東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

予想外に旨かったチキンカレー

 東村山駅と西武園駅の中間地点にある自宅系のギャラリー喫茶「四季の花」。このお店には3つの食事セットがあり、3月にお店を見つけて以来、「はちこくご膳」(650円)、「まんてんご膳」(650円)と私は2つを食べた。残すは「チキンカレー」(650円)のみ。
 だけどこれまで食べた2つと違い、これと言った特徴がないから今ひとつ「食べたい」という気がしなかったんだよね。でも「あと1つで全メニュー制覇だし、行ってみるか」ということで、1カ月ぶりにまたお店に行ってみた。

 この日はあいにくの雨だったが、お店には4人ほど先客が。失礼な話だが、こんなに繁盛しているのは初めて見た。お店の女性店主は4月から「はてなのゆりさん」というブログを楽天で始めたから、その影響なのかもしれない。
 さて、そんなことを思いつつ待っていると出てきました「チキンカレー」。

チキンカレー

 うーん、美味しそう。私は風邪気味なんだけど、結構スパイシーな香りがする。お吸い物こそないが、以前に食べた2つの食事セット同様、おかずがいっぱいあるのもうれしい。

チキンカレーのアップ

 チキンカレーはよく見ると、ご飯の中に麦などの雑穀が入っている。ヘルシー路線はちゃんと踏襲されているようだ。
 では、いただいてみますか。木製のシャレたスプーンでカレーとご飯をバランスよくすくってパクッ。
 おおっ! 旨いッ! 正直に言うと、私はこの「チキンカレー」はあまり期待していなかった。カレーに関しては専門店が世の中にいっぱいあるし、レトルトだって侮れないほど旨い。だからこのお店の場合、値段が安いから、普通のカレーのレベルであればOKかな……とナメたことを考えていた。いやあ、恐れ入りました。旨いです。
 チキンはほろほろに崩れて繊維状になっているし、野菜もよく煮込まれているから小さくなっている。その分、カレーそのものにエキスがたっぷり詰まっているから旨いのは当然と言えば当然だ。しかもとってもスパイシー。汗こそ出ないが、普通の人だと水ナシで食べるのはツラいと思う。
 店主によると、辛さはつくるたびに変わるのだという。だから時によつてはもっとマイルドな場合も、逆にもっとスパイシーな場合もあるのだろう。
 いやいや、これは旨い、旨い。

おかずも豊富

 おかずもいつものようにヘルシーで旨いし、これで650円は安い。今回でメニューは制覇しちゃったけど、こっち方面に散歩した時はまた寄ってみたいと思う。


【DATA】
住所:東村山市諏訪町2-4-4
電話:042-391-9791
営業時間:午前11時~午後6時
営業日:毎月1日から15日まで(ただし1月は5日から営業開始、6月は20日まで営業)



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR