東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

進化した炭火焼きメニュー

 久米川駅南口のダイニングバー「炭味坐(すみざ)」は、店名に「炭」の文字が入っていることからわかるように、炭火焼きをウリにしているお店だ。「炭火焼き」と聞いて、真っ先に浮かぶメニューは串焼きだろう。このお店もその例外ではなく、豊富な串焼きメニューを揃えていた。

「揃えていた」と過去形なのは、ナントこのお店、今年から串焼きをすべて止めてしまったのだ。串焼きを止めて、一体どんな炭火焼きのメニューを始めたのか……すごく興味があったので、友人との打ち合わせの機会を利用して先日、お店に行ってみた。

お通しと焼酎のお湯割り

 この日はとっても寒かったので、焼酎のお湯割りで乾杯。温かいお通しが本当にありがたい。

刺身の盛り合わせ

 気になる炭火焼きメニューを頼んだけど、炭火焼きは時間がかかると思い、「刺身の盛り合わせ」も頼んだんだよね。真鯛とマグロのたたきと甘エビ。このお店、炭火焼きがウリなのに、意外と刺身とか旨いんだよね。
 友人と仕事の話をしながら、刺身を食べていると、来ました、来ました。

豚カシラの炭火焼き

 新作炭火焼きメニューの中から最初に頼んだのは、「豚カシラの炭火焼き」(480円)。見た瞬間、「あれ? これは食べたことあるかも」と思った私。
 これは以前と同じスタイルだ。あちゃー、ちょっと失敗。でも旨いからいいか。

軟骨入り鶏つくねの炭火焼き

 続いては「軟骨入り鶏つくねの炭火焼き」450円)。なかなかオシャレじゃないですか。黄身を崩して、たっぷりと絡め、お口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これは旨いなぁ。2人前くらいペロリとイケちゃうよ。

大山鶏レバーの炙り

 と、そこに「大山鶏レバーの炙り」(450円)が登場。
「あっ、なるほどね」と私は思った。串打ちをせずに、肉をそのまま炭火で焼いてお皿に出すスタイルに変えたワケだ。
 これなら、いちいち串から外す必要はないから、女性客にはウケるかも。
 食べてみると、全体的によく焼けており、炭の香りが以前より強く感じる。旨い、旨い。
 串じゃないと、こんな大胆な塊が出てくるんだね。鶏レバーそのものも旨いんだけど、タレがまた旨い。

骨付きラムチョップの炭火焼き 粒マスタード添え(2人前)

 これは「骨付きラムチョップの炭火焼き 粒マスタード添え」(450円)。1人前が1本だから、これは2人前だ。骨を持ってむしゃぶりつくと……うっ、うめぇ!

大山鶏の炭火焼き

 最後に頼んだのは、「大山鶏の炭火焼き」(650円)。これはもう、言うことないね。旨い!
 ただ、これは個人的な好みなんだけど、もう少し肉が固い方が好きだなぁ。噛み締めるほどにジュワッと味が染み出るような感じの固さ。これね、いい鶏肉だから、すごく柔らかいんだよね。貧乏性だから、安くて固い鶏肉の方が好きってことなのかな(笑)。


 それにしても、すっかり定着したメニューを、ここまで大胆に変えるなんて凄いなぁ。ますますこのお店、好きになっちゃったよ。
 店長さん、ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-30-5
電話:042-393-1766
営業時間:午後5時半~深夜0時
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2009/01/20 19:50 ] 【閉店したお店】 炭味坐(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR