東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ヒージャーって何?

 私は時々、無性に生肉が食べたくなる。レバ刺し、馬刺し、ユッケ、和牛のたたき、ローストビーフ、子袋刺し、ガツ刺し、センマイ、鳥わさ、地鶏のたたき……ああ、考えただけでまた食べたくなってきちゃう。
 で、先日、そんな生肉モードになり、mixi(ミクシィ)というネットワーク内の日記で「生肉が食べたい」と書いたら、久米川駅南口の沖縄料理店「美・ちゅら」のマスターから、「うちにはヒージャーの刺身がありますよ。ヤギの刺身っす」というコメントが寄せられた。

 ヒージャー? 山羊の刺身?

 ネットで調べると、「ヒージャー」とは沖縄の言葉で「山羊」を指し、祝いの席では山羊の肉を使ったスープであるヒージャー汁が出されるのだとか。「ヒージャー」という言葉も初めてなら、沖縄では山羊を食べるという話も初耳の私は、興味津々でお店に行った。

「とりあえずビール」と言おうとして、店内のポスターが目に入った。
「ん? 美・ちゅらオリジナルビアカクテル『シークワサービール』だって?」
 新しいモノや珍しいモノに惹かれてしまう私。迷わず頼んでしまった。

シークワサービール

 味はというと……まず最初にシークワサーの爽やかな酸味が広がり、あとからビールのホロ苦さが来る。面白い味だが、旨いかというと、私はちょっと……マスター、ごめんなさい。ビール好きにはちょっと向かないと思うが、「ビールは苦手だけど、レッドアイのようなカクテルなら大丈夫」という人にはいいのではないだろうか。

 なんてことを思いながら飲んでいると、「スーシカー」(530円)がやって来た。

スーシカー

 厚めに切った豚の塩漬けの上にたっぷりとオニオンスライスが乗ったモノなんだけど、私はコレが大好き。最近ではこのお店に来ると必ず頼んでいるんじゃないかなぁ。

スーシカーのアップ。これは旨いです

 こうやってね、オニオンスライスと一緒にIN!!ですよ。旨いなぁ。

 と、そこに本日のメインである「ヒージャーの刺身」(630円)が登場。

ヒージャーの刺身

 パッと見た感じ、私は「羊の肉に似ている」と思った。マスターが言うには「ちょっと固いんだけど、縁の白いところが美味しい」のだとか。

この縁が美味しいのだとか

 マスターが言う「縁の白いところ」とは、この写真の一番手前の肉を見ればわかると思う。では、いただいてみますか。
 お皿に一緒に添えられている醤油につけて……。

なかなか旨いです

 パクッ。おおっ、確かに縁の部分はコリコリしている。でも噛むほどに肉の味わいが増してなかなか旨い。味といい、口の中で広がる匂いといい、最初の印象通り、これは羊の肉に似ている。お店では薄くスライスされて出て来たけど、個人的にはもう少し厚めのモノを食べたいなぁ。きっと美味しいだろうなぁ。

 沖縄料理というとラフテーとかこってりした肉料理を思い浮かべがちだけど、サッパリした肉料理も多い。というワケでこの日のシメに私が指名したのは、「豚舌」(530円)。

豚舌

 スモークしたモノで、まるでハムみたいな味わい。肉三昧だけど、ちゃんと付け合わせの野菜を食べたせいか、ぜんぜん胃もたれしない。やっぱり沖縄料理は健康的なのかな。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-48
電話:042-395-7151
営業時間:午後3時~深夜0時
定休日:月曜



関連記事
[ 2006/03/24 19:34 ] 【沖縄料理】 美・ちゅら(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR