東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

なぜか懐かしさを感じる武蔵野うどん

 何だか今日はうどんが食べたいなぁ。それも武蔵野うどんが食べたいなぁ……そう思った私は、「久しぶりにあのお店に行ってみるか」と東村山駅東口方面に歩いていった。
 どこに行ったかというと……。

手打うどん しまだ

「久米川幼稚園」の裏手にある自宅系の武蔵野うどんのお店「手打うどん しまだ」なんですよね。ご主人はもともと趣味でうどんを打っていたんだけど、定年後に自宅の庭にお店をつくって始めたんだよね。
 私は「肉もりうどん 大」(700円)を注文した。

 注文を受けてから茹でるから時間がかかるけど、その待っている間の手持ち無沙汰加減が私は実は大好き。日ごろ、忙しない生活をしているから、最初のうちは携帯電話などをいじっているが、そのうち飽きてきて何をするともなく、ボーッとするようになる。そうやって体内時計がのんびりモードに切り替わったころに……。

肉もりうどん大

「肉もりうどん 大」が登場。いいビジュアルだねぇ。あれっ、かき揚げが付くんだ。知らなかったなぁ。

このうどんの色がいいよね

 これだよ、これ、これ。このうどんの色がいいんだよね。そのまま1本を食べると……ああ、何だか懐かしさを感じるよ。
「懐かしい」なんて、おかしな話だよね。でも東村山に住んでまだ11年だというのに、何だか昔から武蔵野うどんを食べていたような気がするんだよね。なぜだろう?

肉汁

 豚バラ肉の入った肉汁に薬味のネギとホウレンソウを入れ、うどんをたっぷり浸してからズズズッ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 肉汁そのものはアッサリしていて、やや物足りなさもあるけど、うどんの旨さがその物足りなさを十分すぎるほどカバーしている。
 夢中で食べまくり、あっと言う間に食べ終えると、お客さんが私以外にいないことをいいことに、ご主人としばし雑談タイム。
 のんびりと流れていく時間に身をゆだねていくと、だんだん自分がリセットされていくのがわかる。
 古くから東村山に住んでいる人からみれば、私は新参者だが、私の中では武蔵野うどんはすっかりソウルフードになっている気がする。
 武蔵野うどんと出合えてよかったなぁとしみじみ思ったよ。



【DATA】
住所:東村山市久米川町4-12-12
電話:090-5510-8961
営業時間:午前11時半~午後2時(うどんがなくなり次第閉店)
定休日:土・日・祝日




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR