東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

スルッと入ってしまう冷製パスタ

「ビストロ・ラ・プロヴァンス」を後にしたカミさんと私が次に向かったのは、八坂のイタリアン「Collinetta(コリネッタ)」。実は読者の方から「冷製パスタをやっています」という書き込みがあり、気になっていたので、「次はこのお店」と私は決めていたのだ。カミさんもこのお店は好きだから、「じゃ、そこに行きましょ」と二つ返事。

 お店に入り、メニューを見ると……あった、あった。「フレッド(冷たいパスタ、フレッシュトマトソース)」(1000円)。私はもちろんコレを注文。カミさんはと言うと、「私はコレ」と「小エビのトマトクリーム」を指差した。このお店にはカミさんと何度か来ているが、いつも「小エビのトマトクリーム」のような気がする。
「またコレ頼むの?」と言うと、「だって美味しいんだもん」とカミさん。まあ、オープン当初からパストランチのメニューの中に「小エビのトマトクリーム」はあるからね、ある意味、お店の定番…いや看板メニューになったと言ってもいいかもしれない。だからこそこのブログのタイトル横の写真に使っているんだけどね。

フォカッチャとサラダ

 で、最初に出てくるのは、もうおなじみのフォカッチャと気まぐれサラダ。サラダに入っていたトマトがキーンと冷えていて美味しかった。この日は暑かったからねぇ。

 まず最初に来たのは、カミさんの頼んだ「小エビのトマトクリーム」。

小エビのトマトクリーム

 相変わらず旨そうだねぇ。いつもカミさんが頼むから、実は私、まともにこのパスタを食べたことがないんだよね。いつも、ひと口もらう程度。まあ、私はこのブログを書いている限り、新しいメニューを食べるチャレンジャーに徹しないとね。

 なんてことを考えていたら、やって来ました「フレッド」。

フレッド

 ツバの広い帽子を逆さにしたような白いお皿に小ぢんまりと収まっている。何とも涼しげじゃないの。

フレッドのアップ

 アップで見ると……あれれ、極細パスタのカッペリーニじゃないんだ。へぇ、どんな食感で、どんな味がするんだろう。
 早速フォークでクルクルッと巻き取ってパックン。おおっ! 何コレ! 旨いよ!
 もう1回巻き取って、「ホラ、食べてみて」と今度はカミさんの口に……。
「あっ、コレ、美味しい! すごくサッパリしてる」

 パスタはキッチリ冷たくしてあり、こしたトマトソースとバジル、その他もろもろ(オリーブオイルとかたぶん入ってるんだろうなと思うけど、私の舌では判別不可能)が入っているのだろうが、とにかくこのソースが旨い! そしてやっぱりパスタ。これが旨いんだ。

パスタは断面が平べったいリングイネ

 よく見ると、何となく平べったいのがわかるでしょ。これってたぶん、リングイネというパスタだよね。少しモチッとしていて旨いんだ。
 でね、お皿の盛り付けが小ぢんまりとしているから、量が少なそうに見えるでしょ。これがとんでもない。結構お皿の底が深くて、量があるんですよ。まあ、サッパリテイストだから、何の問題なくスルッと食べちゃいましたけどね(笑)。

フルーツたっぷりのデザート

 食後のデザートは桃などのフルーツがたっぷり入ったパンナコッタ。カミさんと私も大満足。冗談で「もう1軒行くか?」とカミさんに聞くと、「うーん……そろそろオッパイの時間だから帰らないと」との答え。おいおい、オッパイの時間じゃなければ行くんかい!
 相変わらず食いっぷりがいいねぇ、ウチのカミさんは。まあ、今年の夏はどこにも行けなかったけど、いい気晴らしになったかな。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-18-7
電話:042-398-4383
営業時間:午前11時半~午後10時
定休日:火曜



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR