東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

またもインド料理店がオープン

 インド料理ってブームなの? 7月にオープンした「piaaz(ピアーズ)」だけでも十分に衝撃的だったのに、さらにこのほどインド料理店がオープンした。
 それが今回紹介する「ノアの箱舟」だ。

ノアの箱舟

 場所はウイング通り。ラーメン店「トキワ」やそば屋「手繰りや 玄治」などの並びだ。
 看板を見ると、「ノアの箱舟」と「アリババ」のどっちが店名なのか今ひとつよくわからないけど、チラシを見ると、どうやら「ノアの箱舟」が店名のようだ。
 看板には「インドレストラン」とあるのだが、店先に「おいしいパスタ」と書かれた幟があるのが、ちょっと不思議。
 チラシを見ると、山梨県の富士河口湖町と埼玉県の坂戸市と所沢市にもお店があるらしい。

 ランチは5種類。このうち4種類がカレーランチで、残りがパスタランチ。一番安いのが900円で、一番高いのになると1600円もする。
 私は野菜カレーとシークケバブがセットになった「カレーランチB」(1300円)を注文。ライスとナン、どちらにするかを店員さんに聞かれ、私は迷わずナンを選んだ。

5段階の辛さ調整ができるようだ

 テーブルの上には、辛さ調整ができることを示すメモがあったが、店員さんに聞かれなかったので、何も指定しなかった。もう少し早く気づいていれば「ホット」にしていたんだけどなぁ。失敗、失敗。

シークケバブとサラダ

 まず最初に運ばれてきたのは、シークケバブとサラダ。シークケバブとは、羊の肉のミンチをスパイスで漬け込み、それを串に刺してタンドール窯で焼いた皮なしソーセージ。なかなか旨い。
 でもこの中で気に入ったのは、シークケバブを挟むように置かれている円錐状の物体。「トンガリコーン」の化け物という感じだが、味は極上の「トンガリコーン」という感じ。これだけをバクバク食べたくなるほど、私にとってはツボにハマッた味だ。

野菜カレーとナン

 と、そこに野菜カレーとナンが登場。このお店のナンもデカいねぇ。

野菜カレー

 野菜カレーは朱色の液体が何とも辛そうに見えるのだが、食べてみると、すごくマイルド。ほとんど辛さは感じられなかった。

熱々のナン

 ナンは熱々。これをちぎって野菜カレーに付けてパクッ。旨いなぁ。ご飯もいいけど、ナンで食べるカレーって、ひと味違っていいんだよね。
 ゴロゴロ入っている野菜はスプーンですくって食べつつ、ナンでカレーを拭き取るように食べていく。

キレイに完食

 結果、こんな感じで完食! メニューを見ると、いろんなカレーがあるみたい。今度はいろいろ食べるためにも、友人とともにディナータイムに行ってみようかな。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-17
電話:042-392-6588
営業時間:午前11時~午後3時(ランチタイム)
      午後5時~11時(ディナータイム)
定休日:年中無休



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告