東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

久米川で旨い魚屋さんを発見!

 このブログは飲食店の紹介が基本なのだが、以前に「池澤鮮魚店」を紹介したところ、これが大好評で、コメントも多数寄せられた。それ以来、私は「魚屋さんを見かけたらのぞいてみよう」と思っているのだが、魚屋さんってありそうで、なかなかない。今の時代、魚屋さんはスーパーなどに押されて減る一方なのだろう。そんな中、私は新しくオープンした魚屋を見つけた。それが今回紹介する「佐藤水産」だ。
 場所は久米川通りと新青梅街道の交差点角にあるセブイレブンの横のビル。そう、寿司ダイニング「義(よし)」の入っているビルの1階だ。

佐藤水産

「ははぁ、この魚屋で仕入れたモノを下の寿司ダイニングで使っているのか」と私は思ったのだが、お店に入ってご主人に聞くと、どうやら下のお店とは全く関係がないらしい。
「久米川駅北口に『八百豊』ってスーパーがあったでしょ。ウチはアソコに入ってたんだよ。でもロータリーを建設するからって、『八百豊』がなくなったじゃない。それでこっちに移って来たんだよ」

 ちょうど昼時に行ったせいか、まだ魚をさばいている最中でショーケースにはほとんど何も並んでいなかった。私が「刺身は何があるの?」と聞くと、「マグロ、カンパチ、タコ、イカ、ヒラメってとこかな。ウチのは鮮度はいいよ」とご主人。私はマグロとカンパチを2人前ずつ頼んだ。
「マグロは赤身とトロ、どっちがいいかい?」というご主人の質問に私が迷っていると、「じゃあ、ちょうど中間の辺りを切っとくよ」と言うなり、テキパキとサクを取り出して切り始めた。

マグロとカンパチ

 家に持ち帰り、皿に移し変えて撮ったのがコレ。どうです、旨そうでしょう。これでいくらだと思います? 合わせて900円ですよ、900円! マグロはご主人の言う通り、赤身とトロの中間で程よく脂が乗っている。カンパチも旨い。「池澤鮮魚店」は私にとっては遠いので、近場に魚屋さんができたのは非常にうれしい。珍味系の総菜も置いてあったし、これからちょくちょくお世話になりそうだ。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-24
電話:042-397-7031


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す56歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR