東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

美味しく楽しい謀議

「mixi(ミクシィ)」というネットワークサイトを通じて、いろんな地元の飲み仲間ができたのだが、そんな仲間の間から「街を盛り上げる、ちょっと面白いことをやりたいね」という話が出てきた。で、具体的にやりたいことが決まってきたんだけど、まだ公開できる段階じゃないので中身は秘密。

 その話はとっても興味深いので、私も加わらせてもらい、第1回目の打ち合わせをやることになった。「どうせならワイワイと楽しく話そう」ということで、幹事が選んだ場所は、久米川駅南口、ウイング通りにある和食ダイニング「毘沙門堂」。このお店の3000円の宴会料理に、3000円の3時間飲み放題を付けて、会費は1人6000円。
「うーん、6000円かぁ……」と一瞬思ったが、このお店の料理が旨いことはわかっているし、飲み放題もお酒が充実していてお得であることはわかっているから、次の瞬間、私は納得した。実際、行ってみて「これなら6000円は十分リーズナブル」と思ったしね。


 さてさて、この日の謀議に集まったのは、7人。お店の中央にある大きな円卓に座ると、それぞれの顔がよく見えるから、一気に親密度が増す。このテーブルは打ち合わせをするのにピッタリだよ。

まずは生ビールで乾杯

 まあ、まずは全員生ビールで乾杯。中身が「プレミアムモルツ」なのがうれしいね。

ハモなんですよね

 最初に出て来たのは、ハモ。すでに骨切りされていて、これをテーブルの中央に置いてあるだし汁の入った土鍋でしゃぶしゃぶ……。

しゃぶしゃぶしてからいただきま~す

 クルンと丸くなり、身が花のように開く。それを特製のタレに付け、ワサビを乗せていただく。品のいい味だねぇ。

汲み上げ湯葉 手造り冷奴

 刺身仕立ての汲み上げ湯葉と、手造り冷奴が登場。こうなると、ビールより日本酒だよね。このお店の日本酒は新潟ブランドは1つしかなく、あとは奈良や滋賀、兵庫といった関西系のモノばかり。ちょっと他では飲めない日本酒が多くて楽しい。

枝豆 チャンジャ

 続いては、ちょっとしたおつまみ系。枝豆、チャンジャ、それから写真を撮り忘れてしまったがタコ山葵も出てきた。

ブリのカルパッチョ

 で、ここで“アクション系の料理”が登場。
 何ともキレイに盛りつけられたブリのカルパッチョなんだけど、これが完成形ではない。

バーナーでひと炙り

 店員さんが取り出したのは、バーナー。これでひと炙りするのだ。

これが完成形。旨そう!

 ジャジャーン! これが完成形。何とも旨そうじゃないの。では、1切れをパックンチョ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これはいいねぇ。炙ったことでブリの脂がいい感じに口に広がる。

生麩ピッツァ

 と、ここでメインであり、このお店の人気メニュー「生麩ピッツァ」の登場だ。私は食べるのは2回目だけど、この生地部分の生麩がバカ旨なんだよね。

ソーセージ盛り合わせ 若鶏の唐揚げ

 ソーセージ盛り合わせや若鶏の唐揚げが出てきたあたりから、私は梅酒に変更。このお店、梅酒だけでも6種類もあって楽しいんですよね。

 まったりと、でも時折熱く打ち合わせをしていると、店員さんがサプライズメニューをドーンと持ってきた。

ブリのハラス

 コレ、何だと思いますか? ブリのハラスなんですよ。それを焼いたモノ。

このこってり感がたまらない

 ホラホラ、見て見て! この脂の乗り具合! というか、これ全部、脂でしょ(笑)。
 味が付いているから、このままでも旨いんだけど、やっぱりココはアレがあった方がいいでしょう。
 アレとは、山椒ですよ。脂の乗ったうなぎにピッタリの山椒は、このブリのハラスにも合うハズ。ということで、私はカバンの中からマイ山椒を取り出した。中身は八坂の串焼き店「まーちゃん」のマスターからもらった花椒だから、ミルで挽きながらかけると、いい香りが漂う。で、口に1切れを放り込むと……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、たまんないね。みんなも山椒をかけて「旨い、旨い」と食べ、アッと言う間になくなってしまった。

〆はお新香の盛り合わせ

 料理の〆はお新香の盛り合わせ。
 やはり料理が旨いと話が進むね。企画を実行に移すとなると、いろいろとまたハードルが出てくるけど、こうやって楽しく謀議を重ねていけば乗り越えていけるような気がする。

 参加した皆さん、企画の実現に向けて、また美味しい打ち合わせをやりましょうね。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-28-12
電話:042-391-1533
営業時間:午後5時半~深夜0時
年中無休
駐車場なし
詳しいお店の情報はこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR