東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

初心者向きのスンドゥブチゲ

 会社が新大久保にあるので、私は大久保通り界隈の韓国料理店でランチを食べることが多い。今、ちょっとハマりつつあるのが「純豆腐(スンドゥブ)チゲ」。本来はおぼろ豆腐を使うのだが、まあ大抵は絹豆腐を使っている。かなり強引だが、簡単に説明すると、韓国風の湯豆腐といったところだろうか。ただ、入っている具材や食べ方が少し違う。
「東村山でも食べられないかなぁ」と思っていたら、久米川の韓国居酒屋「チョアヨ」のランチメニューに「とうふ鍋」(600円)の文字があるではないか! どうやらランチメニューのラインナップをマイナーチェンジしたらしい。「とうふ鍋」が加わった代わりに、以前はあった「のり巻き定食」が消えている。韓国の海苔巻きは日本のモノと少し違うから、近いうちに食べようと思っていたのに……。
 お店に入り、「とうふ鍋」を注文した後、ママさんに「どうして『のり巻き定食』はなくなったの?」と聞いてみた。
「あれね、出なかったのよ。頼む人、いなくて……」
 なるほどね。普通、「のり巻き」と言うと、どうしても日本式の太巻きをイメージしちゃうからね。酢飯ではなく普通のご飯を使い、海苔は韓国海苔、具にハムなどいろいろなモノが入っていて、微妙に日本のモノとは違うんだけど、「のり巻き」と言ってしまったら、日本じゃ太巻きになっちゃうもんなぁ。仕方ないか。
 なんて思っていたら、パンチャンが出て来た。

パンチャン

 このお店のパンチャンは旨い。キムチは酸っぱ系で私の好みではないが、今回出てきた山菜のナムルは旨かった。ママさんに聞くと、乾燥したモノを戻してから味付けするから、作るのに2日ほどかかるのだとか。美味しさにはちゃんと理由があるんだね。
 と、そこにやって来ました、「とうふ鍋」。

とうふ鍋

 どうも「とうふ鍋」って言うと、湯豆腐みたいで雰囲気がでないので、「スンドゥブチゲ」と呼ばせてもらう。オレンジ色のスープに浮かぶ白い豆腐。たまらないね。

スンドゥブチゲのアップ。グツグツして旨そう

 グツグツしている器にスプーンを入れ、中をかき混ぜる。これは出す直前に入れた生玉子を溶くためだが、もう1つ、大きな塊で入っている豆腐を崩すためでもある。だが、このスンドゥブチゲはすでに豆腐が細かく崩されていた。ママさんに聞くと、初めて食べる人は湯豆腐と同じ感覚で、崩さずに食べようとするからだという。
「スンドゥブチゲは崩さないと、美味しくないよ。だから私が崩してるの」
 優しいママさんだねぇ。スンドゥブチゲの中にはネギ、エノキ、シイタケ、アサリなどが入っている。それぞれの旨味が出ていて、旨い。メインの具が豆腐だから、すごくヘルシーな食べ物と言える。
 半分ほど食べたら、例によってご飯を投入。これがまた旨いんだ。それほど辛くはないのだが、食べ終わるころには、額にうっすらと汗が浮かんでくる。
 で、食べ終わると、「はい、どうぞ」とコーヒーが出てくる。

食後にはコーヒーが付く

 なぜか私が行く日は誰もいないので、ママさんとしばし雑談。
「インターネットで見たというお客さんがよく来るけど、ひょっとしてお客さんが書いてくれたの?」と聞かれ、私は「そうです」素直に告白した。まあ、3回も来ればバレるわなぁ。ママさんによると、このブログを見て高校生が食べにきたのだとか。高校生にまで読まれているのはうれしいけど、よくこのお店に入ったモノだ。外観は明らかに居酒屋スナックだからね。
 ママさんに年末年始の営業を聞くと、「1月2日まで休まずやるよ。正月には韓国のお餅を使った料理と餃子を作るつもり」なのだという。年末年始は休むお店が多いから、これはちょっとありがたい情報かも。私も子守りの手が空いたら行ってみようかな。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-16-1
電話:042-394-7915
定休日:水曜



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR