東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

魚料理と旬の野菜を堪能

 魚料理が食べたい気分だったので、友人とともに久米川駅南口はモザーク通りにある居酒屋「魚さい」へ。

 カウンターに座り、「何を頼もうかな」とメニューの方を見ると、こんな文字が目に入った。

がんばれ“気仙沼”セット

 このお店は気仙沼の魚屋さんと取り引きをしているのだが、「飲んで、食べて東北に“元気”を届けよう!」ということで企画したメニューらしい。
 内容は生ビールまたはサワーに、刺身、車海老塩焼き、枝豆(山葵風味)とツマミが3品ついて1200円というモノ。このうち200円を義援金として寄付するのだという。
 いい企画ではないか。私はこのセットを頼むことにした。

生ビールで乾杯

 セットの飲み物は生ビールにし、友人と乾杯。
 と、ここで痛恨の失敗。「がんばれ“気仙沼”セット」の刺身と枝豆が出て来たのだが、撮った写真が超ピンボケだったのだ。バッチリこの企画を紹介して私も応援したかったんだけどなぁ……。

がんばれ“気仙沼”セット

 車海老塩焼きだけは何とかちゃんと撮れたからよかったけど、これじゃあ義援金200円付きの1200円でも十分お得な内容だってことが伝わらないよね。いや、ホントにお得なセットなんですよ。ぜひ頼んでみてください。

春野菜天ぷら盛り

 こちらは友人が頼んだ「春野菜天ぷら盛り」(880円)。確かふきのとうとタラの芽、こごみだったかな。サックリ、ほっこり……口に広がる爽やかなエグ味に春を感じる。

真あじ刺身

 こちらは青魚が好きな私が頼んだ「真あじ刺身」(580円)。鮮度がよく、しっかりとした歯応えがあって旨い。

筍刺身

 これは「筍刺身」(680円)。刺身でいただけるのは、旬のこの時期ならではだよね。これも何とも言えず、旨い。旬のモノを食べると、元気が出てくるよね。

桜鱒の白酒焼き

 こちらは「桜鱒の白酒焼き」(580円)。旬の野菜もいいけど、旬の魚も旨いなぁ。

真いか一本(肝付)

 定番メニューからも頼もうということで、選んだのが「真いか一本(肝付)」(880円)。肝付きというところに魅かれたのだが、これが大正解。焼いたイカに肝を少し付けて食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、これは間違いのない味だよ。途中から飲み物をビールから日本酒に切り替えていたんだけど、日本酒が進む、進む。ヤバい一品だよね。

谷中生姜

 〆は「谷中生姜」(380円)。初夏の野菜で、口の中も気持ちもサッパリ。いやいや旨かった。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-21-5
電話:042-316-6185
営業時間:午後5時~深夜0時(ラストオーダーは11時)





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2011/04/28 22:38 ] 【閉店したお店】 魚さい(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR