東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

やっぱり旨い自然派ドーナツ

 府中街道沿いにある「イトーヨーカドー東村山店」のすぐ隣のドーナツ店「GranPa(グランパ)」。このお店のドーナツが食べたくなり、先日、久しぶりに入ってみた。

 ドーナツの種類が少し増えていて、かなり迷ったけど、基本の「ナチュラル」(150円)と、前回行った時はなかった気がする「黒糖」(180円)をチョイス。飲み物は「オーガニックコーヒー」(380円)にした。

この日の購入品

 トータルで710円。ティータイムとしてはちょっと贅沢かな。まあ、たまにはこういうリッチな時間を持たないとね。

下が「ナチュラル」で上が「黒糖」

 これが本日購入したドーナツ。下が「ナチュラル」で上が「黒糖」。

これは「ナチュラル」

 手で持つと大きさがハッキリわかるが、ドーナツは決して大きくはない。それでいて一番安い「ナチュラル」が150円する。チェーン系のドーナツ店と比べると、どうしても割高に感じてしまうかもしれない。
 だけど、食べるとこの割高感がスーッと消える。
 全粒粉ならではのツブツブとした食感、優しい甘さ……これはもう、たまらず、

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

と言いたくなる。チェーン系のドーナツ店のこってりした味わいのドーナツが好きな人には、ちょっと物足りない味かもしれないけど、「油っこいモノはちょっと……」という人には超オススメだ。自然派志向の人や、日ごろから食べ物にこだわっている人なら、まず間違いなくハマる味だと思う。

 まあ、だまされたと思って、このお店の基本商品である「ナチュラル」を食べてみてくださいよ。旨いですから。

こちらは「黒糖」

 これは「黒糖」。これも旨いんだな。「ナチュラル」に黒糖をまぶしているだけなんだけど、「ナチュラル」の甘さはほんのりとした控えめなモノなので、黒糖の甘さがシッカリと感じられ、それでいて全体的な甘さが全然くどくない。このお店は「自然派ドーナツ」と謳っているが、まさに「自然派ドーナツ」という名称がピッタリという感じがする。


 このお店では現在、卵とバターを使ったお菓子が食べられない子どものために、卵とバターを使わず、すべて植物系の素材でつくった「ビーガンドーナツ」(180円)を発売している。このことは、あとでお店のホームページを見て気付いたのだが、こういうドーナツをつくること自体、素晴らしいと思う。今度行ったら食べてみよう。


 また、お店のホームページによると、現在、11月16日までの期間限定で「プランタン銀座」の本館地下2階に出店しているのだとか。ひょっとしたらこの「自然派ドーナツ」、近いうちにブレイクして、並ばないと食べられなくなっちゃうかも。まだ食べたことのない人は、早めに一度食べに行くといいかもね。



【DATA】
住所:東村山市本町2-2-1
電話:042-394-9576
営業時間:午前10時~午後6時半
定休日:無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告