東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

茶色ラバーたちの熱狂の宴

 2月末にKIJITORAさんカイちゃんのご夫婦から「3月18日に飲みませんか?」というお誘いメールが届いた。「人間のクズ!」を書いているぽ子さんとそのご主人のペコさん、そしてtakabkさんとともにオール40代の飲み会を、鷹の道の踏み切り近くにある居酒屋「とき」でやろうという企画だ。
 楽しそうな話なので、私は軽く「いいよ」と返事したのだが、その後、ご存知の通り、東日本大震災が発生。その数日後、カイちゃんから「延期しましょうか?」という相談メールが来た。
 私も少し迷ったけど、「普通にやろうよ」と返信。オール40代の飲み会を決行することにした。

 当日、私とKIJITORAさんが焼酎のお湯割りを注文すると、

「たくさんお飲みになるなら、ボトルの方がお得ですよ」

と店員さんからアドバイス。「それじゃあ」ということでボトル(1500円)を入れることにした。

お店のラベルが付いた焼酎

 そのボトルがコレ。ナント、お店の名前が入ったラベルが張ってあるではないか。いいじゃないの。

焼酎のお湯割りとお通し

 早速お湯割りをつくり、ほかの皆さんはビールを注文。飲み物がそろったところで、乾杯! 温かいお通しがうれしいよね。

 さてツマミは何を頼みましょうかねぇ。このお店に来たら、やはり……。

天ぷらてんこ盛り

ドドーンと (゚д゚lll) 天ぷらでしょう!!

 頼んだのは「めごち天」(400円)、「わかさぎ天」(400円)、「やさい天ぷら」(400円)などなどなんだけど、全部茶色で何が何だか写真ではサッパリわからないよね。
 でもコレ、1つ1つがサックリと揚がっていて、口に入れると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 うーん、幸せ! ここのところ何だか、気持ちにずーっと重しみたいなモノが乗っかっていたんだけど、それがこの天ぷらを食べた瞬間、ゴロリと取れた気がした。
 たぶん、集まったメンバーも良かったんだと思う。みんな40代で年が近いから、話が合うし、それぞれ面白いネタを持っているんだよね。

本カツオ刺

 このお店に来たら、刺身も食べなきゃ……ということで、まずは「本カツオ刺」(500円)。生のニンニクスライスを乗っけて食べると、これが旨いこと!

サーモンハラス刺 プチやりいか刺

 続いて「サーモンハラス刺」(500円)と「プチやりいか刺」(500円)。これも旨いんだけど、やっぱりこのお店に来たら……。

いか刺(キモ付)

 コレ、コレ! 「いか刺(キモ付)」(500円)だよ。イカのキモを醤油で溶いて、そこにイカを付けでパックンチョ!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 もう間違いのない味だよ。
 さあ、ドンドン食べようぜ!

むねやけ

 これは「むねやけ」(500円)。コロッケとメンチカツと鶏の唐揚げの盛り合わせなんだけど、確かに1人で食べたらきっと胸焼けするよね(笑)。

 おおっと、ここでメニューに気になるネーミング料理を発見。「たこ・ぶたないで!!」(500円)って何だ?

たこ・ぶたないで!!

 答えはコレ。「たこをぶたない」つまり「たこをぶつ」から「タコぶつ」というワケ。面白いねぇ。

ピンコスタミナ天

 これは「ピンコ スタミナ天」(400円)。何かと思えば、ニンニクの天ぷらだった。これは旨かったけど、お陰で翌朝、かなりのニンニク臭が口に残ったよ(笑)。

豚肉コショウ焼

 こちらは「豚肉コショウ焼」(400円)。お酒の進むメニューだねる

なつかしの赤ウインナー天 オニオンスライス

 誰だよ、「なつかしの赤ウインナー天」(300円)なんて頼んじゃって……と文句を言いつつも、食べるとこれが旨いんだなぁ。
 一応、40代だから少しは体のことを考えなきゃねと、「オニオンスライス」(300円)。まあ、ここまで来たら「焼け石に水」なんだけどね(笑)。

豚軟骨塩焼

 〆に頼んだのは「豚軟骨塩焼」(400円)。午後7時からスタートして閉店まで飲み食いしたからね。気がついたら、焼酎のボトルは3本も空いていた。
 たぶん、みんな、知らず知らず乗っかっていた“心の重し”が外れて、いつも以上に弾けてしまったんだろうなぁ。

 本当はここで解散するはずだったのだが、なぜか「カラオケ行こうぜ」ということになり、しかも「1時間だけ」ということだったのに、「延長するに決まってるだろ!」と誰かが猛烈に主張したために、全員ヘロヘロになって帰ることになってしまった。あとで聞いたら「延長」を猛主張したのは、どうやら私だったらしい……すみません、覚えていません。

 この日付き合ってくれたKIJITORAさんカイちゃん夫婦、ぽ子さんペコさん夫婦、そしてtakabkさん、ありがとうございます。そして迷惑をかけてごめんなさい。
 でもまた飲みましょうね(懲りてない)。


 この時のことについてはぽ子さんブログに書いているので、ぜひ読んでみてください。



【DATA】
住所:東村山市美住町2-9-1
電話:042-395-4469




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR