東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

本当に1杯10円!感激のコーヒー

 自分で告知しておいて言うのも何だが、久米川町の喫茶店「ポイント」が、開店24周年記念のイベントとしてコーヒー1杯10円で出すというのは、「ホントに10円で出すの?」と半信半疑だった。そこで5月10日、私はお店に行ってきた。

 お店はすでに満席状態。いくら住宅街にポツリとある喫茶店とはいえ、24年も営業し続けてきたのだ、常連さんがこのイベントを逃すワケがない。普段の静けさと違い、明るく賑わっている。カウンターに座っていたタクシーの運転手さんが、「ココに座りなよ」と席を1つ詰めてくれたので、私は何とか座ることができた。いきなりアットホームな雰囲気に接して、気持ちがほんわかしてくる。

「コーヒーは何にしますか?」とママさんに聞かれ、私は少し迷ってしまった。ここのところお酒を飲むことが続いて、何となく調子が悪いのだ。そのことをママさんに言うと、

「じゃあ『クィーン』がいいかも。女性向きにブレンドした飲みやすいコーヒーよ」とひと言。私はアドバイスに従って「クィーン」を注文した。
 ミルで1杯分を挽き、サイフォンで淹れる。その過程を見るだけで癒される。

クィーン

 出来上がった「クィーン」をそのままひと口。ああ、これはいいや。苦味より、ほんのり甘みすら感じる。まるでお茶のようにクイッと飲める。これは絶対、ミルクも砂糖も入れず、ストレートで飲んだ方がいい。旨いなぁ。荒れた胃に優しく染みていく感じ。

 飲み終えると、ママさんが、「今度は何を飲みますか?」と尋ねてきた。迷っていると、「あちらの方が『マンデリン』を頼まれたから、一緒につくりましょうか?」とママさん。私はその提案に乗って「マンデリン」を頼んだ。

マンデリン

 花瓶の花がコーヒーの表面に映り込んで、何とも艶やかな感じ。飲むと、コーヒーらしい苦味が口に広がる。でも「濃い」というほどではなく、スーッと収まっていく苦味だ。旨いなぁ。

 美味しいコーヒーを飲みながら、ゆったりとした時間を過ごし、いよいよ会計タイム。

「20円です」

 エーッ、やっぱり1杯10円なんだ! すごいなぁ。

「私は毎年のこの記念イベントが楽しみで頑張っているんです」とニッコリ笑うママさん。
 いやあ、来年の25周年はもちろん、30周年、40周年と頑張ってほしいモノだ。私も記念イベントだけでなく、近くに来たらまた寄らせていただきます。ママさん、これからも元気で頑張ってください。


【DATA】
住所:東村山市久米川町2-48-53
電話:042-395-9522
営業時間:午前8時半~午後6時半ごろ
定休日:日曜・祝日



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告