東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

普通のようで普通じゃない居酒屋

 友人と「お腹が空いたね」と話しながら入ったのは、久米川駅北口の居酒屋「小千谷」。ずいぶん久しぶりに入るけど、このお店には、へぎそばがあり、〆にこれを食べればお腹いっぱいになるだろうと考えたワケだ。

ビールで乾杯

 まずは瓶ビールで乾杯。サッポロ黒ラベルの大瓶っていうのが、いいねぇ。

牛すじ煮込み

 ツマミの一番手は、私の大好きな「牛すじ煮込み」。おでんの牛すじが大好きという人は、絶対にコレ、気に入ると思うよ。

カキフライ

 続いては、ちょっと時期は終わってしまったけど、「カキフライ」(680円)。あまり期待してなかったんだけど、これが意外と中身がジューシーで旨かった。ソースよりも醤油の方が合う感じ。

左から若鶏、カシラ、シロ

「このお店に来たら焼き鳥も頼まなきゃね」ということで、左から2本ずつ若鶏、カシラ、シロを注文。友人の希望で塩でお願いしたけど、このお店はタレの方がやっぱり旨いと思うなぁ。

レバはタレで

 レバだけはタレでお願いしたけど、大正解。このお店のタレは旨いなぁ。というか私好みの味だ。

げそわさ 塩辛

 軽いツマミということで「げそわさ」と「塩辛」を注文。

一口餃子

「一口餃子」というモノを見つけたから、頼んでみたけど、これが意外と旨かった。基本的にこのお店って、料理にハズレがないのがうれしい。

 で、〆に「へぎそば」。「3人へぎ」(1590円)を頼もうと思ったら、「2人前しかないんですけど、いいですか?」と店員さん。一番少ないのが「3人へぎ」で、食べれるかどうかと思っていたところだから、少なくなる分には大歓迎。

へぎそば

 しばらくして、来ました、来ました。つなぎに布海苔(ふのり)が使われているそばは、ツルンとノド越しがよくて旨い。「2人前でもどうか……」と思っていたけど、意外と簡単になくなってしまった。



 さて、ここまで読んで、「タイトルはどういう意味?」と思った人、多いと思う。だってここまでだと、ごくごく普通の居酒屋だもんね。
 でも店内にこんなポスターを発見したんですよ。

ナント、ハワイに支店があるのだという

 ハワイはホノルルに、ナントこのお店の支店があるんですよ! しかも調べてみると、実は店長の弟さんがロサンゼルスに「小千谷」を3店出していて、このホノルル店は兄弟共同で出店したのだとか。
 店長のツイッターのプロフィールには、最後こんな風に締めくくられている。

夢は世界制覇(笑)

 いやいや、これは「普通」とは言わないでしょ。だから「普通じゃない居酒屋」なんですよ。
 でも何だかうれしいなぁ。海外で東村山の居酒屋が頑張っているなんて、凄いことですよ。ぜひぜひ世界制覇して欲しいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-1-18
電話:042-394-4000
営業時間:午後5時~深夜1時
定休日:木曜
お店について詳しくはこちら
店長のブログはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR