東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

脇役となってしまったケジャン

 久米川駅南口の韓国料理店「韓亭」で前回、季節限定の要予約料理「ポッサム」を食べるオフ会「ポッサムナイト」を行ったのだが、「ポッサム」とともに食べる予定だった「ケジャン」を食べ忘れてしまった。ということで、先日、「ケジャンナイト」を開催。私を含めて8人が集まった。

まずはビールで乾杯! ママさんから韓国海苔のサービス

 まずは瓶ビールで乾杯! 早速、お店のママさんから韓国海苔がサービスとして出された。ありがとうございます。

「ケジャン」登場

 と、ここでいきなり「ケジャン」(1200円)が登場。「ケジャン」とは簡単に言ってしまえば、ワタリガニのキムチ。大抵のお店はワタリガニがメインだから、ドーンとカニの姿が見えるのだが、このお店の「ケジャン」は、キュウリやニンジン、ネギなどの野菜が盛りだくさんでワタリガニが全く見えない。料理バサミが添えられていることで、「ああ、カニが中に入っているんだなぁ」とかろうじてわかる感じだ。

 各自、取り皿に「ケジャン」を取ってむしゃぶりつく。ワタリガニの身は生で、それを吸い出すようにして食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 野菜がまた旨いんだ。辛さもあるけど、それよりもカニの甘味や旨味が口いっぱいに広がる。みんな手づかみで食べているから、気が付くと全員、手は真っ赤。

やっぱマッコリでしょう

 乾杯こそビールだったけど、韓国料理と言えば、やっぱりマッコリだよね。キンキンに冷えたマッコリが旨いのなんの。


 ところで、この「ケジャンナイト」の参加人数を前日にお店に電話で伝えた際、私はこんなワガママなお願いをママさんにしてみた。

「何かお店のメニューにない、ママさんオススメの料理を出してもらうワケにはいきませんか?」

 するとママさんは、

「わかりました。じゃあ魚料理をお出しします」

と言ってくれたのだが、この日、ママさんに「お世話になります」と挨拶したら、「骨付きカルビを使った料理も出しますね」とニッコリ。「エエッ、どんな料理が出てくるの?」と楽しみにしていたら、「ケジャン」の後にすぐ出て来た。

ママさん特製の「カルビチム」

 ジャジャーン! ママさん特製の「カルビチム」。ニンジン、タマネギとともにコロンと丸い物体があるんだけど、これはジャガイモではなく、ナント栗。全体的に甘めの味付けなんだけど、旨いのなんのって、もう最高。
 骨付きカルビなんか、スルッとキレイに骨から肉が滑り落ちていく。味はもちろん……。

う(◎o◎)ま~~~!!!

「カルビチム」を至福の気分で堪能していると、ママさんの特製料理第2弾がテーブルの上にドンと置かれた。

黒鯛と大根の煮付け

 スッゲーッ! 黒鯛の煮付けと言っていたけど、黒鯛がプリプリして旨そう。大根がまた旨そうじゃないの。これは煮汁をかけながら食べるそうで、黒鯛をいただいてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやいや、もう言うことないね。ここまでの3品でもう全員お腹いっぱい。3品を食べ終えた時点でまだ1時間も経っていないというのに……。というか、この時点で主役の「ケジャン」の味が遠い記憶となってしまっている。恐るべし「韓亭」の料理だね。

 しばらくマッコリを飲みながら談笑し、頃合を見て私はコレを頼んでみた。

「牛ホルモン」2人前

「牛ホルモン」(650円)だ。写真は2人前の量。これを焼いて、ほぼ両面焼けたかなという程度でパクッ。臭みがなくて旨いんだよね。

ナムル

 私としては「プルコギ」などの鍋を頼みたかったのだが、全員から「もう食べられないよ」と却下。そこでお新香代わりに「ナムル」(700円)を注文。マッコリを飲みつつ、昔のアニメの話などで盛り上がった。

〆の「韓亭チヂミ」

 〆はやっぱり「韓亭チヂミ」(800円)でしょうということで、8人で2皿頼んだんだけど、この厚みを見てくださいよ。1皿でもよかったかもね。だって少し残っちゃって持ち帰りにしてもらったぐらいだもんね。

 いやあ、今回も食った食った、食いまくりました。ママさん、ワガママ言ってごめんなさい。特製料理、本当に旨かったです。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-6-4
電話:042-395-2221
営業時間:午後5時半~深夜1時
定休日:第2、第4水曜日





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2009/04/21 19:49 ] 【閉店したお店】 韓亭(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR