東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

大人のカキ氷

 午後10時半ごろ、「軽く一杯飲みながら話をしよう」と友人から誘われ、「わかった」と言ったものの、この時間から落ち着いて飲めるお店というのはなかなかない。大抵は深夜0時閉店だから、ラストオーダーなど時間を気にしながら飲まなくてはならない。
 ということで、友人とともに向かったのは、久米川駅南口のダイニングバー「星の都」。ここなら深夜遅くまでやっているから、時間を気にせずに話ができる。


 久々に来たのだが、またしてもボトルの数が増えている。マスターは勉強熱心で、しかも根っからのお酒好きだから、増えるのは仕方のないことなのだろう。
 当然ながらメニューも増えている。こうなると、自分で好みを探すより、マスターにオススメを聞く方が早いんだよね。で、聞いてみると……。

「今はやはりフローズン・カクテルがよく出ますね。それからフレッシュなフルーツを使ったネクタースタイルのカクテル『ネクテル』、同じようにフルーツがたっぷり入った『カイピロスカ』、このあたりが人気ですかね」

 へぇ、そうなんだ。やっぱり涼しげなカクテルが人気なんだね。メニューを見ると、フローズン・カクテルだけで10種類以上ある。大したもんだねぇ。
「それでは」ということで、私は「フローズン・ジンライム」(1000円)をオーダー。
 しばらくして出されたモノを見て、私はビックリした。

フローズン・ジンライム

 コレですよ。フローズンとはいえ、一応「カクテル」なんだから、私は「飲み物」だと思っていたんだけど、これはストローこそ付いているものの、一緒にスプーンまで付いてるからねぇ。もう、立派なカキ氷だよ。

こんなに盛り上がっていてまさにカキ氷

 横から見ると、こんな感じ。グラスはまさにカクテルなんだけど、グラスの上の部分だけを見ると、どう見てもカキ氷なんだよなぁ。

 では飲んで……というか、いただいてみますか。スプーンですくって、パクッ……うーん、カクテルに対して言うのは変だと思うんだけど、

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやいや、ちゃんとジンライムですよ。でもカキ氷なんですよ。これはいいなぁ。
 夜中に「今からカキ氷でも食べない」って彼女を連れて来るとウケるんじゃないかなぁ。
 でもマスターいわく、

「口当たりはいいんですけど、結構アルコールが入ってますから、2杯以上は飲まない方がいいと思いますよ」

とのこと。カキ氷だって3つも4つも食べたらお腹を壊すんだから、「フローズン・カクテルは2杯まで」と肝に銘じておこう。


 さて友人はというと、同じくマスターのオススメである「カイピロスカ」の中から「キウイとレモンのカイピロスカ」をオーダー。
 それがコレ。

キウイとレモンのカイピロスカ

 氷とグラスから透けて見えるキウイの緑と、レモンの黄色が何とも涼しげでいいじゃないですか。

キウイとレモンがたっぷり

 上から見るとホントにキウイとレモンがたっぷり入っているのがわかる。キウイはもちろん食べられるが、レモンも国産レモンで皮もよく洗っているから食べられるのだという。


 こんな意表を突く涼しげなカクテルを飲みながらの話は、当然ながら楽しく弾み、いい時間を過ごすことができた。今度は「ネクテル」を飲んでみようかな。
 おそらく今回マスターが薦めてくれたカクテルは夏限定のモノだと思うけど、涼しげでちょっと童心に帰ってウキウキできる。話が弾むこと請け合いだから、ぜひ試して欲しいなぁ。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-29-5
電話:042-391-8666
営業時間:午後7時~翌朝7時
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR