東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

日を改めて食べてみたい料理たち

 東北大震災後、体はピンピンしているのに、何となく気持ちがふさぎ込んでしまっていた私。「これではいかん」と思い、大して食欲もないのに友人を誘って飲もうと考えた。
 とは言っても、そんなにこってりしたモノは食べられそうにない。刺身など、もたれないモノを食べようと思い、私と友人は久米川駅北口にある居酒屋「ながしま」に入った。

焼酎のお湯割りとお通し

 八丈島の焼酎をお湯割りで頼み、乾杯。いつもの豪華なお通しをつまんでいると、徐々に気持ちが上がってきた。
 と、ここで私の携帯電話が鳴った。私は友人に適当にツマミを頼むようにお願いしてお店の外へ。

あんきも もつ野菜煮こみ

 戻ってくるとテーブルには「あんきも」(650円)と「もつ野菜の煮こみ」(550円)が並んでいた。
「ああ、なるほど。そう来たか」……普段は、今食べたいモノの好みが驚くほど一致する友人なのだが、この日は珍しく違ったようだ。
 旨いんだけど、ちょっとこの時の私にはキツかった。

えびしんじょ揚げ おしんこ盛り合わせ

 さらに友人は「えびしんじょ揚げ」(750円)も頼んでいた。海老がプリプリしていて旨いんだけど、体調が悪いせいか、どうもストレートに旨さが伝わって来ない。
 このお店に来たら、いつもならもっとツマミを食べるのだが、この日はこの後、「おしんこ盛り合わせ」(420円)を食べるのが精一杯だった。
「えびしんじょ揚げ」は以前から気になっていた料理だけに、体調を整えてまた食べに行きたいと思う。誘っておいて、友人には嫌な思いをさせたと思うから、こちらも埋め合わせしなくちゃね。ごめんね。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-11-1
電話:042-395-5636
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR