東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

わずか50メートル!インドからタイ、カレー巡り

 オープンしたばかりの東村山駅西口のインド料理店「PIMA(ピーマ)」でカレーを食べた私だが、この日は朝から何も食べてなかったモノだから、今ひとつお腹がいっぱいにならない。

「うーん、どうしようかなぁ。コンビニでパンでも買おうかなぁ」と思いつつ、大踏切に向かって歩き始めたその1歩目、顔を上げると、あるお店のことを思い出した。

「そうだ! あのお店があるじゃないか!」

「あのお店」とは、「PIMA(ピーマ)」からわずか50メートルほどしか離れていないところにある、手作りクッキー&カフェ「La mere(ラ・メール)」だ。

 考えてみれば、わずか50メートルでインド料理とタイ料理がハシゴできちゃうワケだ。これって何だか面白いなぁ。
 しかも「La mere(ラ・メール)」のタイ料理は500円と格安。懐に優しく小腹を満たすにはまさにピッタリ!

 というワケで、スタスタとお店に行った私。
 すぐにカウンターに座って注文を……と思ったけど、棚にある、あるお菓子が目にとまった。

チーズサブレ

 おおっ、「チーズサブレ」が変わっている! 読者情報で細長くなったとは聞いていたが、なるほど、こんな形になったのか。しかも数を減らしてお手頃価格の120円になっている。「これは買いだね」と思った私は、「チーズサブレ」を1袋取ってからカウンターに座った。
 タイ料理のメニューは「タイカレー」と太麺の「クイッティオパット」、細麺の「パッタイ」の3種類。いずれも500円。
 私は「パッタイ」を食べてないから、これを頼もうと思ったけど、「最近、インドカレーばっかり食べているから、久しぶりにタイカレーを食べてみたいなぁ」と思い、「タイカレー」をお願いした。

タイカレー

 これが「タイカレー」。ご飯はちゃんとタイの長粒米。しかも黒米が入っていて、ほんのり色づいている。これにタイカレーと杏仁豆腐が付いて500円。驚きのコストパフォーマンスだよ。
 だけど、こういうタイ料理を出すことがあまり知られていないのか、私が行った時はお昼時にもかかわらず、お客さんは私以外いなかった。これで1コインなんだから、もっと人気になってもいいと思うんだけどなぁ。

ナスとチキンがゴロゴロ入っている

 タイカレーにはナスと鶏肉がゴロゴロと入っている。スプーンでカレーだけを食べてみると……ココナッツミルクの甘さがまず口に広がり、あとから辛さがやってくる。うんうん、タイカレーだねぇ。
 タイ米と一緒に食べると、さらに旨い。いやあ、スイスイ入っちゃって、アッと言う間に完食してしまった。

 この「タイカレー」を食べて、ようやくひと心地ついたという感じ。この暑い時期にカレーのハシゴができるんだから、今年も私は夏バテとは無縁のようだ(笑)。



【DATA】
住所:東村山市野口町1-3-28
電話:042-394-8010
営業時間:午前9時~午後5時
定休日:土曜・日曜・祝日
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR