東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

私好みの味と再認識したカレー

 もはや日本人の国民食と言ってもいいんじゃないの?と思えるのが、ラーメンとカレーだ。それだけに、好みは人それぞれ。旨いラーメンやカレーがあっても、それが「自分好み」かというと、それはまた別問題。意外と「エーッ、これってそんなに旨い?」「普通じゃん」というようなモノが、「自分好み」という名のツボにハマッたりするんだよね。

 ここ数年、東村山では本格的なインドカレーのお店が次々とオープンして、それぞれ旨いんだけど、「自分好み」のカレーと言うと、また別。私の場合は、以前にも紹介した、東村山駅東口のカフェレストラン「グリム館」の「カレーライス」(680円)が超好みなんだよね。

 ということで、久しぶりに食べに行ってみた。サラダとコーヒーが付く「カレーライスセット」が900円というので、私はさらに大盛り(プラス100円)にして注文した。

カレーライスセットの大盛り

 これが「カレーライスセット」の大盛り。大きな具がゴロゴロと入っているワケでもなく、極めて普通っぽいカレーだ。

一見すると普通のカレーなんだけど…

 よく見ると、ニンジンやジャガイモなど具が小さくなって入っているのがわかる。最初からこの大きさに切った具材と考えるのはむずかしい。どの具材も全体的に角が取れ、丸っこくなっているのを見れば、もともと大きく切った具材が煮込んでここまで小さくなったことがわかる。

大盛りだからボリューム抜群

 大盛りにすると、ここまでボリュームアップ。これもうれしい。

細かい具がいっぱい

 ジックリと煮込んだ結果、すっかり細かくなってしまっているけど、そこかしこに肉の姿が見える。ザクッとスプーンを突っ込んで、たっぷり具材の乗ったカレーライスをパックンチョ!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 1つ1つの具材は、そのものが持つ甘みや旨味を主張しているのだが、全体的にはスパイシーさが支配し、噛むほどに旨さが増す。賛否は分かれると思うが、これは間違いなく「私好み」の味だ。
「コレだよ、コレコレ」と思いつつ脳内で、「旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!」が連呼され、スプーンが止まらなくなり、あっと言う間に完食。

食後にはコーヒーが付く

 食後にコーヒーを飲んで、ホッとひと息。これで1000円だなんて、私には「ファンタスティック!」の一語だよ(笑)。たぶん好みは分かれるだろうけど、機会があれば一度食べてみて欲しいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市本町2-3-2
電話:042-395-9417
営業時間:午前11時~午後11時





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告