東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

いろいろ食べたくなるリーズナブルな韓国料理店

 府中街道沿いにチェーン系のお好み焼き店「道とん堀」があったのだが、2008年2月に閉店。以来ずっと空き家状態だったのだが、昨年12月にようやくお店が入った。それが今回紹介する韓国料理店「故郷(ゴウヒャン)」だ。

故郷

 場所は東村山駅東口を出て、府中街道を八坂方面に向かって進む。鷹の道との交差点を超えてさらに進むと、右側に「ミスタータイヤマン」が見えてくる。その隣が「故郷(ゴウヒャン)」だ。

 店内は、入ってすぐのところにテーブル席があり、奥に掘りごたつ式の座敷がある。
 ランチメニューを見ると、ビビンバやプルコギなど26種類もあってビックリ。値段は800円~1300円で、決しては安いとは言えない。でもメニューにある写真を見る限り、内容は充実している感じだ。

 私は迷った末、寒かったので温まるモノをと、「ユッケジャン」(980円)を頼むことにした。

ユッケジャン

 しばらくして出て来たのが、こちら。
 おおっ! 凄いじゃないの。まず何が凄いって……。

グツグツ状態

 このグツグツ状態のユッケジャンだ。器も大きいし、量もたっぷりありそうだ。しかもこの色。辛さも期待できそうだね。
 次に凄いのがコレだよ……。

パンチャンは5品

 パンチャン(突き出し)が5品もある。1つ1つの量は少ないけど、5品も出してくれる韓国料理店は東村山市ではないと思うなぁ。これだけでご飯が食べられるよ。

 では、いただきますか。まずはユッケジャンのスープをスプーンでひと口……思ったほど辛くないけど、ちゃんと牛肉の旨味が出ていて旨い。

細かい肉がたっぷり

 スプーンですくうと、野菜とともに細かい牛肉がたっぷり。旨いねぇ。ユッケジャンを食べ、パンチャンを突付き、ご飯をかき込む……という食べ方をしていたのだが、次第に面倒になってきた私。
 これはもう“アレ”しかないでしょ。

クッパにしちゃいました

アイランド!!

 で、スプーンでご飯をかき混ぜ、クッパにして、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 時々パンチャンをつまみつつ、スープまで完食。いやあ、お腹いっぱいになりました。
 この内容なら980円はリーズナブルと言っていいんじゃないかなぁ。ご飯の盛りもよかったしね。
 ランチメニューが26種類もあるから、いろいろ食べてみたいなぁ。辛いのが好きな私としては、今度は「スン豆腐チゲ」(900円)か「キムチチゲ」(850円)にチャレンジだな。



【DATA】
住所:東村山市本町1-18-1
電話:042-313-3477
営業時間:午前11時~午後11時
駐車場あり



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2009/01/14 19:57 ] 【韓国料理】 故郷(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR