東村山グルメ日記2

志村けんさんでおなじみの東京都東村山市に限定したグルメ情報サイト

親交が深まるダイニングバー

 私の個人的な活動をいろいろと手伝ってくれた人と「軽く飲みますか」という話になり、私たちは久米川駅南口にあるダイニングバー「炭味坐(すみざ)」に入った。
 この日は夕方から雨が降り始め、肌寒かったので1杯目は焼酎のお湯割りにすることに。このお店、焼酎の種類が結構充実していて、選ぶのが楽しい。私は「種子島金兵衛」という芋焼酎を、相手は「今帰仁城」という泡盛を注文。
 フワッと鼻をくすぐる芋の香り、ノドからジワーッと染みていく焼酎が、冷えた体をすぐに温めてくれた。

お通しの鶏たたき

 お通しは鶏のたたき。これがね、いい歯応えで旨いんですよ。これだけ、1品で頼みたいぐらい。以前にも他のお店の紹介の時に書いたと思うけど、お通しが旨いとすごくうれしくなる。相手も「いいお店に連れて来てもらったなぁ」と喜んでくれるしね。

釣りあじのたたき

 最初に出てきたのは「釣りあじのたたき」(500円)。身がプリプリと弾力があって旨いこと、旨いこと。このお店、本来は串焼きがメインのハズだけど、最近は魚料理も侮れなくなっている。

ソフトクラブシェルの唐揚げ

 続いては久しぶりに頼んだ「ソフトクラブシェルの唐揚げ」(680円)。確か一番最初にこのお店に来た時、マスターがオススメとして出してくれた料理だ。今はもうすっかりこのお店の人気定番メニューとなっている。
 カリッではなく、クシュッという感じの歯応えとともにカニの殻が噛み切られ口の中に入ってくる。カニの身と唐揚げ部分にかかっているタレが口の中で混ざり、旨さが増す。うんうん、以前食べた時と同じ旨さだ。いやあ、お酒が進んじゃうよ。

豚ハラミの炭火焼き

 お次に登場は「豚ハラミの炭火焼き」(400円)。噛むとジューシーな肉汁がジュワッと出てきて、これも旨い。

鮭とば

 軽いツマミとして「鮭とばの炙り」(350円)を頼んだあと、串焼きを注文。

つくねおろしポン酢 セセリ

 頼んだのは「つくね おろしポン酢」と「セセリ」。どっちも旨い。お酒も進むし、話も弾む。

 今回一緒に飲んだ相手とは、活動の話はよくしていたのだが、個人的なことはほとんど話したことがなかった。ほの明るい照明と落ち着いた雰囲気、そして旨い料理とお酒のせいか、この日は個人的な話で大いに盛り上がった。変な話だが、「やっと友達になれた」という感じ。たぶん、これからもいろいろとお世話になるだろう人だけに、活動仲間ではなく、ちゃんと友達になれたのはうれしい。
 誰かと親交を深めようと思ったら、やはりこういう落ち着いた雰囲気のお店がいいのかもしれない……この日はつくづくそう思ったよ。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-30-5
電話:042-393-1766
営業時間:午後5時半~深夜1時
定休日:月曜



関連記事
[ 2007/04/24 16:26 ] 【閉店したお店】 炭味坐(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告