東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

市内4軒目のインド料理店がオープン

 読者の方からの情報で、ナント、7月20日にまたまたインド(もしくはネパール)の人がシェフを務める本格的なインド料理店がオープンしたという。
 昨年の7月末に「piaaz(ピアーズ)」がオープンしたのを皮切りに、久米川駅南口に「ノアの箱舟」「ナンバガン」と立て続けにオープン。今度のお店で東村山市内4軒目のインド料理店となる。すごいなぁ。これって都内全般に言える傾向なのだろうか? それとも東村山市だけの現象?

 まあ、それはともかくとして、今回オープンしたのはこのお店だ。

PIMA

 東村山駅西口の「PIMA(ピーマ)」。場所は東村山駅に西口を出てバス通りに進み、最初の信号交差点を右折。そのまま真っ直ぐ歩いて、「りそな銀行」の向かいの建物の1階にある。


 お店は入り口こそちょっと狭いが奥行があり、テーブルも6卓ほどある。申し訳ないと思いつつ、4人掛けのテーブルに1人で座ってメニューを見る。

 ランチメニューには「ランチカレーライス」という525円のメニューがあり、グッと心惹かれたが、とりあえずナンが食べたいと思った私は「Aセット」(790円)を注文した。
 辛さは甘口、普通、中辛、辛口、激辛の5段階から選べるようになっているので、私は「辛口」をチョイス。

Aセットのチキンカレーとナン

 まず運ばれて来たのは、「Aセット」のチキンカレーとナン。セットにはこのほか、サラダとドリンクが付く。

チキンカレー

「Aセット」のカレーはチキンカレー。ちなみに「Bセット」(795円)はキーマカレー、「Cセット」(825円)はベジタブルカレーとなっている。
 スプーンでひと口食べてみると……うーん、それほど辛くないなぁ。チキンの旨味がよく出ていて旨い。

ナン

 これはナン。以前だったら「デカいなぁ」と驚いただろうが、「piaaz」をはじめとしてすでにオープンしている3軒のインド料理店のナンはどれもこれくらい大きいから、それほどビックリはしない。
 もっちりしていてカレーによく合うナンだ。

セットに付くサラダとラッシー

 食べていると、ようやくセットのサラダと、ドリンクとして頼んだラッシーが運ばれて来た。どうやら忙しくて忘れられていたようだ。
 オープンしたばかりだというのに結構、人が入って繁盛している。確かにこの値段でこの味なら悪くないと思う。
 東村山駅西口はここのところ、閉店するお店が多かったから、そういう意味でも頑張って繁盛して欲しいなぁ。今度は一番安い「ランチカレーライス」を食べてみようかなぁ。



【DATA】
住所:東村山市野口町1-1-9
電話:042-395-7727
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時、ディナータイムは午後5時~11時
定休日:なし



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2009/07/23 19:05 ] 【カレー】 PIMA(野口町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR