東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

複雑な味わいが楽しい洋風丼

 先日紹介した「東村山逸品倶楽部」を見て、真っ先に気になったのは、久米川駅南口の桜通り沿いにあるイタリア料理店「Kitchen KEIJI」のランチ限定メニュー「どんバーグ」(1000円)。だってイタリア料理店が、ハンバーグを使っているとはいえ、丼モノを出しているんだよ。面白いじゃないですか。

 というワケで、ランチタイムに行ってみた私。もちろん、頼んだのは「どんバーグ」だ。

どんバーグ

 おおっ、これが「どんバーグ」ですか。スプーン&フォークと比較してもらえばわかると思うけど、お皿が大きいなぁ。
 周りに野菜が散りばめられ、真ん中にハンバーグ、そしてその上に半熟の目玉焼き。いろんな種類のソースがかかり、粉チーズやコショウがかかっている。見た目ではどんな味がするのか、全く想像できない。

 ところでご飯はどこに?

ハンバーグの下にはご飯がある

 いました、いました。ハンバーグの下にたっぷりといました。
 ではでは、いただきま~す……ん? いきなり酸味? おっ、次はスパイシーさが来たぞ。おおっ、まったりとした甘さ……これはアボカドか。おおっと、この旨味はハンバーグだね……いろんな味が一気に押し寄せてきて何とも複雑な味わいを醸し出す。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ハンバーグはふわっと柔らかいし、いやあ、スプーンですくって口に入れるたびに違った味わいがあって楽しい。
 で、いよいよ、タマラーの私としてはお楽しみの黄身崩し。


半熟目玉焼きの黄身を崩すと……ワォ!

グハッ (゚д゚lll) たまんねぇ!!

 いやいやいや、この黄身がハンバーグやご飯にかかってマズいワケがないじゃないですか。叫んじゃっていいですか?

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 うーん、堪能。食べ終わった後、「旨いモノ食ったなぁ」と、すごく満足感がある。

食後のコーヒー

 食後にはコーヒーが出てくる。私はカウンターに座っていたので、この時、店長さんと少し話をすることができたのだが、ナントこのお店、11月10日から火~金曜までの限定でモーニング営業を始めたのだとか。イタリア料理店がモーニングですよ。この「どんバーグ」といい、チャレンジャーだなぁ。
 でも私、こういうチャレンジ大好きです。モーニング営業も行ってみようっと。

 店長さん、ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-395-3325
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時半)
      ディナータイムは午後5時~10時半(ラストオーダー午後10時)
      火~金曜まで午前7時~10時までのモーニング営業をしている
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら
店長さんのブログ




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR