東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

人気がうなずけるイタリアン

 八坂駅近くにあるイタリアン「Collinetta(コリネッタ)」。今やランチタイムはお客さんで賑わう人気店だ。そのせいか、ちょっとご無沙汰していたのだが、カミさんが「あのお店のパスタが食べたい」と言うので先日、子供を連れてランチタイムに行ってみた。
 お店に入ると、ほぼ満席状態。ラッキーにも4人がけのテーブルが空いていたので、座って早速メニューチェック。カミさんは以前に食べて気に入った「小エビのトマトクリーム和え」(950円)にランチデザート(200円)を付けて注文。私もパスタを食べたかったが、パスタ以外の料理にも興味があったので、「シェフランチ」(1600円)にすることにした。これは「海の幸のサラダ仕立て」と「野菜たっぷりのミネストローネ」のどちらか1品と、魚料理または肉料理のどちらか1品、そしてデザートとコーヒー(紅茶)が付く。私は最初の1品を「海の幸のサラダ仕立て」にし、メインは魚が「スズキのグリル」、肉が「白金豚のソテー」だったので肉料理をチョイスした。

 まずは「海の幸のサラダ仕立て」が運ばれてきた。

海の幸のサラダ

 いやあ、思っていたよりもシーフードがたっぷりじゃないの。ドレッシングがサッパリしていて旨い。
 続いてフォカッチャとともにメインの「白金豚のソテー」がやって来た。

白金豚のソテー

 色からして旨そうだねぇ。ステーキのような感じで来るのかなと思っていたから、このスタイルはうれしい裏切りだ。ステーキみたいなスタイルで出されると、見た目はいいんだけど、どうしても牛肉の味と比較しちゃうから、食べた時にガッカリ感があるんだよね。
 その点、これなら最初から豚肉と思って食べることができる。

白金豚のソテーのアップ。旨そうじゃないですか!

 それにしてもこの肉、見れば見るほど旨そう。ではでは、いただきますか。
 ナイフを入れると、固くもないが、それほど柔らかくもない。口の中に入れると、ナイフから伝わった感触そのまんまの食感。噛むのが楽しくなるような程よい歯応えで、噛むほどに豚肉の旨味が口に広がり、のどを通過していく。美味しい。
 このソースというか味付けは、イタリアンというより日本人なら誰でも好きなモノだ。この味を嫌いという人は、まずいないだろう。フォカッチャにこのソースを付けて食べると、これがまた旨い。このお店はパスタ以外の料理もイケるみたいだ。人気になるワケだよなぁ。
 カミさんは「小エビのトマトクリーム和え」に大喜び。子供に取り分けながら一緒に食べていたのだが、ナント子供が半分以上もパスタを食べてしまった。
「よっぽど美味しかったのね、ココのパスタが」とカミさん。

 この後、デザートとコーヒーが運ばれてきたのだが、デザートはすぐに子供に取られてしまい、写真を撮ることができなかった。食べてないから確信はないが、イチゴムースの上にフルーツが乗ったモノだと思う。この「シェフランチ」、食べる前は、サラダ(またはスープ)とメイン料理、デザート&コーヒーという構成で1600円はちょっと高い気がしたが、食べてみると満足度があり、なかなかいいかも。
 今度はディナータイムに行ってみたいなぁ。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-18-7
電話:042-398-4383
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:火曜



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告