月14日「庄や久米川北口店」



 先日、久米川駅北口にある肉屋「肉のむら田」の前を通りかかった時のこと。

肉屋さんになぜか幟が…

 おや? 例の幟が立ってるじゃないの? そう言えば、このお店も参加していた気がする。でも、「東村山 黒焼そばソース」を一体何に使ってるんだろうか? コロッケの具に混ぜて「黒コロッケ」にしているとか……まさか黒焼そばはないよね?

 なんて思いつつお店に入ると……。

黒焼そばを発見!

 エエッ、黒焼そばなの! これは驚いたなぁ。しかも「和風黒焼そば」だって。「和風」ってどういうこと? 300円が250円になっているのも不思議。でも安いからいいか。
 ということで、「和風黒焼そば」をゲット!

これが「和風黒焼そば」

 早速、仕事場で開けてみると……おおっ、具材は豚肉とキャベツ、ニンジン。そしてその上に青海苔とカツオ節が乗っている。ひょっとして「和風」はカツオ節のことかな?
 カツオ節が黒焼そばとよく合うことは、すでに「まーちゃん」の「黒焼そば」でわかっているから、これはなかなか旨そうだ。
 とは言っても、パックの大きさから言って、これはお祭の模擬店で売られている焼そばと同じくらいの量。ちょっと物足りないかなぁ。ということで……。

コロッケをON!

「コロッケ」(80円)をON! この「コロッケ」に「東村山 黒焼そばソース」をかければ完璧なんだろうけど、「東村山 黒焼そばソース」があるのは自宅なんだよね。仕事場だから「東村山 黒焼そばソース」はおろか、普通の中濃ソースもない。
 だけど、黒焼そばと一緒に食べると、何も付けなくても結構イケるんだよね。このお店の「コロッケ」は割と甘めなんだけど、それが黒焼そばのちょいスパイシーな味に合っていていい。「コロッケ」をプラスしたことで、なかなか量的にも満足できたよ。
 ごちそうさまでした。




★黒焼そばソースを使ったメニューが食べられるお店のリストはこちらに載っています。



【DATA】
住所:東村山市本町4-12
電話:042-391-1110
定休日:金曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2009/05/16 17:34 ] 【総菜系】 肉のむら田(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR