東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

春ならではの至福の丼

 よほど懐具合が温かくないと、ランチに1000円以上出すのは、やっぱりためらっちゃうよね。だけど、たまにグッと心魅かれるモノに出合っちゃうと、1000円以上でもためらいなく食べてしまう私。
 実はこの間がそうだったんだよね。

 たまたま久米川駅北口にある寿司屋「ダイヤ寿司」の前を、お昼時に通った時のこと。「鰆丼」という文字が目に入っちゃったんだよね。「鰆」と言えば、春を告げる魚。この鰆をワラで炙ったモノが丼に乗っているらしい。ワラで炙ると、香りが凄くいいんだよね。
 1200円なんだけど、これはもう「GO!GO!」でしょう。
 というワケで、私はお店に入り、「鰆丼」を注文した。

サラダとお新香 味噌汁

 まずはサラダとお新香が出てきて、それから味噌汁が運ばれて来た。そして……。

鰆丼

 ドドーンと、鰆丼のお出ましだ。ここで大将がひと言。

「ワサビと一緒に、なめろう味噌も添えているので、お好きな方で食べてみてください」

 なめろう味噌? ああ、左側の大葉に乗っているヤツね。じゃあ、コレを付けて食べてみますか。醤油の入った小皿に鰆の1切れを置き、その上になめろう味噌を少し乗せてからパクッ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、口に入れた瞬間、ワラで炙った香ばしさが広がり、噛むと、なめろう味噌の甘さと混じった鰆の旨味がググッと舌を刺激し、強烈にお酒が欲しくなる(笑)。そこを我慢して、酢飯を口に入れると……いやいや、笑っちゃうほど幸せ。旨いなぁ。
 ちなみにワサビでも食べてみた。これはこれで旨いんだけど、なめろう味噌の方が断然旨いと私は思ったね。この丼はいいよ。
 ご飯の量は割りとあったと思うのだが、すぐに食べ終えてしまった。

食後にはコーヒーが付く

 食後にコーヒーをいただいて、ごちそうさま。贅沢なランチだったけど、たまには、こういうランチもいいよね。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-16
電話:042-393-0162
営業時間:午前11時~午後3時(ランチタイム)、午後5時~11時(ディナータイム)
定休日:水曜
駐車場:2台分あり
ホームページはこちら
若大将のブログ「鮨とお酒とハーブの日記」
若大将のツイッター




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2011/04/24 22:44 ] 【寿司】 ダイヤ寿司(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR