東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

凄い!酔った!痺れた!

 7月9日午後11時。外は雨。しかもかなり雨足は強い。私はちょっと迷っていた。ライブに行くかどうかを。「自分で『ライブがあるよ』と告知した手前、やっぱり行った方がいいだろう」……そう思って、私は雨の中、「FOGGY」に向かった。
(この雨だから、さすがに人は少ないだろうなぁ)。そう思っていたのだが、階段を降りてお店に入ると、すでにほぼ満席状態。私のあとにも続々と人が入ってくる。私はかろうじて座れたが、立ち見続出だ。
 午後11時30分、ライブスタート。

最高のパフォーマンスを見せてくれた「jazz collective」

 私は「jazz collective」を6人構成と書いたが、実は7人構成で、凄くパワフルかつ分厚い音を客席に投げつける。足元からはドラムとベースの音が振動となってズンズン響き、キーボードとギターが耳を、ホーンとパーカッションが胸元を襲ってくる。客席を見回すと、ある者は首を振り、ある者は足を鳴らし、ある者は全身を揺らしている。自主的に揺らしているハズなのだが、揺らされているようにも見える。
 本当なら楽曲途中のソロ演奏部分で掛け声なり拍手があってもいいのだが、みんな聞きほれてしまっているのか、痺れてしまっているのか、1つの楽曲が終わるまで集中している。
 一気に5曲演奏してライブ終了。ヒートアップした心身をゆっくりとクールダウンさせるかのようにDJが心地よい曲を次々と流してくれる。私のようなオッサンがいるのを考慮してくれたのか、ちょっと懐かしい曲を流してくれたのがうれしかった。
 1500円(2ドリンク付き)のチャージでジントニックを2杯飲み、mixi(ミクシィ)の知り合いから1杯おごってもらって、わずか1時間で音楽とお酒で酔っ払ってしまった。私は早々にお店を後にしたが、店内は「盛り上がりはこれから」と言わんばかりにさらに人が増えていた。
 お店を出ると、雨は小雨になっていた。時刻は深夜0時50分。都心部だったら「あーあ、せっかくいい気分なのに、これから満員電車に乗らなきゃならないのか……」と憂うつな気分になってしまうが、このお店なら家まで歩いて10分。余韻に浸りながら私はゆっくりと歩いて帰った。
(いやあ、凄かったなぁ)。もちろん演奏が凄かったのだが、こんな演奏を歩いて10分のところにある地元のお店で聞けたことも凄いと、正直、思ったよ。

 このお店では毎月第2、第4土曜にイベントを開催する。詳しくはお店のホームページを見てもらうとして、たまには地元で音楽を堪能するのもいいのでは。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告