東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

お腹いっぱいになるモーニング

 朝、子供を保育所に送り届けたあと、何となくお腹が空いた私。いつもなら八坂駅近くにあるパン屋「メルポーチ」に寄り、いくつかパンを買って家で食べるのだが、この日はあることをフッと思い出してしまった。
「そう言えば、久米川にモーニングをやっている喫茶店があったよなぁ」
 その喫茶店とは、久米川駅南口にある「さんぽみち」。以前に行ったことがあり、洋風セットと和風セットの2種類のモーニングが確かあったハズだ。
「よし、行ってみるか」とテクテク歩くこと5分。やってる、やってる。値段は以前と変わらず480円だ。
 お店に入ると、私は和風セットを注文した。ご飯と味噌汁を食べたい気分だったのだ。
「飲み物は自由に取ってください」と店員さん。見ると、店内の一角にドリンクバーと言うほどではないが、ホットコーヒーとオレンジジュース、お茶と水が置いてある。私はコーヒーをカップに入れて席に戻った。
 ほどなく和風セットが運ばれてきた。

和風セット

 ご飯に味噌汁、納豆、味付け海苔、マカロニサラダ、サバの塩焼き、生玉子、そして香の物というラインナップ。これは納豆で1杯、玉子かけご飯で1杯……最低でもご飯2杯は食べられる構成だ。でも表に出ていたメニューには「ご飯お代わり自由」とは書いてなかつたよなぁ。どうしよう。ご飯1杯で済ますようにチマチマ食べるか、それとも別料金になってもいいからお代わりしてガッツリ食べるか?
 迷った末、私はガッツリ食べることにした。
 というワケで、いただきま~す。味噌汁をひと口すすってから、まずは納豆をご飯にかけてかき込む。最近、朝はずっとパンだったから、味は普通なんだけど、納豆ご飯が妙に旨く感じる。案の定、納豆だけでご飯がなくなってしまった。
 店員さんにお代わりを頼むと、笑顔で運んでくれた。で、2杯目は予定通り、玉子かけご飯。この玉子の入っている器がいいよね。この中に玉子を割って、醤油をかけて混ぜ、ご飯に注ぎ入れるんだけど、ちゃんと注ぎやすくなっている。わしゃわしゃとご飯をかき混ぜ、全体的にご飯が黄色っぽくなったところで、味付け海苔の登場。これでローリングしてパクッ。あ~、旨いねぇ。
 時々マカロニサラダやサバの塩焼き、香の物を突付きながら、あっと言う間に完食。うーん、満腹、満腹。
 コーヒーをお代わりし、置いてあるスポーツ新聞を広げてくつろぐ。そうそう、これですよ。「シャノアール東村山店」でモーニングに満足しつつも、何か物足りないと思ったのは、これだったんですよ。
 喫茶店といえば、やはり新聞、雑誌が置いてあるモノでしょう。それをコーヒーを飲んでくつぎながら読む……このひと時が重要だと思うんだよね、私は。
 ひと通り新聞を読み終えるころには、満腹で張っていたお腹も少しラクになり、「ごちそうさま」と奥にいる店員さんにひと声。「会計はいくらだろう?」と思っていたら「480円になります」だって。うれしいなぁ。

 あとで知ったのだが、このお店、店長が骨折で療養中のため昨年10月からランチタイムの営業を止め、現在は朝7時から10時までの“モーニング専門店”になっているらしい。ファーストフードをかっ食らうのもいいけど、たまにはこういうお店でゆったりと朝食をとるのもいいのでは。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-6-7



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告