東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

今シーズンも美味しゅうございました

 カキが大好きな私。毎年、10月からのカキのシーズンになると、いろんなカキ料理が頭に浮かび、「あれも食べたい」「これも食べたい」と思うのだが、ここ2年ほどは真っ先に「アレが食べたい」と思う料理がある。その料理とは、久米川駅南口の韓国料理店「韓亭」の「ポッサム」だ。
「ポッサム」は1週間ほど前から予約しないと食べられない特別料理。なので、「どうせなら大勢で食べようか」ということで、友人に「ポッサムを食べようよ」と呼びかけたら、ナント18人も集まることになった。

まずは瓶ビールで乾杯 お通し代わりのチャンジャ

 まずはビールで乾杯。お通し代わりに頼んだ「チャンジャ」(500円)をつついていると……。

ポッサム!

 来たーーッ!! 本日の主役である「ポッサム」登場。
 キレイに並べられた煮豚に、茹でた白菜、そして生カキの入った特製キムチ。これですよ、この「ポッサム」が食べたかったんですよ。

カキの入った特製キムチ

 いやあ、プリプリの生ガキがゴロゴロと入っているのがわかりますか? 「ポッサム」の中でもメインなのは、この生ガキ入りの特製キムチなんですよね。

煮豚

 もちろん、煮豚も旨いんですよ。本来はコレがメインのハズなんだけど、「韓亭」の「ポッサム」は違うんだよね。

別皿にも特製キムチがてんこ盛り

 別皿にも特製キムチがてんこ盛り。もう、見てるだけで幸せになってくる。ちなみに松の実と一緒に上に散らしてあるスライスされた物体は、生栗。ちょっと硬いけど、一緒に食べるとほんのり甘くて旨いんだよね。

巻き巻きするサンチュとエゴマの葉

 煮豚や特製キムチをクルンと包むのは、茹でた白菜だけでなく、サンチュやエゴマの葉でもOK。
 参加したメンバーは思い思いに白菜やらエゴマの葉やらを手に取り、煮豚を乗せ、味噌を乗せ、特製キムチを乗せ、お好みで生ニンニクや青唐辛子のスライスを乗せて、クルクルッと巻き巻きし、お口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、幸せ! この「ポッサム」を食べるたびに思うけど、この特製キムチのカキは旨い。私の中では最強のカキ料理だと思う。

タラのジョン

 と、ここで出てきたのが、お店のメニューにはない「タラのジョン」という料理。タラを溶き玉子に付けて焼いたモノだ。ピカタみたいなモノだろうか?
 実は以前に「何かお店のメニューにない、ママさんオススメの料理を出してもらうワケにはいきませんか?」と、お店のママさんに頼んで特別料理を出してもらったことがあるのだが、今回も同じようにお願いしていたんだよね。

特製サラダ

 これは特別料理の第2弾。どんぐりの実を粉にして寒天みたいにしたのが、茶色の棒状のモノだ。味も匂いもほとんどない。ドレッシングの絡んだ野菜と一緒に食べると、豆腐サラダを食べているような感じ。韓国料理っていろいろあるんだねぇ。

韓国海苔

「ポッサム」とママさんの特別料理を食べながら、グビグビとマッコリを飲んでいると、「韓国海苔」が運ばれて来た。ママさんからのサービスだ。ありがとう、ママさん。
 この「韓国海苔」、そのままでも旨いけど、「チャンジャ」をくるんで食べると旨いんだよね。

 出てきた料理をほぼ食べつくし、「次に何が食べたい?」と参加メンバーに聞いて頼んだのは……。

ケジャン

「ケジャン」(1200円)なんですよね。ワタリガニのキムチなんだけど、これがまた旨くて、マッコリが進む、進む。

〆の韓亭チヂミ

 で、〆は「韓亭チヂミ」(800円)。これがまた分厚いこと! 
 外はカリッ、中はモチッとしていて、旨い、旨い。だけど参加メンバーのほとんどはお腹いっぱいで、キブアップ気味。いつもこのお店でオフ会をやると、みんな目いっぱい飲んで食べちゃうから、誰も「2次会に行こう」なんて言わないんだよね。
 それでいて、散々飲み食いして1人5000円もかからないからね。この日も精算すると1人4400円だった。

 残った「韓亭チヂミ」などの料理はパックに入れて希望者がお持ち帰りに。
 いやあ、今シーズンの「ポッサム」も美味しゅうございました。ママさん、ありがとうございました。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-6-4
電話:042-395-2221
営業時間:午後5時半~深夜1時
定休日:第2、第4水曜日





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2009/11/21 19:43 ] 【閉店したお店】 韓亭(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR