東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ヘルシーで美味しい自宅系のお店

 所用のため平日に休みを取った私。午後に少し時間ができたので、東村山駅西口からフラッとあてもなく散歩してみた。
 この日はすごくいい天気で、歩いているとあちこちから梅の香りが漂ってきた。

紅白の梅

 バス通りの裏手に入り、北山公園方向に歩くと、キレイに咲いている梅の花にたくさん出くわす。ステキな街だ。
 どこをどう歩いたのかは覚えてないのだが、西武園に向かう線路を越え、小さな橋にさしかかった時、妙な看板が目に留まった。

ふと目に留まった看板

 このまま真っ直ぐ進むと、「新山手病院」や「白十字病院」に向かう道で、周りは完全に住宅街。そんな中でポツンとガードレールに看板が付けられているのだ。
「ナニナニ……」
 目の悪い私は看板に近づいてみた。

看板のアップ

 エエッ! こんなところにお店があるの!
 看板を読んでビックリ。私は「この先1分」と書かれている矢印の方を見てみた。

矢印の方を見ると住宅街

 思いっ切り住宅街で、何もないじゃん。でも「ひょっとしたら……」と思い、住宅街に向かって歩いてみた。
 すると……。

四季の花

 あった! ありましたよ!
 看板が出ているから、かろうじてわかったんだけど、よく見るとコレって思い切り自宅じゃないの。
 お店の名前は「四季の花」。これが今回紹介するお店なんだけど、場所はハッキリ言ってうまく説明できません。住所はわかっているので、地図を見ながら行ってみてください。

 だけどこのお店、看板が出ているとはいえ、入るのに勇気が必要かも。だって入り口も普通のドアじゃなく、“縁側のサッシ”という感じなんだから。恐る恐るサッシを開けて入ると、「いらっしゃいませ」という女性の声。この声を聞いて「やっぱりお店なんだ」と私はホッとした。
 店内は普通の家庭のリビングという感じ。そこに大きなテーブルが2つ、小さなテーブルが1つ置かれている。ガードレールに付いていた看板には「ギャラリー」と書いてあったが、確かに店内には花や景色を描いた絵が飾られている。どうやらこの絵はすべて、このお店の女性店主が描いたモノらしい。

 メニューを見ると、食事は「はちこくご膳」「まんてんご膳」「チキンカレー」の3種類のみで、いずれも650円。私は迷った末、「はちこくご膳」を頼んだ。
 10分ほどして運ばれて来たのがコレ。

はちこくご膳

 旨そう! 650円でこんなにおかずが付いていいの? 見た目だけでかなり幸せ。
 それでは、いただきま~す。
 まずはお吸い物から。入っているのはワカメとホウレンソウなのかなぁ、具だくさんで旨い。刻んだユズが入っていて香りもいい。
 ではでは、メインである八穀米をいただきすか。

これが八穀米

 この八穀米には米のほか、クコの実、もち粟、もちキビ、大麦、大豆、黒ゴマ、緑豆、小豆が入っているのだとか。食べると、これが美味しいんですよ! 豆類がほんのり甘くて、これだけでドンドン食べられちゃう。

さらにアップで見ると…

 見てくださいよ。わかりますか? なんて言いながら、私自身、どれが何だかよくわからないんですけどね(笑)。中央下に見える赤いモノはたぶんクコの実でしょう。その上が緑豆で、右が大豆かな? 周りにある黄色い粒はもち粟かもちキビだろうなぁ。
 とにかくいろいろ入っていて、いろんな味が口の中で弾けて旨いです。

煮物

 煮物がまた薄味で旨いんだ。おひたしも金時豆も旨い。というか、コレってすごくヘルシーだよね。これで650円って、安過ぎない?

 私はさらに350円追加して、食後にミニデザートとコーヒーを付けた。大して期待していなかったのだが、奥からブーンと何やら豆を挽くような音が聞こえてきた。どうやら挽きたてを淹れてくれるようだ。

コーヒーとデザート

 うーん、コーヒーの香りがいいねぇ。ミニデザートはニンジンとリンゴのケーキ。

ニンジンとリンゴのケーキ

 女性店主によると、ナントこのケーキ、炊飯器でつくったのだとか。甘さ控えめの優しい味わい。満足、満足。
 コーヒーを飲みながら、ひと息。店内にはBGMなど一切流れてなく、外も道路から離れているから静か。シーンとした空間。窓からは陽の光が差し込み、表には梅の花が咲いている。閑静な住宅街ならではの雰囲気だ。どんなにオシャレなお店でも、この静けさや雰囲気は出せないだろうね。
 いやあ、このお店、気に入っちゃったなぁ。残り2種類の食事もすごく気になる。特に「まんてんご膳」は、「五種類の豆たっぷりとチーズを炊き込み、粉茶と白ごまをかけた栄養満点のご膳です」という説明だからね。これは一度食べてみたいなぁ。

入り口前の看板

「近いうちにまた来よう」と思いつつ、お店を出て私は愕然とした。何気なく入り口にある看板を見ると、「毎月1日~15日営業」と書いてあるではないか。ということは、4月1日まで待たなければならないワケだ。うーん、残念。でもこのお店、カミさんと子供を連れてまた必ず行こうと思う。4月が待ち遠しいなぁ。


【DATA】
住所:東村山市諏訪町2-4-4
電話:042-391-9791
営業時間:午前11時~午後6時
営業日:毎月1日から15日まで(ただし1月は5日から営業開始、6月は20日まで営業)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告