東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

待望の地に待望の自宅系カフェバーがオープン

 西武園駅の周辺には、飲食店はほとんどない。一番近いのは西武園競輪場側の出口から坂を下り、道路を渡って少し住宅街に入ったところにある「たまこ寿司」だ。
 その「たまこ寿司」の隣にお店がオープンしたと、読者の方が情報を寄せてくれたので、私は行ってみることにした。

illuminazione(イッルミナツィオーネ)

 これがそのお店。店名は「illuminazione(イッルミナツィオーネ)」。イタリア語を使うなんてシャレているではないか。

表に出ている看板

 看板には「Cafe Time」と書いてあり、ナント午後4時までやっているという。このお店なら遅いランチを楽しむことができる。

 お店に入ると、店内はすごくこぢんまりとしている。入ってすぐのところに大きな4人がけのテーブルが1つあり、その奥にカウンター席が2つ。6人でいっぱいになってしまう小さなお店だ。

 パスタなどいろいろあるメニューの中から私が選んだのは「五穀米ポークカレー」(700円)。若いマスターが手際よく片手鍋で1人分のポークカレーをつくっていく。

五穀米ポークカレー

 しばらくして運ばれて来たのが、コレ。素揚げした野菜の彩りが美しい。見るからに旨そうだ。

辛くはないが旨味の濃いカレーだ

 実際食べてみると、それほどスパイシーではないが、ジックリとつくり込んだ旨味を感じる。五穀米の固さもちょうどよく、よく噛んで食べると、程よい腹心地になった。


 食べ終わったあと、マスターに「どうしてこの場所にオープンしたのか」を聞いてみた。

「以前は代々木八幡でお店をやっていたんですけど、やっぱり家賃が高くて……。ここなら自宅ですから家賃がかからないので」

 家賃がかからないと言っても、お客さんが来なければ儲からない。オープンしたばかりとは言え、私が行ったこの日、入る前にお客さんはなく、私が帰るまでにもお客さんは入ってこなかった。いいお店なんだから繁盛して欲しいなぁ。

 メニューを見ると、ワインなどアルコール類もある。

「夜をバータイムとしているんですけど、ご希望があればお昼からお酒を出すこともできますよ」

と笑顔で語るマスター。
 東村山駅から北山公園を散策し、このお店に寄ってランチを食べたりお酒を1杯飲んで、西武園駅から電車で帰る――ってのはどうだろうか?。
 また逆に西武園駅まで電車で行って、このお店で軽く一杯やってから、フラフラと正福寺や北山公園を散策する――なんていうのもいいだろう。散策の途中にこういうお酒も飲めるお店があるといいんだよね。


 ホームページを見ると、「イタリアンバール」という言葉が書いてある。なるほど、目指しているのは自宅系のカフェバーというワケだ。今度はぜひとも夜に、お酒を飲みに行ってみよう思う。



【DATA】
住所:東村山市多摩湖町4-32
営業時間:正午~午後4時(カフェタイム)、午後6時~11時半(バータイム)
定休日:火曜
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR